« アイドルマスターXENOGLOSSIA 第6話 | トップページ | 怪物王女 第5話 »

2007年5月10日

この青空に約束を- ~ようこそつぐみ寮へ~ 第6話

「藤村静(後編)」

静の父親が突然現れて、心を入れ替えて心機一転東京で家族そろってやり直したいと言ってくる。
当然断る航。

1学期の期末テストの追試合格したけど、2学期が終わったらまた追試してやるって?
その前に中間も期末もあると思うのだが、その結果関係なしですか?

静の両親は、その後も学校に何度も来るようになっていた。
沙衣里先生の酔っ払いつつの説得もあって、航も静にとって一番幸せなのは何かを考える。

そして航が出した結論は、「静、家に帰れ」

また裏切られたと寮の部屋に閉じこもる静。
ドアの前で説得を続ける航。信じてもらえるまで待つと。

まる一日のがまんくらべのあと、静が出てくる。
泣きながら、おにぎり食べてるシーン。そこそこ感動的なんだけど、あの涙の流れかたが微妙^_^;
他はかなり頑張ってる作画だったんだけど。

で、両親のもとへ帰る静でしたと。

速攻戻ってきてるけど、あのシーンはいつだ?

ところで、凛奈が寮にきたときにすでに、この寮は一年後に誰もいなくなることになってたよね。
たしか、静が一年後転校するみたいなこともすでに言ってたと思うんだけど。

でも、これだとまだそのときには、そんなことわからないはずなんだけど。

「この青空に約束を- ~ようこそつぐみ寮へ~」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« アイドルマスターXENOGLOSSIA 第6話 | トップページ | 怪物王女 第5話 »

この青空に約束を」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/15027210

この記事へのトラックバック一覧です: この青空に約束を- ~ようこそつぐみ寮へ~ 第6話:

« アイドルマスターXENOGLOSSIA 第6話 | トップページ | 怪物王女 第5話 »