« キスダム 第7話 | トップページ | アイシールド21 第106話 »

2007年5月17日

ひとひら 第7話

「友達なのに…」

麦、少しずつだが、演技出来るようになってきた?
その上達ぶりに驚いて、ちとせもやる気に。

暗幕がないということで、倉庫に探しに行った美麗。
実は、理咲がこっそり自分たちの為に持ち出していたのだが、それはだめということで、一ノ瀬がこっそり戻しにきていた。

カギがそれで開いてたのに気付かずに(逆にカギしめちゃって)10分もドアがあかないと焦ってる美麗ってちょっとドジッ娘?

なんでここにいるかって?
迷子になって辿りついたのがここ^_^;
そんなボケをかましつつ、ちょっとじゃれあってたら、衝撃で本当にドアが開かなくなる。

閉じ込められたということで、助けを求めようと大声をだす美麗。
対抗して、一ノ瀬も。
そしたら、突然、一ノ瀬の声がでなくなってしまう。

それを見て泣き出す美麗。
「あんたが泣くことじゃないでしょ」(筆談)

出会いから別れまでを思い出す二人。
美麗に誘われたことを本当に感謝している一ノ瀬。

逆に、自分が演劇に誘いさえしなければこんなことにならなかったと後悔してる美麗。

そんな性格だから友達もいないのよ。
「友達くらいはいる   榊 美麗」(筆談)

うれし泣きしちゃう美麗。

麦、一ノ瀬探しにきて、この話を盗み聞きして、二人の邪魔しちゃ悪いとそのまま帰ろうとしてるし^_^;
まぁ超嘘くさいくしゃみのお陰で美麗が気付いたからいいけど。

で、一ノ瀬の声だが、寝たら治ったそうで。
次の日にはケロッとしていたりする^_^;

「ひとひら」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« キスダム 第7話 | トップページ | アイシールド21 第106話 »

ひとひら」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/15098756

この記事へのトラックバック一覧です: ひとひら 第7話:

« キスダム 第7話 | トップページ | アイシールド21 第106話 »