« スカルマン 第9話 | トップページ | 天元突破グレンラガン 第13話 »

2007年6月24日

Shining Tears X Wind 第12話

「光×闇」

黒き塔へ。
トライハルトを救いたいが、闇の力を神器に注ぎこむ為の集積装置と融合していた。
ケーブルを切断すれば、闇の力が注ぎ込まれるのは止まる。
だが、トライハルトの命もまた失われる。

このままでは妖魔王エルファーレンが目覚めてしまう。

世界を救うか、トライハルトを助けるか、なぜかそれをキリヤに決めさせる、ソウマ。
理由がわからないよ、キリヤが決めたことなら、トライハルトも納得できる?
自分を殺せって彼は言ってるんですけど?

そして、キリヤが選んだのは、友達トライハルトの救出
結界を押し破って助けようとするも、失敗
これであっさり助けるの諦めようとしてるんですけど?

そこにヒルダ登場。
トライハルトを助けようと自分が結界の中へ。
苦しむヒルダをみて、助けようと動いたトライハルト。
動けるじゃん^_^;

トライハルトを思うヒルダの心が、究極心剣を出す。
これを抜くトライハルト。

これで、助かった?
融合してたんじゃないの?

究極心剣は、心剣士の聖杯から抜ける剣。
トライハルトの聖杯は、ヒルダだったと。

地下では、結局妖魔王エルファーレンが目覚める寸前。
キルレインは、エルファーレンに操られていただけ。
そのキルレインを蛹にとりこむエルファーレン。

兄を思う心?がゼクティから究極心剣を出現させる。
これを抜くキリヤ。
キリヤの聖杯は、ゼクティだったと。

で、ソウマの聖杯は誰だったのか?
なんと、キリヤだった^_^;
なんだこの設定は

キリヤってば、モーホー?それともバイ?
なんかゼクティが可哀想になってくるのは何故だろう?

蛹から蝶のような姿になったエルファーレンに、3人の心剣士がそれぞれの究極心剣をもって挑む。

全部の究極心剣が揃ったみたいなこと言ってるけど、心剣士って3人しかいないの?

iconicon
シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド Vol.1 <初回限定生産> icon 2007/7/25発売

「ShiningTearsXWind」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« スカルマン 第9話 | トップページ | 天元突破グレンラガン 第13話 »

ShiningTears」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/15547606

この記事へのトラックバック一覧です: Shining Tears X Wind 第12話:

« スカルマン 第9話 | トップページ | 天元突破グレンラガン 第13話 »