« ぼくらの 第11話 | トップページ | SaintBeast~光陰叙事詩天使譚~ 第12話 »

2007年6月21日

神曲奏界ポリフォニカ 第12話(最終回)

「シンフォニー 虹の神曲」

誰の言葉も聞き入れず、歌いつづけるクリスタ。
テルミンの言葉なら届くのではと、彼の研究資料を調べるフォロンたち。

精霊爆弾をセットしようとしていたところを偶然、ミサキとクリスタが目撃。
それに驚いた男が、転んでスイッチを入れてしまう。
そんな簡単に起動してしまうような装置でどうする^_^;

暴走する精霊を止めるために、クリスタも歌うが効果なし。
大混乱に陥る中、フォロンはクリスタの歌にあわせた神曲を。

この神曲が街中に響き渡る。
で、この非常時に、手拍子始めてる人たち^_^;
それもリズムが微妙だったりする。

リズムにあわせて踊る人までいたりするし、歌う人も。

人も精霊もその神曲を奏でる。
そして、精霊の暴走は止まった。

テルミンの本当の思いは、カウンターフィット・レインボーの奏でる神曲は偽物かもしれないが、曲が与える感動という感情の共鳴は本物だと。

みんなが拍手してくれるだけでも、それが神曲になるのだと。

人と精霊それは違うもの。
だからこそ、分かりあおうとすることに、意味がある。

最後くらい、コーティなりの活躍がもっとあるのかと思ったけど結局なかったね。
お話としては、感動的なものが多かったんだけど、如何せん絵が酷かったせいで、それが台無しになってる感じだったかな。

お話自体も酷いのはあったけどね。

iconicon
神曲奏界ポリフォニカ DVD1 <初回限定生産> icon 2007/7/11発売

「神曲奏界ポリフォニカ」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

|

« ぼくらの 第11話 | トップページ | SaintBeast~光陰叙事詩天使譚~ 第12話 »

アニメ」カテゴリの記事

ポリフォニカ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/15505230

この記事へのトラックバック一覧です: 神曲奏界ポリフォニカ 第12話(最終回):

» 神曲奏界ポリフォニカ 第12楽章 「シンフォニー 虹の神曲」 [ゼロから]
カウンターフィット・レインボウは、只の機械で神曲をまねているだけのものだと説く、フォロン。もう手の打ちようが、ありません。 [続きを読む]

受信: 2007年6月22日 23:18

« ぼくらの 第11話 | トップページ | SaintBeast~光陰叙事詩天使譚~ 第12話 »