« 電脳コイル 第9話 | トップページ | ぽてまよ 第1話 »

2007年7月 8日

さよなら絶望先生 第1話

「さよなら絶望先生」

糸色望ですか。

初回は、ほとんど、絶望先生と可符香のやりとりで終わってしまいましたね。
ネギま。ぱにぽにあたりのパロでもありそうですが。

久米田作品としては、こんなものかなって感じですかね。

身長を伸ばしていたんですか、可符香の父も母も。

桃色若社長にぶらさがっていたから、桃色係長。
ネーミングライツの時代だから50円くらいは払うんですか?

楽天イーグルスのマークが「」にしか見えないですか。
初回に、こんなネタ持ってきますか。

進路希望ならぬ、進路絶望調査^_^;

○々木アニメーションはギリギリセーフですか?
こんなことを書いてしまうことがアウトですか?

久米田康治くんは、
小学館漫画賞って書いてますけど?
とったことなかったっけ?今となっては確かに難しそうではある^_^;

可符香が書いたのは、

未来人
ポロロッカ星人

ある意味、絶望的な進路ですけど?

最後の1枚絵 イラスト・藤田和日郎って本当ですかね?
それっぽいけどどうなんでしょう?ちっちゃく、地丹くんがいたりするけど。

楽しいといえば楽しいけど、やっぱり見てて疲れるタイプではある。
黒板読んだり、元ネタ考えたりするの、結構疲れるんだよね。

iconicon
さよなら絶望先生 icon コミックス1~8発売中

「さよなら絶望先生」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

|

« 電脳コイル 第9話 | トップページ | ぽてまよ 第1話 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/15697831

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら絶望先生 第1話:

« 電脳コイル 第9話 | トップページ | ぽてまよ 第1話 »