« 監禁王子の愛読書? | トップページ | ケンコー全裸系水泳部 ウミショー 第3話 »

2007年7月19日

ドージンワーク 第3話

第3刷「私…うれごろ?」

セレブロードまっしぐら(乙女ロードすら怪しいけど)

売れる本って?
ちんちんタラタラやっててもしょうがないから、テクを教えて。
上手い絵でエロくて面白い話。
もっとも大切な要素は「愛」
キャラへ、作品への愛
と、ジャスティスに教えられて

なじみ
「Love typhoon」
というタイトルの漫画?を作った。
ちなみに、ペンネームは「ビューティーラヴ」

露理とジャスティスの感想は、「いい紙」初出版でこんないい紙

そして、いきなりビッグサイトデビューですか。
30部はたして売れるか?

誰も見むきもしてくれず、やっときてくれたのは、前回エロゲー拾ってくれた、星くん。
「一生懸命さが伝わってきます。一冊下さい」
あまりに嬉しくてだきしめちゃう、なじみ。

結局、売れたのは、一冊のみ。
売上500円なり。

ところで、練馬大学(仮)仮ってなんですか?

ドージンワクワク
今回は、アキバのとらのあなへ潜入。
塚田塚本さんに話しを聞いて、そのあと、同人誌をみてまわると。

原作者の同人誌と、漫画の描き方とかの本を買って、残り45600ブルマに。

iconicon
ドージンワーク 第1巻 <初回限定版> icon 2007/9/21発売

「ドージンワーク」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 監禁王子の愛読書? | トップページ | ケンコー全裸系水泳部 ウミショー 第3話 »

アニメ」カテゴリの記事

ドージンワーク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/15805408

この記事へのトラックバック一覧です: ドージンワーク 第3話:

» ドージンワーク 第3話 『第3刷「私・・・・うれごろ?」』 [独り言の日記]
 アニメパートのみです。  今回はなじみがついに同人誌を完成させ、そして・・・即売会で売りにいくお話。  前回では書くジャンルを決め、結果的に悲惨な目に遭ったなじみ。  2話では何かを失ってまで書き上げ、初出版。その成果は出るのか?  今回もやっぱりエッチぽいですwww    冒頭ではなじみの今回の意気込みが感じられる。  それを冷やかす露理。  なじみはやはり同人誌=「金儲け」←そのような空想愚幻化の絵柄しか見えていないのであろうか。一方の露理はまあマイペース。なじみを色ん... [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 11:01

» ドージンワーク 第3話 『第3刷「私・・・・うれごろ?」』 [独り言の日記]
 アニメパートのみです。  今回はなじみがついに同人誌を完成させ、そして・・・即売会で売りにいくお話。  前回では書くジャンルを決め、結果的に悲惨な目に遭ったなじみ。  2話では何かを失ってまで書き上げ、初出版。その成果は出るのか?  今回もやっぱりエッチぽいですwww    冒頭ではなじみの今回の意気込みが感じられる。  それを冷やかす露理。  なじみはやはり同人誌=「金儲け」←そのような空想愚幻化の絵柄しか見えていないのであろうか。一方の露理はまあマイペース。なじみを色ん... [続きを読む]

受信: 2007年7月19日 11:03

» レビュー・評価:ドージンワーク/第3刷 「わたし……うれごろ?」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 25 / 萌え評価 17 / 燃え評価 1 / ギャグ評価 12 / シリアス評価 5 / お色気評価 20 / 総合評価 13レビュー数 120 件 絵が下手ななじみも、なんとか奮闘し、初の同人誌を完成させる。 初めて自分で参加する即売会に意気込むが、本のクオリティ、ペンネームのセンスのなさに、仲間たちは動揺する。 そして、他のブースが着々と売り上げを伸ばす中、なじみの本は全く売れない。 そんな時、なじみが同人誌ショップで出会った男・星純一郎が現れ、なじ... [続きを読む]

受信: 2007年9月21日 23:24

« 監禁王子の愛読書? | トップページ | ケンコー全裸系水泳部 ウミショー 第3話 »