« Shining Tears X Wind 第13話(最終回) | トップページ | 天元突破グレンラガン 第14話 »

2007年7月 1日

スカルマン 第10話

「サーカスは真夜中に嗤う」

この街を去れ。そう隼人に告げ去って行く骸骨男。
しかし、隼人は、ダム湖近くの山に隠れる。

神代は、ついに会社乗っ取りに成功。
黒潮は失脚。
そして、父が黒潮の命令で殺されたことを知ることになる隼人。

BGのサイボーグ軍団SIRKSと、骸骨男チームの戦いに。

戦いの隙をつかれて、神代に真耶を連れ去られてる。
骸骨男チームの目的は真耶奪取だったと思われるのに。

SIRKSの04の名前を唯一知る男、従軍神父。
骸骨男は、彼にジャック・グッドマンという名前を教えてやる。

壮絶な死闘の中で、徹郎が命を落とす。
最期を看取った隼人に何かを告げようとして。

骸骨男の正体は、やっぱり一番怪しいと思われていた、神崎ですか。
これで神崎じゃなかったら、すごいけど^_^;

サイボーグ軍団のほうが、なんとなくキカイダー風?
道化師がモチーフなんだろうけど。
04を骸骨男が貫くシーンは、名シーンを意識してるんだろうけど、なにもここでやらなくてもって感じもしなくもない^_^;

英語はさすがに左書きなんだね^_^;

iconicon
スカルマン THE SKULL MAN 1 <初回限定版> icon 2007/7/25発売

「スカルマン」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« Shining Tears X Wind 第13話(最終回) | トップページ | 天元突破グレンラガン 第14話 »

アニメ」カテゴリの記事

スカルマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/15620335

この記事へのトラックバック一覧です: スカルマン 第10話:

» レビュー・評価:スカルマン/第十夜 「サーカスは真夜中に嗤う」 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 10 / 萌え評価 0 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 0 / シリアス評価 40 / お色気評価 10 / 総合評価 13レビュー数 10 件 ヴォグートを傀儡とするブレイン・ギア(BG)社は、対骸骨男用として特殊サイボーグ部隊「SIRKS(サークス)」を大伴市に送り込んできた。戦闘用に高度に改造された、5体の恐るべき戦士たち。いっぽう、殺人犯の汚名を着せられた隼人は、山中に逃亡し、霧子の助けを受ける。大伴市に巣食うさまざまな勢力の思惑が渦巻く中、骸骨男と... [続きを読む]

受信: 2007年7月27日 17:00

« Shining Tears X Wind 第13話(最終回) | トップページ | 天元突破グレンラガン 第14話 »