« 瀬戸の花嫁 第14話 | トップページ | ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第1話 »

2007年7月10日

CODE-E 第1話

「転校生と告白のこと。」

小さな隕石が落ちてきてから20年。
海老原千波美、転校初日。
やたら緊張しているようですが。

鍋で炭いれてごはん炊いてる。

バンソウコウに地図?
通勤ラッシュが怖い?

電気機器を異常に怖がる千波美。
千波美が驚くたびに、近くの電気機器に異常が起こる。

2017年は、黒板もOS入りのモニターですか。てか、巨大なDSって感じか?

千波美携帯も持ってないと。
科学研究部、通称巫要塞に怯える千波美。
学校の中の、電子機器の場所を入念にチェックもしてるし。

ようするに、そういう体質なんですね。
びっくりしたりすると、近くの機械をおかしくしてしまうと。

まさに電波系だと。

で、誰にも知られないようにビクビクしていたわけだが、巫光太郎はなんとなく、それに気づいてしまったと。

それで、
「付き合ってください。キミの身体に興味があります」
ですか。

驚いて、完全に制御不能みたいですが。

しかし、そんなに心配なら、転校する前に、学校の下調べすればいいんじゃない?
どのくらい電脳化が進んでるかとか。
わざわざ都会に住むこともないかと。田舎でも電脳化が進んでるのかもしれないが。

今更だけど、それで、ガス調理器だったのね。
ごはんも鍋だったのは、炊飯器使えないと。
電子レンジもないだろうな。

「CODE-E」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 瀬戸の花嫁 第14話 | トップページ | ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第1話 »

CODE-E」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/15710214

この記事へのトラックバック一覧です: CODE-E 第1話:

« 瀬戸の花嫁 第14話 | トップページ | ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第1話 »