« 天元突破グレンラガン 第24話 | トップページ | ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第10話 »

2007年9月11日

CODE-E 第10話

「消えた力と気持ちのこと。」

吉祥寺を大停電にした千波美。
次の日、巫と顔をあわせたくなくて、一本早いバスで学校へ。

でも何かいつもと違う。
斎橋に、びっくりさせられても力が発動しない。

そう、千波美の力が消えてしまっていた。

これは一時的なものなのか、完全に失われたのかは、不明だったが、昨日、あんな巨大な力を使ったから?
それとも心の問題?

そのあと、一週間たっても、力が戻る気配はない。
携帯電話を買ってみたりしてる。
音楽視聴したり、ゲーセンいったり、普通の生活をしてみる、千波美。
それはそれでうれしいのだが、何かものたりない?
普通の生活って意外に普通なのね。

「変わらないことがいいこともある」

巫も、千波美が力を失ったことを園美から聞かされて、なぜか動揺。

私は、もう光太郎くんにとって何の価値もないの。
興味があるのは、私の力なんだから、それだけなんだから。

でも、サマースクールが不気味。
ここで、力を復活させられるんだろうな、きっと。
こっちの奴らはいったい何を狙ってる?

iconicon
CODE-E Vol.1 電磁波プライス版 <限定生産盤> icon 2007/10/24発売

「CODE-E」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 天元突破グレンラガン 第24話 | トップページ | ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第10話 »

CODE-E」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/16410342

この記事へのトラックバック一覧です: CODE-E 第10話:

« 天元突破グレンラガン 第24話 | トップページ | ゼロの使い魔~双月の騎士~ 第10話 »