« ナイトウィザード The ANIMATION 第1話 | トップページ | アイシールド21 第123話 »

2007年10月 4日

BLUE DROP 天使たちの戯曲 第1話

「Hydrangea」 水の入れ物

いかなる刃をもってしも切ることあたわず、我のうちなる荒野に咲きたる一輪のバラを

宇宙人と交渉ですか?

まったく関係なく、若竹マリはおばあさまの命でお嬢様学校海鳳学園に編入することに。
ちなみに、これまでマリは学校に通ったことはないようで。
おばあさまに捨てられてとやっかいばらいされたと思っている。
だが、おばあさまの命がもう長くないことをマリは知らない。
それで、マリのことを案じて、学園にいれることにしたらしい。

学園に向かう途中で、鳥の群れの真ん中にいる少女を見掛ける。

マリは5年前の事故によりそれまでの記憶をなくしている。
父母もそのとき亡くしているようだが。

寮に入る事になったマリ、そこであの少女と再会する。
千光寺萩乃はよろしくと握手を求めるも、マリの目を見た途端に、なぜかいきなり首を絞めてくる。
このとき、あの事故の記憶が甦るマリ。萩乃にもそれが見えた?

我に返って、萩乃は手を放したが、マリとしては納得できるわけもなく、完全にキレた。

食堂で再び寮の全員に挨拶したとき、またまた萩乃が手を差し延べてきたのでその手を拒絶。
乱闘に。

夜、一人外に行く萩乃のあとをつけるマリ。
そこで現れたのは、巨大な宇宙船?

たんなる学園百合ものかと思ってたんですけど、違うんでしょうか?
宇宙船、宇宙人との交渉?
宇宙人がいるってことですか、戦うんでしょうか?

原作は吉富昭仁さんですが、色々調べてみると微妙に内容は違うみたいですね。
原作だと、なんだかんだで結局百合みたいですけどね^_^;

iconicon
BLUE/蕾-blue dreams- icon 2007/10/24発売
ENDテーマ

「BLUE DROP」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ナイトウィザード The ANIMATION 第1話 | トップページ | アイシールド21 第123話 »

BLUE DROP」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/16654629

この記事へのトラックバック一覧です: BLUE DROP 天使たちの戯曲 第1話:

« ナイトウィザード The ANIMATION 第1話 | トップページ | アイシールド21 第123話 »