« スケッチブック~full color'S~ 第2話 | トップページ | げんしけん2 第1話 »

2007年10月11日

素敵探偵ラビリンス 第2話

「繭樹の決意」

マユキが12才の誕生日を迎えて初めて学校へ。

そんなとき、連続爆破予告が。
今度の予告現場が学校から近いということで、飛び出して行くマユキ。

そこはパン工場。
しかし、爆発物は発見できないという。

マユキが思いついたのが、粉塵爆発。
倉庫には小麦粉が満載なのだから。

いや、これ私にも分かりましたけど^_^;
そんな事件でいいのでしょうか?
しかも、警察が調べてる中で、犯人が着火のタイミングを待って倉庫の裏に隠れてるって。
どうしてだれもその犯人に気付かない^_^;

せっかく2回目にして初めて事件が起きたのに、この程度ですか。
これならもう見る必要ないかも。

事件じゃないほうの戦いは少し気になるけど。

そういえば、裏のネウロも今回の事件がまたちょっと分かりやすい話しだったのが残念。
あの交差点にいた人間が犯人なのは誰だって分かるし
あの程度の謎でネウロは満足なのか?

せっかく深夜に放送してるわりには、どちらもあまりに簡単な事件なのが本当に残念。
まだ始まったばかりだから様子見してるのだろうか。
それでもこれだと、ちょっと。

iconicon
素敵探偵ラビリンス 1巻 icon

「素敵探偵ラビリンス」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« スケッチブック~full color'S~ 第2話 | トップページ | げんしけん2 第1話 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/16725465

この記事へのトラックバック一覧です: 素敵探偵ラビリンス 第2話:

« スケッチブック~full color'S~ 第2話 | トップページ | げんしけん2 第1話 »