« 灼眼のシャナⅡ 第6話 | トップページ | 彩雲国物語 第二期 第26話 »

2007年11月11日

こどものじかん 第5話

「なつやすみのとも」

逆立ちはNGですか?それはやっぱりブルマをはいてるといいつつ、実ははいてなかったからですか?

りんは夏休みが嫌い。
青木と会えなくなるからと言ってるけど、やっぱり一人の時間が長くなるからだろうな。

通信簿を渡す時、黒に「やれば出来る子だ」って励ますのは確かに、出来なかったということをバラしてるね。

第二って何だか恥ずかしいって、一瞬何のことかと思ったら、ラジオ体操ね。ぶら下げてるカードがなかったら気付かなかった。

児童はスクール水着で、先生はビキニはずるい?
宝院先生はワンピース水着だと胸がもっと目立つ?

黒はおばあちゃんの家、美々は単身赴任の父のところへそれぞれ行ってしまって、りん一人。
青木に、会いたくなったらいつでも学校へ来ればいいと言われていたから、行ってみる。
そこで、青木が宝院に花火大会に誘われていたので、ちょっと嫉妬して青木を挑発したりするりん。

浮気は許さないとプールに落とす(自分も落ちたけど)
でも、プールに入りながら二人で見る花火は、ちょっとよかった?

黒と美々もりんと一緒に花火を見るために早く帰ってきたんだけどね。
りんがいないんでちょっとつまらない二人。

で、青木を見張るためもあってか?
学校の校庭で日光浴を楽しむ三人であった^_^;
プールに来てるわけじゃないので、水着もスクール水着じゃない。

相変わらず、黒の青木への悪口は、なんて言ってるかわからないけど。

iconicon
こどものじかん 1科目 icon 2007/12/21発売

「こどものじかん」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 灼眼のシャナⅡ 第6話 | トップページ | 彩雲国物語 第二期 第26話 »

こどものじかん」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/17037886

この記事へのトラックバック一覧です: こどものじかん 第5話:

« 灼眼のシャナⅡ 第6話 | トップページ | 彩雲国物語 第二期 第26話 »