« DRAGONAUT -THE RESONANCE- 第5話 | トップページ | 平成19年大相撲九州場所の番付が発表になりました »

2007年11月 2日

Myself;Yourself 第5話

「咲かない桜」

菜々香、神社の祭りで桜の舞を舞うことに。
でも篝火は、ライトにしてもらってる。
もしかして、炎が怖い?

神主はおじさん、家族と一緒じゃない理由は?

星野と佐菜が仲良くしてるのを見て、嫉妬してる菜々香。
老人ホームのボランティアに誘われて一緒に行く事に。

佐菜がボランティアに呼ばれたのは格闘ゲームの対戦相手^_^;

そのホームの梶井のおばあさんが孫を交通事故で亡くしてから部屋に閉じこもるように。
梶井のおばあさんが菜々香を見て、孫に似ていると。
偶然、その孫もバイオリンが得意だったそうで、形見のバイオリンが。
佐菜は、菜々香にバイオリンを弾いてあげたらというのだが、出来ないと震える菜々香。

これもなにかあるな。
バイオリンを弾けなくなった理由が。

お祭りではしゃぐ麻緒衣と修輔。
佐菜が射的で取ったぬいぐるみ、菜々香欲しそうだったけど、雛子にとられた^_^;

菜々香、水で身体を清めて舞を。

この桜の舞は、双子丘の伝説と関係ある。
姉ガ丘と妹ガ丘の両方の丘の桜が咲くと願いが叶うと言われている。
その双子丘の桜に豊作を祈願してその願いが叶えられるように奉納したもの。

大昔は舞ではなく生贄の人間を奉納していたという話しもあるそうだが。

舞を佐菜に誉められてポッとなってる菜々香。

桜の舞のニュースを一人じっと見つめる梶井のおばあさん。
このパターンは絶対、なにかあとで起きるんだけど。

「Myself;Yoursel」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« DRAGONAUT -THE RESONANCE- 第5話 | トップページ | 平成19年大相撲九州場所の番付が発表になりました »

Myself;Yourself」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/16947532

この記事へのトラックバック一覧です: Myself;Yourself 第5話:

« DRAGONAUT -THE RESONANCE- 第5話 | トップページ | 平成19年大相撲九州場所の番付が発表になりました »