« ナイトウィザード The ANIMATION 第9話 | トップページ | アイシールド21 第130話 »

2007年11月29日

BLUE DROP 天使たちの戯曲 第9話

「Lagenaria siveraria」 夜の思い出

みち子の脚本のあらすじは、
『炎で焼かれる夢から覚めた少女が気付くと、そこはジャンヌダルクのいる牢獄。
いきなり現れた少女を悪魔と罵るジャンヌダルク。それに反発する少女。
狭い牢獄の中で険悪な雰囲気になっていくのだが、ジャンヌの処刑を翌朝に控えて、様々な人が訪れる。
彼らには、少女がジャンヌに見える。
これにより、少女は、ジャンヌの孤独な胸の内を理解していく。

そして、心を開いていくジャンヌは、いつしか自分の命よりも大切なものを見つける。
諦めずに信じ続けることがきっと何かを変えていくのだと。
未来を恐れずに希望を捨てないことによって』

どこまでを知ってるのか知らないが、たしかにマリと萩乃とをイメージした内容ですな。

このイメージ映像のお陰でかなりの動画の枚数が減らせたと思われるけど^_^;

これをもとに、必要なものを隣り街に買い出しに行くマリと萩乃。
二人で楽しく?買物を。

マリ、ブルーに見覚えが、いや萩乃にも初めて逢った気がしなかったと。

ほとんどデート気分のようで
最後は観覧車に乗って夕日を見てるし^_^;

帰りは、歩いて帰ることにしたのだが、途中でマメを作って足を痛めるマリ。
追い討ちをかけるように、雨が降りだし、雨宿りする二人。

あれどこの家に入りこんだんですかねぇ。閉まった喫茶店とかかな。でも勝手に入りこんでいいんでしょうか?

二人で身体を温めあいながら眠ってしまう。
このとき、マリの接触テレパスの能力が、二人に、事故のときの映像を見せる。

マリを助けたのは、萩乃だった。

これを知って、アザナエルはオノミルを見殺しにしておきながら、こんなフォルメを助けたことに怒りが湧きあがる。

裕子先生は、萩乃のプロフィールだけプロテクトがかかっていることに気付いた。

iconicon
BLUE DROP ~天使達の戯曲~ Vol.1 icon 2007/12/26発売

「BLUE DROP」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ナイトウィザード The ANIMATION 第9話 | トップページ | アイシールド21 第130話 »

BLUE DROP」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/17219564

この記事へのトラックバック一覧です: BLUE DROP 天使たちの戯曲 第9話:

« ナイトウィザード The ANIMATION 第9話 | トップページ | アイシールド21 第130話 »