« ナイトウィザード The ANIMATION 第8話 | トップページ | アイシールド21 第129話 »

2007年11月22日

BLUE DROP 天使たちの戯曲 第8話

「Hyoscyamus niger」打ち破る想い

ツバエル、寮の中を散策。
萩乃の生写真に激しく反応してる^_^;

みち子、脚本がまったく書けず。
期待されているのもわかるので、いい出すことも出来ず。
頑張っても出来ず、出来たのはパラパラマンガくらい^_^;

学園祭には、地元の名士やテレビも来るということでプレッシャーが募り、逃げ出してしまうみち子。
家に戻って小さい頃の自分の書いたものを見なおしてる。

マリが探しに。それを見てまた逃げ出してる。
でも結局は戻ってきて、素直に謝ってるけど。
プレッシャーに負けて書きたくないわけじゃなくて、書きたいのに書けなくて悩んでいたと。
疲れからか、倒れてしまったみち子。

それでもみち子が見つかって安心したマリと萩乃とツバエルは寮へ帰る。
その姿を保健室の窓から遠くに見ていたみち子。

ふと、構想が浮かんだようで。
猛然と脚本を書き始める。
浮かんだ映像を鑑みると、ユリか?
いいのか、そんなんで^_^;

ツバエルが見えたみたいなんだけど、いずれみち子にも正体がばれるのかな?

アザナエルにブルー艦内での行動の自由を与える萩乃。
オノミルの居室を見つけるアザナエル。

ツバエルはアザナエルに、ブルーのエンジン暴走事故のときの映像を見せる。
そこには、オノミルが自分から、暴走を食い止めようと機関室へ入り作業をしている映像があった。

そして、艦の欠陥か、それとも仕掛けられた罠かなにかを発見したようだが、なすすべなく暴走にまきこまれてしまっていた。

iconicon
BLUE DROP ~天使達の戯曲~ Vol.1 icon 2007/12/26発売

「BLUE DROP」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ナイトウィザード The ANIMATION 第8話 | トップページ | アイシールド21 第129話 »

BLUE DROP」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/17149179

この記事へのトラックバック一覧です: BLUE DROP 天使たちの戯曲 第8話:

« ナイトウィザード The ANIMATION 第8話 | トップページ | アイシールド21 第129話 »