« ナイトウィザード The ANIMATION 第5話 | トップページ | アイシールド21 第126話 »

2007年11月 1日

BLUE DROP 天使たちの戯曲 第5話

「Garden verbena」 親子の絆

萩乃は、膜状多元宇宙における別異層から来た人間。
厳密には宇宙人ではないらしい。
マリに告白してる。
それを結構あっさりと受け入れてるマリ。まぁツバエルが見えてるしね。

学園長が倒れる。
学園長と朱音はやっぱり親子だった。
学園長と母親が離婚して、母のほうに引き取られたが、新しい父とうまくいかずに、この学園に来た。
それからは、時々呼び出しをくらっては、学園長室でただ会話するでもなくまったりと時間を過ごしてきただけだが。

マリに、ちゃんと話しをしたほうがいいと。
甘えるならちゃんと甘えなくちゃ学園長が可哀想と言われて、門限を破って夜中に病院に駆けつける朱音。

ノヴァ-ルのシバリエルは第2艦ケルビルンにブルーを発見し撃破せよと命令。
萩乃不在のブルーは、最初の攻撃で損傷。なんとか逃げるも、これを萩乃に報告。
萩乃は、次は自分が指揮をとると。

萩乃の指揮で、ブルーが反撃に成功する。
しかし、これで完全にブルーは孤立、反逆者となる?

「BLUE DROP」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ナイトウィザード The ANIMATION 第5話 | トップページ | アイシールド21 第126話 »

BLUE DROP」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/16938591

この記事へのトラックバック一覧です: BLUE DROP 天使たちの戯曲 第5話:

« ナイトウィザード The ANIMATION 第5話 | トップページ | アイシールド21 第126話 »