« ナイトウィザード The ANIMATION 第6話 | トップページ | アイシールド21 第127話 »

2007年11月 8日

BLUE DROP 天使たちの戯曲 第6話

「Campanula」 小さな瞳

期末考査で赤点取ったら、夏休み外出禁止で補習。
マリは学年トップを狙っていたのだが、なぜか化学でぶっちぎりのワースト1(5点)を取った。
家庭教師に天才と言われていたのは物理だそうで。

追試に合格する為に、担当の裕子先生が教えてくれる。
夏休み中ずっと補習したくないから^_^;

親身になってくれる先生にいつしか惹かれていくマリ。
好きっていうより母親のイメージなのかもしれないけど。

追試の日、偶然、マリは裕子先生が神隠島の事件のことを調べていて、そのためにマリを見張っているのだと知ってしまい、逃げ出す。

花火大会の裏で、ブルーは攻撃されていた。
しかも、このブルーへの攻撃は囮で、本命は、マリだったようで。
アザナエルがマリを狙う。

マリを追いかけた裕子は、マリを守ることも任務だと盾になろうとする。
ギリギリで萩乃が間に合い助かる二人。

マリに秘密がばれちゃったからこれでお別れという裕子だったが、マリは最後まで勉強を教えてと。
裕子を受け入れたわけね。

ブルーを攻撃していた三、四艦隊はブルーの反撃を受けて撤退。
萩乃は、アザナエルを拘束する。

とりあえず、マリは化学の追追試^_^;

「BLUE DROP」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ナイトウィザード The ANIMATION 第6話 | トップページ | アイシールド21 第127話 »

BLUE DROP」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/17009677

この記事へのトラックバック一覧です: BLUE DROP 天使たちの戯曲 第6話:

« ナイトウィザード The ANIMATION 第6話 | トップページ | アイシールド21 第127話 »