« ナイトウィザード The ANIMATION 第10話 | トップページ | アイシールド21 第131話 »

2007年12月 6日

BLUE DROP 天使たちの戯曲 第10話

「Cirsium」 復讐

オルレアンの少女の脚本が完成。
みち子が演出まですることになってしまって、配役に悩む。

で、結局、鳳海寮の人たちも加わってもらうことに。

萩乃の血は白いのね。

主役がマリ、ジャンヌが萩乃と。

言い出す勇気。

萩乃はマリをBLUEに誘う。
ホントのことを告白する為に。

しかし、BLUEはイルカですか?

アザナエルはBLUEのシステムをダウンさせて、萩乃たちがその復旧に追われる間にマリに、あの事件の真相を話す。
これが、アザナエルの復讐。

オノミルを助けずに地球人のマリを助けるようなエカリルへの。

エミルフォースドライブ。
艦の指揮官から漏洩した精神感応波動はフォルメの神経細胞を冒した。
影響を受けたフォルメたちは上陸部隊とともに全滅した。
おのれの作り出した恐怖の幻影に怯え、互いに虐殺を繰り返した挙句・・・

その唯一の生き残りがマリだと。

原因は、コマンダー・エカリルだと。

BLUEを混乱に陥れて、アザナエルは一人脱出していく。

iconicon
BLUE DROP ~天使達の戯曲~ Vol.1 icon 2007/12/26発売

「BLUE DROP」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ナイトウィザード The ANIMATION 第10話 | トップページ | アイシールド21 第131話 »

BLUE DROP」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/17285708

この記事へのトラックバック一覧です: BLUE DROP 天使たちの戯曲 第10話:

« ナイトウィザード The ANIMATION 第10話 | トップページ | アイシールド21 第131話 »