« アイシールド21 第131話 | トップページ | DRAGONAUT -THE RESONANCE- 第10話 »

2007年12月 7日

Myself;Yourself 第10話

「桜のために」

若月家の後妻さんは、男とホテルへ。
ホントに金だか地位だかが目当てで結婚したのね、この女^_^;

朱里と修輔は、実母の墓参りのあと、牛丼食べて、ファンシーショップでミサンガを買って帰る。

なぜか、学校に二人がその日ホテルへ入るところを見たという匿名の手紙が。
このことを、校長が父に連絡して、父に殴られてる修輔。
市議会議員選挙に悪影響?
それなら、自分の子供を責めるより、自分のせいだとは思わないのかね?

一応内緒のはずだったのに、翌日にはクラスに知れ渡ってる。
黒板に相合傘書かれてる。

それで、朱里は気分転換に、星野と佐菜と入院したという梶井さんのお見舞いに。

リンゴの皮を剥いていて指を切る朱里。
血のついた包丁を見て、気分が悪くなる佐菜。過呼吸気味ですな。
自分がやってしまったときのことを思い出してしまったということですね。

席を外す佐菜。その様子を見に部屋を出て行く星野。

一人になった朱里に、梶井が包丁を持って迫る。
孫を生きかえらせたい。だから桜の木に生贄を捧げたのに、効果が無かった。
小鳥に猫ではだめだった。
やっぱり人間じゃないとだめみたいだと。

病室に戻ってきた星野がとっさに朱里を庇って刺されてしまう。
星野は緊急手術で助かった。

朱里が、家に帰ると父からロンドンへ留学しろと言われてしまう。
選挙しか頭にないようで。
これはたしかに最低の父かな。最初は後妻への反発があるだけだと思って話半分に聞いてたんだけど、朱里の考えが全部あってるっていうのはどうなの?

その話を聞いて修輔は、二人でどこか遠くへ行こうと。

「Myself;Yourself」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« アイシールド21 第131話 | トップページ | DRAGONAUT -THE RESONANCE- 第10話 »

Myself;Yourself」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/17293764

この記事へのトラックバック一覧です: Myself;Yourself 第10話:

« アイシールド21 第131話 | トップページ | DRAGONAUT -THE RESONANCE- 第10話 »