« ナイトウィザード The ANIMATION 第12話 | トップページ | アイシールド21 第133話 »

2007年12月20日

BLUE DROP 天使たちの戯曲 第12話

「Cosmos」 美しい調和

学園祭の前日、萩乃も戻ってきて、劇の最終稽古にも熱が入ってくる。

その裏で、地球に着々と危機が迫っていた。

地球への総攻撃を前にBLUEをそしてエカリルを滅ぼそうとするシバリエル。
BLUEの事故は、シバリエルにしくまれたものだったと、詰め寄るアザナエル。

エミルフォースドライブを暴走させ不十分なシールドから漏れ出した精神感応波がフォリメ、そして我々アルメにどのような影響を及ぼすかを調べる実験台にしたと。
その痕跡を消す為に執拗にBLUEを狙ってる?

アザナエル、シバリエルのこめかみを銃で撃ちぬくも、そのシバリエルの姿は消えて行く。
この姿こそ、まさに思念凝結兵器だった。

真の目的は、エミルフォースドライブの臨界反応によって得られる物質化現象にあった。

萩乃を呼び出して銃を向けつつ正体と目的を迫る菅原。
数日中に大きな侵略が始まると告げる萩乃。
でも私はこの星を守りたいと。

それを偶然聞いてしまったみち子は何を思う?

逃亡するアザナエルだったが、ついに追い詰められ撃たれる。
思念凝結兵器があれば、この先千年でも地球人を支配することができる。内在する恐怖によって。

意識が朦朧とする中でオノミルがくれたおまじないのブレスレットがアザナエルの血に反応して作動。
アザナエルをノヴァールから脱出させた。

前夜祭で盛り上がる中、マリと萩乃は、気持ちを確かめあう。
「ちゃんと話してくれなかった分」
いままで心配させた分」萩乃をプールに落としてる(自分もすぐに飛びこんでるけど)

シバリエルは、ついに全艦に出撃を命じる。

iconicon
BLUE DROP ~天使達の戯曲~ Vol.1 icon 2007/12/26発売

「BLUE DROP」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ナイトウィザード The ANIMATION 第12話 | トップページ | アイシールド21 第133話 »

BLUE DROP」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/17422786

この記事へのトラックバック一覧です: BLUE DROP 天使たちの戯曲 第12話:

« ナイトウィザード The ANIMATION 第12話 | トップページ | アイシールド21 第133話 »