« ロザリオとバンパイア 第1話 | トップページ | アイシールド21 第134話 »

2008年1月 5日

H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第1話

「琢磨」

『彼は神とともに歩いていた。砂浜には二人の足跡が残っている。空がまばゆく光り足跡に彼の人生が映しだされた。
嬉しかった時、幸せだった時、二つの足跡にそれらが映しだされた。
しかし、彼がどうしようも辛かった時、哀しすぎて泣きだしてしまった時、苦しすぎて耐えられなかった時足跡は一つしかなかった。
神よ私の嬉しかった時、楽しかった時、そのすべての時にあなたは一緒にいてくれました。
それなのに私が一番そばにいて欲しい時になぜあなたは私を見捨てたのですか?』

原因不明で光を失った琢磨は、田舎の学校に転校してきた。

イノシシに追われていたところを、小日向はやみに助けてもらったりしてる。
で、目が見えないのをいいことに?あんなところやこんなところを触りまくり^_^;

学校に着いたら着いたで、神楽ひなたの、あんなところやそんなところを杖でつつきまくり^_^;

しかし、目が見えないのに普通の学校に転校してくるっていうのがもうなぁ。
そして何もなかったかのように受け入れてる学校もまた。

はやみはどうも学校では嫌われてる?
給食のイカリングが足りないってことで、なぜにはやみが疑われるのかすら理解できん^_^;
まだ配られてもいない人間を疑ってもねぇ。
怒って、イカリングをぶちまけて出て行っちゃうはやみ。

一人追いかける琢磨。
理科準備室?でカップヌードル食べてるし^_^;
給食食べられないことが多いって、いつもなのか?

田端ゆい様の子分二人と喧嘩してるはやみ。

夜中の2:38に琢磨の前に、朝も昼もあった、時ノ音の精霊音羽が。
「できないと思いこんでいるだけ、時ノ音の精霊が出来るのはキミにほんのちょっと時間をプレゼントするだけ。それをどう使うかは琢磨くん次第。頑張ってね約束の人」と

朝、目を覚ますと、光が戻っていた?

しかし、目が見えないってことを利用して触りたい放題っていうのはいかがなものか。
本当に目が不自由な人に対してどうかと。

最後の提供バックのあの実写はいったい何?

iconicon
H2O FOOTPRINTS IN THE SAND 1 icon
角川コミックス・エース

「H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ロザリオとバンパイア 第1話 | トップページ | アイシールド21 第134話 »

H2O」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/17581407

この記事へのトラックバック一覧です: H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第1話:

« ロザリオとバンパイア 第1話 | トップページ | アイシールド21 第134話 »