« ARIA The ORIGINATION 第3話 | トップページ | 狼と香辛料 第3話 »

2008年1月23日

GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第3話

「シミュラクラ」

ピノッキオを追っていて消息を絶った公安部員を捜索する為に、ヒルシャーとトリエラがモンタルチーノへ。

その公安部員のコーエンが使っていたホテルの部屋を調べる二人。
スーツケースの中には、なぜかピノキオの冒険なんて本があったりする。
トリエラは内容が気に入らないようです。まぁ彼女はある意味真逆の人生送ってるしね。

メモに残っていた数字を頼りにピノッキオの家へ辿りつく二人。
丁度、その家にアウローラが。
彼女の持っていたバスケットに盗聴器を仕掛けるトリエラ。

勝手に家に入ったアウローラは、そこで小銃を見つけてしまい、ついセーラー服と機関銃のようなカ・イ・カ・ンポーズを取ったりしてる^_^;

それをフランカに見つかり、噂のガンスリンガーガールではないかと間違えられる。
それでも、ピノッキオが近所の子供って言ってくれたから、その誤解はすぐにとけたのだが、この姿を見られてしまったということで、そのピノッキオがアウローラを殺そうとする。

それを盗聴器で聞いてしまったヒルシャーは、応援がくるのを待たずに突入をトリエラに指示する。

このとき、フランカがアウローラをかばってるんだけどね。

そんなことは知らずに、トリエラが突入。
銃撃戦に。

トリエラをナイフで襲うピノッキオ。そのナイフはトリエラの腕に刺さる。
格闘戦を制したのはピノッキオ。

トリエラは、ピノッキオに気絶させられた。
気絶しているトリエラに銃口を向けるも、なぜか殺せなかったピノッキオだった。

ヒルシャーもアウローラだけは助けることができたが、結局三人には逃げられた。

義体なのに相手に傷一つ付けることが出来ず素手で倒されたことにトリエラはショックを受ける。
自分の存在理由はいったい。
ましてヒルシャーにケガまでさせてることにさらにショック。

ピノッキオのほうも、トドメを刺せなかったことでなにかが変わる?

あと、格闘中にペンダントを落としていたピノッキオ
クリスティアーノとの絆でもあるだけに、これが意味するものは、支配からの解放?

iconicon
GUNSLINGER GIRL DVD-BOX icon

「GUNSLINGER GIRL」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ARIA The ORIGINATION 第3話 | トップページ | 狼と香辛料 第3話 »

GUNSLINGER GIRL」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/17791474

この記事へのトラックバック一覧です: GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第3話:

« ARIA The ORIGINATION 第3話 | トップページ | 狼と香辛料 第3話 »