« 君が主で執事が俺で 第2話 | トップページ | しおんの王 第12話 »

2008年1月14日

シゴフミ 第2話

「ロケット」

シゴフミを送ることが出来る資格は思いの強さ。
愛の強さ、信じる強さ、そして憎しみ。

確かめたいことがあると、フミカ。
翔太は恋人かと。
男ならたくさんいたと、明日奈。

それを聞いてフミカは消えた。

とにかく翔太の死体をそこに穴を掘って埋めた明日奈。

父は明日奈に金のためにヌードモデルとかをさせていた。
きっとそれ以上もさせられていたかもしれない。
それでも金が足りないと、今度は美紅にまでヌードモデルをやらせようとした父。
ついにキレた明日奈は父を刺してしまった。

これが真相。

やっと施設での平穏な日々が始まったはずだったのだが、翔太の死体が見つかってしまう。
そして捜査の手は明日奈に。

それを知った明日奈は、髪を切り一人逃げようとする。
青森行の電車に乗ったとき、フミカが翔太のシゴフミを届ける。

信じなかったけど無理矢理抑えつけられて、受け取らされた明日奈。
その手紙はまさに翔太からの手紙だった。
あの独特の す が。

『大好きな綾瀬へ
ごめん気づいてあげられなくて。
ロケットのこと信じてくれてありがとう』

そんなことが書いてあった。

電車を降りて走り出す明日奈。
本当は翔太が好きではなかったし、ロケットを信じたわけでもない、未来を信じたかっただけ。
ロケットが飛んだら私たちの明日も開かれるんじゃないかと。

廃ビルに行き、翔太の残したロケットを飛ばそうとする明日奈。
カウントダウンを始めたとき、そこに刑事が。
風でロケットにシートがかかる。
このままではロケットがとナイフを取り出し走り出す明日奈。
そのナイフでシートを切ったとき、もう一人後から来た刑事に撃たれてしまった。
ナイフで襲いかかったと誤解されて。

倒れる明日奈。
その目には空へ上がって行くロケットが映った。

あすな、みく、そして翔太と書いてあるロケットが空へ飛ぶのをたしかに見た。

そして、美紅の前にフミカが現れる。
純粋な想いが入ったシゴフミを届けるために。

ちょっと切ない話に納めましたか。
こうなると、やっぱりしにがみのバラッド。に似てくるかな。
でもこういう話は好きなんでよしとしましょう。

フミカのほうにもあの銃という謎があるのね。
そのあたりも後々語られることになるのかな。

しかしオヤジは許せんな。
あんな鬼畜なことさせておいて、殺されてさらに怨んでたって。

iconicon
シゴフミ Stories of Last Letter icon
電撃文庫

「シゴフミ」関連商品をセブンアンドワイで探す 

|

« 君が主で執事が俺で 第2話 | トップページ | しおんの王 第12話 »

アニメ」カテゴリの記事

シゴフミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/17686503

この記事へのトラックバック一覧です: シゴフミ 第2話:

» シゴフミ 第02話 「ロケット」 [俺的南風…あたっていかないか?]
「死者からの手紙…それが死後文。」 「思いの強さが死後文を送ることができる資格。 [続きを読む]

受信: 2008年1月23日 11:54

« 君が主で執事が俺で 第2話 | トップページ | しおんの王 第12話 »