« 君が主で執事が俺で 第1話 | トップページ | もっけ 第14話 »

2008年1月 7日

シゴフミ 第1話

「コクハク」

翔太は廃ビルでロケットの打ち上げをしようとしてる高校生。
そこに入り浸ってる少女明日菜。

その明日菜の父親が遺体でみつかった。

そして翔太の前に、フミカとカナカが現れる。
死んだ明日菜の父親の手紙を持って。

死んだ後に書いた手紙シゴフミ。
明日菜の父の手紙は明日菜の恋人あて。

恋人未満だった翔太は、受け取りを拒否するも、死んだ人の手紙を無碍にもできないし内容も気になるってことで、なんとかロケットの打ち上げを成功させて告白しようとがんばる。

明日菜のほうは、妹と施設へ入ることに。

カナカがフミカに黙ってその手紙を翔太が見てしまうように仕向ける。
その内容はなんと
自分を殺したのは娘の明日菜
というものだった。それを恋人に告発して欲しいと。

そんなこと信じられないと、明日菜の家に会いに行く翔太。
ロケット飛んだら付き合ってと告白したとき、フミカが姿を見せる。

そのフミカに俺は綾瀬を信じると言った矢先、その明日菜に胸を刺される翔太。
引越し荷物整理してるときにナイフを見てた明日菜を自殺でもしてしまうのかと思ってたんだけど、逆ですか。

その刃がフミカへと向けられる。

生きている人間は嘘をつく。
弱い怖い醜い
死んでいる人間のほうがよっぽど・・・・

初回を見た印象は、ブギーポップなしにがみのバラッド。^_^;
これも同じ電撃文庫なんだよね。そういう意味では電撃もよくやるなと。

iconicon
シゴフミ Stories of Last Letter icon
電撃文庫

「シゴフミ」関連商品をセブンアンドワイで探す 

|

« 君が主で執事が俺で 第1話 | トップページ | もっけ 第14話 »

アニメ」カテゴリの記事

シゴフミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/17605180

この記事へのトラックバック一覧です: シゴフミ 第1話:

» シゴフミ 第1話 「コクハク」 [俺的南風…あたっていかないか?]
個人的に興味をそそられる好きな設定だったので書きます。 原作は小説です。 死後の [続きを読む]

受信: 2008年1月12日 22:18

« 君が主で執事が俺で 第1話 | トップページ | もっけ 第14話 »