« ロザリオとバンパイア 第7話 | トップページ | きらりん☆レボリューション 第96話 »

2008年2月16日

H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第7話

「ほたる」

いやあ、いい最終回でした^_^;

その子は自分の心に嘘をついていた。
その子の心は悲鳴をあげていた。
本当のことを知って欲しいと、本当の自分を見て欲しいと、その子の心は大声で叫びたかった。
私の本当の名前は・・・

ひなたのお陰か、はやみもすっかりクラスになじんでしまってます。
ゆいも口は変わらないけど、ゴキブリ扱いはしなくなってるし。

夏祭りに向けて、女子全員で浴衣を縫うことに。

ひなたは、ほたるの部屋に入り、『おえかきちょう』を開く。
そこにはほたるが描いていた、『時ノ音の精霊の物語』があった。ただし途中まで。

ほたるの部屋にいたひなたを祖父が仏壇の前に引きずっていく。
お前は、ひなたとして生きるのではなかったのかと。

ほたるに花を取ってあげようとして、池に落ちて溺れて死んだ、ひなた

明るく優秀だったひなたと人見知りで愚鈍だったほたる。

神楽家にとっても村にとっても必要なのは、ひなただった。
そこで、無理矢理死んだのはほたるだということにして、ほたるをひなたに仕立て上げた

それから、ほたるひなたとして生きてきた。

「アメ玉は幸せの味がする」も元はオリジナルひなたの言葉だったりする。

『時ノ音の精霊の物語』
『時ノ音の精霊の音羽が約束の人と一緒に喧嘩してる村の人たちを仲良しにして村の幸せにする。
誰にも見えない音羽の姿が約束の人にだけ見える。
音羽は約束の人を探して村のみんなを幸せにしないと精霊界へ帰れない』

約束の人はどうなるの?
音羽が帰っちゃったら独りぼっちになっちゃう?とほたるに聞くひなた。

そして、最後まで描けたら一番最初に見せてと、ひなた。

祖父に家に閉じ込められたひなたは三日も学校を休む。
はやみは自分と関わったからではと悩む。
そんなはやみに、出来ないと思いこんでいるだけ。出来ることをやってみようと琢磨。

ひなたの名前を傷つけない為に、ひなたとして頑張ってきたほたる。
でも、みんなにひなた、ひなたと呼ばれるたびに心が痛んだ。

ゆい、はまじたちが休んだノートなどをひなたに届ける。
そこには、はやみが縫ってくれた浴衣と手紙が。
出来ないことなんてない、出来ないと思いこんでいるだけ。
ひなたの言葉でもあった、その言葉を読んで決心したひなた。

時ノ音の精霊の物語を完成させて、翌日、ひなたは、ほたるに戻った

『時ノ音の精霊は精霊界に旅立って行った。約束の人は・・・時ノ音の精霊と一緒に頑張った彼のことをみんなしっかり好きになってしまっていたのです。
約束の人にはたくさんの友達が出来ました。
そして、その胸にはどんなことにも負けない大きな大きな勇気が生まれていたのでした。おしまい』

しかし、ひらがなの『おえかきちょう』に描いてるのに、『時ノ音の精霊の物語』って漢字を良くしってましたな、ほたるは。愚図でのろまなほたるだったのに^_^;

音羽として、ひなたが、ほたるを村を助ける為に見守っていたということですか。
そしてその役割が終わった音羽は、精霊界へ戻っていくということですか?

本当の名前が実は・・って話しはたまにあるけど、主人公クラスでいきなり名前を変えられるとこちらとしては、どう扱っていいのか悩むんですよね。
どこで、ひなたからほたるに変えればいいのかとか。
音羽はあくまで音羽のままでいいのかとかね。

でも、エンディングのキャストでは、あっさりとほたるになってるんで、少なくとも次回からはほたると書いていくことになると思いますが。

iconicon
H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ <限定版> 第1巻 icon 2008/3/21発売

「H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« ロザリオとバンパイア 第7話 | トップページ | きらりん☆レボリューション 第96話 »

H2O」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/40138476

この記事へのトラックバック一覧です: H2O ~FOOTPRINTS IN THE SAND~ 第7話:

« ロザリオとバンパイア 第7話 | トップページ | きらりん☆レボリューション 第96話 »