« 破天荒遊戯 第8話 | トップページ | シゴフミ 第8話 »

2008年2月25日

君が主で執事が俺で 第8話

「対決 上杉対武田」

予定の期日を過ぎても帰らない揚羽に危機感を感じる未有。

ついに病院を抜け出して小十郎が揚羽を迎えにきたのだが、揚羽はそれを無視。

美鳩は、錬にキスしたことを怨んで、秘密道具フグ! ピチピチピッチ
しびれさせようとしてるし

揚羽は忠誠の証しが気に入ったのか^_^;
錬ばかりを重用していく。

これに小十郎が嫉妬?
錬に勝負を挑む。

小十郎が「光になれぇってガガガそのままですから^_^;
錬のほうは「俺のこの手が光ってうなる。お前を倒せと輝く叫ぶ」
365の技の一つバトラーX斬り

いい加減、追い出したかった久遠寺家の人々の思惑もからんで、錬と小十郎のバトラーバトルが行なわれることに。

サブタイトル、上杉対武田なのに、小十郎の格好はそれ、伊達ですから。

三本勝負。
1回戦、主の命にどれだけ早く多く答えられるかを競う体力勝負。(荷物運び)錬のほうが重かったりするのに、空気を読まない錬が勝利^_^;
2回戦、気配り勝負。こちらは、審査員たる久遠寺家の人々による組織票により小十郎の圧勝。
3回戦、忠誠心勝負ということで、主カルトクイズ。
揚羽の額の傷の理由は?答えはPS2でだそうです^_^;

ケガが治りきっていない小十郎力つきて倒れる。
揚羽が心配で病院を抜け出してきたことに気付いて、揚羽、家に戻ることに。

iconicon
Butlerスイッチオーン! icon 2008/2/6発売
後藤邑子が歌うENDテーマ

「君が主で執事が俺で」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 破天荒遊戯 第8話 | トップページ | シゴフミ 第8話 »

アニメ」カテゴリの記事

君が主で執事が俺で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/40254759

この記事へのトラックバック一覧です: 君が主で執事が俺で 第8話:

« 破天荒遊戯 第8話 | トップページ | シゴフミ 第8話 »