« 彩雲国物語 第二期 第34話 | トップページ | 破天荒遊戯 第5話 »

2008年2月 4日

true tears 第5話

「おせっかいな男の子ってバカみたい」

眞一郎とお昼を食べようとする乃絵に、男と食べるものじゃなくて友達と食べるものって。
そう言われて素直に?比呂美の隣りでお弁当を食べ始める乃絵。
友達はおかずを交換するものだと、半分無理矢理に比呂美とおかずの交換してる乃絵^_^;

乃絵には踊りの稽古があるからと一緒に帰るのを断ったくせに、眞一郎はちゃっかり比呂美と帰ってる。それを見てしまって乃絵はちょっと不信感。

マフラーしてかなり寒そうなわりには、コートとかは着てないと^_^;

眞一郎の母親からは、外を一緒に歩かないでとか言われてしまってる比呂美。

愛子は、三代吉に手編みのセーターを?
流れからすると、それを口実にして眞一郎のもって感じかな。

次の日、タコさんウィンナーをたくさん作っていった乃絵だが、比呂美は姿を見せず、その比呂美は昼休みにバスケットの自主練習してる。乃絵から逃げた?
あぁ、比呂美は女子バスケ部員ですか。マネージャーじゃないのね。

結局にわとりのところか。

放課後、今度こそ踊りの稽古していた眞一郎のところへ乃絵が。
時々なら男と食べてもいいでしょう?
とお弁当をたべようとするけど、ウィンナーはウソの食材だからと捨ててる。
眞一郎は本物で、やっぱり飛べる?

乃絵って変わり者っていうより、人との付き合い方が下手なだけなような。
しかも誰よりも純粋かも。

また乃絵の兄・純が眞一郎のところへ。
いきおいで、乃絵と付き合うかわりに比呂美と付き合えって交換条件をだしてみたりするが、純のほうは比呂美の存在にあまり興味ないようで。それでも一応比呂美のことは可愛いとは言ってくれたが。本心とも思えないけどね。

そのことを伝える為に、眞一郎は比呂美の部屋へ。
そしたらなぜか初めて部屋に入れてくれる比呂美。
機嫌がいいのかと思ったら、純の話しをされて、
「おせっかいな男の子ってバカみたい」ときたもんだ。

さっき出ていった眞一郎がまた戻ってきた?
と思ったら、さっきのシーンを比呂美のほうからみてみたってことですか。

朋与からのメールが眞一郎と純のことだったことで、つい入れてしまった?
そしたら、眞一郎までが純のことを言い出して、あんなことを言ってしまったと。
まさに(そんなことを言うためにこの部屋に入ったの?)という心の声だな。

眞一郎のほうは、両親の昔のアルバムを見て、そこに一緒に写っていた比呂美の両親の写真から比呂美の母の顔だけ切り取られているのをみつけてしまう。

準備中の愛子の店で二人きりになった眞一郎。そこに三代吉がやってくるのだが、愛子が開けないでと。
ついに愛子も強行手段にでるか?

iconicon
true tears Vol.1 icon 2008/3/25発売

「true tears」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 彩雲国物語 第二期 第34話 | トップページ | 破天荒遊戯 第5話 »

true tears」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/17950058

この記事へのトラックバック一覧です: true tears 第5話:

« 彩雲国物語 第二期 第34話 | トップページ | 破天荒遊戯 第5話 »