« true tears 第6話 | トップページ | しおんの王 第16話 »

2008年2月11日

破天荒遊戯 第6話

「てのひらのたいよう・後編」

ジェンフープが本当に黒魔術を使っているなら、どうして妻を生きかえらせないのか?
それが疑問のラゼルたち。

朝から宿をあけてどこかへ出掛けてるジェンフープとララウェル。
しかたなく暇を潰してるラゼルたち。

ラゼルパパ特製の名字トランプで遊んでます。
どうしてみんな日本の名前^_^;
それも鈴木がやたらと多い^_^;
フルネームのマイケル田中はジョーカーですか。

夜になって戻ってきたジェンフープとララウェルだが、ジェンフープは地下室に閉じこもったまま。
そこに、村長たちが押しかけてくる。
なんと、村長の息子が殺されたと。

宿ごと燃やそうとする村長たちに、ジェンフープはすべてを告白する。
ララウェルは、妻を葬った墓地で拾った捨て子だと。
そして、妻を殺害したのはなにあろう自分だと。

妻が宿していた子供は他の男の子供だった。
そのことを妻に告げられ、あまつさえ別れてくれと言われて逆上して殺してしまったと。

お腹の子には罪はなかっただけに、罪滅ぼしのつもりでララウェルを育ててきたと。

地下室には、まさに黒魔術の祭壇が。
ララウェルを苦しめるものを殺してきたと。
しかし、ララウェルを一番苦しめていたのは、実は自分だったと、その場で自殺するジェンフープ。

これで事件は終わったと思われたのだが、あまりにもな展開に疑問を抱くラゼルたち。
ジェンフープは誰かを庇って自殺したのではと。
そして、彼が庇う人間はただ一人。

どうしても納得できない村長がララウェルを殺そうとして、逆に殺される。
真犯人はやはり、ララウェルだった。

最初は、客のたばこの火がすれ違いざまにおでこをかすったことが原因。
たったこれだけのことって。たしかに大事に至らなかったらそれだけのことなのかもしれないですけど、これってかなり危険なんですけどねぇ。実際、目に入って失明したっていう話しもあるくらいだし。

それ以来、ちょっとした嫌なことで殺しをしてしまっていたと。
ジェンフープはその遺体の処理をしてくれていたと。

そんなララウェルにすら、手を差し延べようとするラゼルだが、ララウェルはその手をとらず。
宿に火をつけ、自らを罰することを選んだ。

iconicon
「破天荒遊戯」 DVD 第1巻 icon 2008/3/21発売

「破天荒遊戯」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« true tears 第6話 | トップページ | しおんの王 第16話 »

アニメ」カテゴリの記事

破天荒遊戯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/40080555

この記事へのトラックバック一覧です: 破天荒遊戯 第6話:

« true tears 第6話 | トップページ | しおんの王 第16話 »