« 破天荒遊戯 第10話(最終回) | トップページ | シゴフミ 第10話 »

2008年3月10日

君が主で執事が俺で 第10話

「逆転!ナトセ只今参上」

夢の不満は、どうして森羅が未有ばかり可愛がるのかですか。
夢も抱きしめて欲しいと^_^;

それを森羅に訴える夢だが、両親のお葬式の日に夢に言われた言葉が森羅を夢から遠ざける原因だったと。
だが、何と言ったのか夢は覚えていない。

結局家出してしまう夢。
そんな夢に、南斗星は自分の過去を語る。

南の島で暮らしていたとき、大きな津波が来て助かったのは南斗星一人。
弟妹たち誰一人守れなかった。そのとき右目も失った。
自分の非力を呪ったと。

そんなとき夢と出会って救われた。夢が笑顔で励ましてくれたのだと。

お葬式のときのことを思い出す夢。
あのとき、これからのことを思い強くなるために、泣きたいのを堪えて我慢していた森羅だが、その姿が夢には近寄りがたくそして怖く感じられた。それで
なんか怖い。泣かないなんてロボットみたい」と森羅に言ってしまった。

森羅のほうもそれがトラウマになって拒絶されてると思うと踏みこめないと。

それを謝る夢。
これで夢も未有のようにおもちゃにしてもらえる?

美鳩さん、両親が亡くした気持ちは分かるって、錬とは本当の姉弟じゃない?

iconicon
Butlerスイッチオーン! icon 2008/2/6発売
後藤邑子が歌うENDテーマ

「君が主で執事が俺で」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 破天荒遊戯 第10話(最終回) | トップページ | シゴフミ 第10話 »

アニメ」カテゴリの記事

君が主で執事が俺で」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/40446230

この記事へのトラックバック一覧です: 君が主で執事が俺で 第10話:

« 破天荒遊戯 第10話(最終回) | トップページ | シゴフミ 第10話 »