« GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第11話 | トップページ | シゴフミ 第11話 »

2008年3月20日

狼と香辛料 第12話(TV#11)

「狼と若僧の群れ」

レメリオ商会のリーベルトをともなってラムトラへ出発するロレンスたち。
森で一夜をすごそうとした時、狼の気配を感じるホロ。
ノーラも気付いて、ここはノーラが冷静にホルンを鳴らして狼を遠ざけることに成功した。

この森の狼はいつも遠吠えすらせず、襲う素振りもなくただじっと見つめているだけだというノーラ。

なんとか無事にラムトラに到着し、リーベルトも金の買いつけに成功。
あとは帰るだけ。

あいにくの雨の中、ついにあの森で狼たちに囲まれる一行。
ノーラはエネクを使って狼たちを牽制。それを誉めるホロ。

狼は群れの一匹だけが傷つくようなことは絶対にしない。
慎重かつ狡猾にじわじわと群れて取り囲んで獲物を狙う。

ノーラの敷いている陣形なら一匹は確実に返り討ちにできる。

だから襲ってこないはずだった。

しかし、一匹の狼が後ろからロレンスたちに襲いかかろうとしてくる。
それを目で制すホロ。

最近の若僧は、戦い方も知らない?

この森の狼はどうやら若僧の群れらしかった。

ホロがこの場を引きうけると、ノーラとリーベルトを先に逃がす。

この狼の群れの狙いは羊ではない。
安い意地、粗末な誇り、どれも若僧が大事な物。

そしてロレンスにも少し離れていて欲しいと、一人残るホロ。

森の外れでホロを待つロレンスの前に、リーベルトから聞いたというレメリオ商会のものたちが武装して現れる。
そしてロレンスを後ろ手に縛りあげる。

裏切りを恐れる心と利益を独占したい欲で、ロレンスを亡きものにしようとしていた。
その場で殺されるかと思われたが、彼らも直接手を下したくないらしく、そのまま森にロレンスを放置して去る。

彼らはノーラをも亡きものにしようとしていた。

iconicon
狼と香辛料 1 <限定パック> icon 2008/4/2発売

「狼と香辛料」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第11話 | トップページ | シゴフミ 第11話 »

アニメ」カテゴリの記事

狼と香辛料」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/40564526

この記事へのトラックバック一覧です: 狼と香辛料 第12話(TV#11):

« GUNSLINGER GIRL -IL TEATRINO- 第11話 | トップページ | シゴフミ 第11話 »