« 狼と香辛料 第10話(TV#9) | トップページ | ウエルベールの物語 第二幕 第10話(#23) »

2008年3月 6日

シゴフミ 第9話

「サイカイ」

ちょっと古そうな車に乗っているカップルが事故。

キラメキのところへ行ってきたことを文歌に報告するフミカ。
しっかり要と夏香が一緒だったりする。

学校で夏香が話し掛けたときに答えたのは、ミカのほうだったようで。
フミちゃんに友達を作るきっかけを作ってあげたかったと。

それを聞いて、要は自分が好きになったのは、もしかしたら、ミカのほうだったのか?とちょっと悩む。

シゴフミとは手紙とは限らず、シゴフミの切手が貼ってあれば何でも届けると

そこにチアキまでがやってきて旅行に行こうと誘ってくる。
あっさりとOKしたフミカだが、行先はフミカが決めると。

難しい仕事中とか言っていたのに。

で、南の島へ、なぜかしっかり要と夏香も一緒に。
同じ船で来ていた一人の少女・白河塔子。
目的地はフミカたちと同じ、無人島の水天宮島。

自分は、交通事故で死んだとチアキ。
なるほど、アバンはチアキが死んだときの話しですか。

まずはそこに行く前に隣りの島で一泊。
フミカ曰く、水天宮島にいるのは死人だとか。そんな話をしていたところに、塔子の荷物からカマとかでてきちゃって、一同びっくり^_^;
すわ殺人犯?みたいなことになったが、塔子は、お墓参りに行くと。
カマは雑草を刈るためのものだそうで。

好きな人に告白する勇気がないが、偶然テレビの占いで、恋のラッキーチャンスはお墓参りだと言っていたので、思い切って来ることにしたそうで。

ちなみに、お祖父さんのお墓で清澄才蔵というらしい。
その名前を聞いて、チアキの表情が変わる。

それはチアキの恋人の名前だった。
あの事故のときに一緒にいた相手。結婚したんだとふと呟く。

翌日、水天宮島へ。
要と夏香が浜辺で遊ぶ中、塔子に付き合ってお墓参りに行く、フミカとチアキ。

お墓には、才蔵の名前の横に切手が、その横に、清澄千章と書かれてあった。
これこそが、フミカの今回の仕事だそうだ。

才蔵は結婚していなかった。
塔子の母親は、両親が事故で死亡して才蔵の養女になったそうで。

ネコがきっかけで知り合い、そして、まさに車の中でチアキにプロポーズしようとしていたときに、事故にあった。

ずっとチアキを思い続けていてくれたと。

ということで、今回はちょっといい話。

一応、バカンス要素もあったということで、お風呂シーンに水着(夏香だけだけど)もありよと。

あと、春乃さんがしっかりとキラメキの原稿を取ってましたね。

iconicon
シゴフミ 一通目 icon 2008/3/25発売

「シゴフミ」関連商品をセブンアンドワイで探す 

|

« 狼と香辛料 第10話(TV#9) | トップページ | ウエルベールの物語 第二幕 第10話(#23) »

アニメ」カテゴリの記事

シゴフミ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/40390098

この記事へのトラックバック一覧です: シゴフミ 第9話:

« 狼と香辛料 第10話(TV#9) | トップページ | ウエルベールの物語 第二幕 第10話(#23) »