« 灼眼のシャナⅡ 第23話 | トップページ | true tears 第12話 »

2008年3月23日

のらみみ 第11話

「魔女っ娘メリィーちゃん」

小学6年のシゲルのキャラは魔女っ娘のメリィー。
でも女タイプのキャラということで、意識してしまってどう接すればいいか分からなくなってきていた。

街はクリスマス。
メリィーに頼まれて一緒に買物することになるシゲル。
たくさん買物をしてシゲルも洋服をプレゼントされた。

帰り道、私にも何か買ってと言いだしたメリィー。
でもシゲルはお金がない。
それなら、久しぶりに手でも繋ごうか、と言われて、繋ごうとしたとき、友達のヌマジに見られてしまう。
恥ずかしくなって逃げ出してしまうシゲル。

家に帰ったシゲルは母からメリィーが今夜家を出て行く事を知らされる。
だから二人で買物だった。

もどってこないメリィーを探すシゲル。
見つけたとき、メリィーはハローキッズに挨拶していたところだった。

一緒に家に戻って最後のお別れ会。

メリィーを夜送っていくシゲル。
メリィーも男の子は初めてで、どう接すればいいかわからなかったと。

嫌いだったわけじゃない避けてたわけじゃないとシゲル。
でもどう言えばいいかわからない。

魔法の秘密を教えてくれるメリィー。
メリィーの魔法は、ただ指先からキラキラする光を出せるそれだけ。
掃除したり、料理したり、ものを動かせてみえたのは、キラキラさせている間に自分でしていたから。
シゲルが小さかったから一瞬でなんでも出来たように思えただけだと。

魔法なんて嘘だったのと。

そして最後に特大の魔法を見せてあげると。
キラキラする光を放ち、そして
「さようなら」

シゲルの前から消えるメリィー。
必死に走って歩道橋から降りただけだけど^_^;

「私のこと忘れないでね」

不器用な初恋は終わった。
そしてシゲルはちょっと大人になる。

iconicon
のらみみ 1 icon 2008/3/26発売

「のらみみ」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 灼眼のシャナⅡ 第23話 | トップページ | true tears 第12話 »

のらみみ」カテゴリの記事

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/40603325

この記事へのトラックバック一覧です: のらみみ 第11話:

« 灼眼のシャナⅡ 第23話 | トップページ | true tears 第12話 »