« true tears 第11話 | トップページ | 君が主で執事が俺で 第11話 »

2008年3月17日

BUS GAMER 第1話

「AAA(ノーネーム)」

一通のダイレクトメールから。
それは見知らぬ企業からで、巨額の賞金が手に入るゲームに参加しないかというものだった。
注意事項には、身の安全は一切保障出来ないと。

そして3人が選ばれた。
美柴鴇、中条伸人、斎藤一雄。

3人一組となりビズゲームを行なう事になる。
ホームとアウェイに別れて、機密文書の入ったディスクを取り合うもの。
ホームは場所を指定でき、ディスクを守る。
アウェイはそのディスクを奪う。武器は自由。

賞金は最初は一万円だが、勝ちあがるごとに倍に増えて行く方式。
何試合まであるのかは知らないが、15回勝てば一億六千万を超える。

とはいえ、3人とも仲間になる相手を信用できず、ゲームの前に解散かと思われたのだが。
ラーメン屋でばったり会ってしまう^_^;
3人とも一億円が欲しいということで、プライバシーに干渉しないことと一億円を手にするまで負けないことを条件にチームとなる。

結局チーム名は決められずAAAということに。

そして初戦はアウェイ。
鴇と伸人の活躍でディスクを奪うも一雄が捕まってしまう。

ということでこの時期に新番組ですが、たった3回だそうで。
どうして破天荒遊戯を10回で終わらせてこれをねじ込む必要があったのか裏事情はまったく知りませんが。
たった3回ですのでとりあえずは最後まで見てみます。

iconicon
BUS GAMER   1 icon
REX COMICS

「BUS GAMER」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« true tears 第11話 | トップページ | 君が主で執事が俺で 第11話 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/40527961

この記事へのトラックバック一覧です: BUS GAMER 第1話:

» BUSGAMER Story#1「AAA(ノーネーム)」 [MAGI☆の日記]
BUS GAMERの第1話を見ました。Story#1 AAA「最初はただ金が欲しかった…」全ては、一通のDMから始まる。差出人は、とある見知らぬ大企業。内容は『巨額の賞金が手に入るゲームに参加しないか』という“ビズゲーム”への誘い文句だった。この得体の知れない話...... [続きを読む]

受信: 2008年3月18日 18:29

« true tears 第11話 | トップページ | 君が主で執事が俺で 第11話 »