« 図書館戦争 第2話 | トップページ | きらりん☆レボリューション 第105話 »

2008年4月20日

紅 kure-nai 第3話

「偽者の顔」

環に連れられて、紫が真九郎の学校へ。連れてきた環はあっさりいなくなってるし^_^;

紫が学校を歩きまわっているころ、真九郎は、銀子から仕事を依頼されていた。
二人が通った幼稚園を救って欲しいと。

紫、夕乃と出会う。
その夕乃は、九宝院のことを知っているということで、紫は不信感を抱く。
実際、夕乃も九宝院の名前だけでなく、どうも内情も詳しいみたいだし。

紫のことをごまかそうとしる真九郎がなんとも嫌な紫。

帰りの電車で不良に絡まれていたおばあさんを見かねて、紫は正義感まるだしで、不良にくってかかる。
そんな紫を止めて、不良に殴られながらも、愛想笑いで謝り続ける真九郎。
紫にはどうしてそんなことしなければいけないのかわからない。

そんな気まずい雰囲気のまま、夜になってこっそり仕事に出ていく真九郎。
その後をこっそりとつけていく、紫がいた。

その紫の後をつけている弥生がいることはお約束^_^;
そういえば弥生は、紫が学校にいたときどこで見てたんだろう?

「紅 kure-nai」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 図書館戦争 第2話 | トップページ | きらりん☆レボリューション 第105話 »

アニメ」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/40931581

この記事へのトラックバック一覧です: 紅 kure-nai 第3話:

« 図書館戦争 第2話 | トップページ | きらりん☆レボリューション 第105話 »