« 狂乱家族日記 第1話 | トップページ | 仮面のメイドガイ 第2話 »

2008年4月14日

BLASSREITER 第2話

「栄誉の対価」

ゲルトは生きたまま融合体になった?
XATはゲルトを検査するとともに監視することに。

サーキットで襲われた遺体が融合体となる。
本来48時間をすぎればもうならないはずなのに。

この融合体を倒したのもゲルトだった。
これにより、ゲルトはマスコミに救世主扱いされる。
しかしゲルトの中では抑えられない不安が広がっていく。

そんなゲルトに、ジルから復縁したいとメッセージが届く。
しかしジルは、マシューとできており、ゲルトを利用しようとしていただけだった。
それを知ってしまい、ついジルの首を締め上げてしまうゲルト。
そこに監視していたへルマンたちが駆けつけたことから逃げるゲルト。

そこにもう一人の生きた融合体の男が。

追うへルマンの目の前でゲルトはカーブを曲がりきれず崖下へダイブし、大破炎上。

これはやっぱり、板野版仮面ライダーでいいのかな?

「BLASSREITER」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

|

« 狂乱家族日記 第1話 | トップページ | 仮面のメイドガイ 第2話 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/40874190

この記事へのトラックバック一覧です: BLASSREITER 第2話:

« 狂乱家族日記 第1話 | トップページ | 仮面のメイドガイ 第2話 »