« コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第2話 | トップページ | 狂乱家族日記 第1話 »

2008年4月14日

二十面相の娘 第1話

「扉」

怪人二十面相が世間を賑わせているころ。
11歳の千津子は一人孤独の中にいた。

両親の出す食事には一切手をつけず。
心を許せるのは執事のカワイだけ。

「どこか、ここじゃないところへ」

両親だと思ったら、父の弟夫婦ですか。しかも千津子が相続する莫大な財産を狙って、食事に毒をもっていたと。
それに探偵小説を読んでいるうちに気づいてしまったと。

そこに二十面相登場!
カワイが二十面相だった。

そして千津子に手を差し出す。
「行こうか、外の世界へ」

この家の宝、アナスタシアのルビーとともに千津子を盗み出す二十面相だった。

逃走する二十面相を追う警察。
それを家族とも呼べる仲間の協力で振りきる二十面相。
今度は虎とよばれる怪人が襲ってくる。
しかしこれもなんとか振りきり、飛行船に飛び移りまんまと逃げきる二十面相だった。

これが千津子が二十面相の娘になった瞬間だった。

まいったなぁ、面白い。
土曜日の深夜は数が多いので、どうしようかと思っていたんだけど、やっぱり見るしかないですね。

パトカーが数珠繋ぎで追いかけるってどうもルパンを思い出してしまう。
意識してるんだろうけど。

ところで明智小五郎はでるんでしょうか。

記憶は定かではないけど、二十面相って予告状そんなに出すタイプではなかったと思うんだけどなぁ。
怪盗ものだといつのまにか、みんな予告状を出すことになってるんで、それはそれでありだとは思うけど。

iconicon
特別企画 二十面相の娘 全8巻セット icon  

iconicon
Unnamed world icon 2008/4/23発売
平野綾の歌うENDテーマ

「二十面相の娘」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第2話 | トップページ | 狂乱家族日記 第1話 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/40874164

この記事へのトラックバック一覧です: 二十面相の娘 第1話:

« コードギアス 反逆のルルーシュ R2 第2話 | トップページ | 狂乱家族日記 第1話 »