« あまつき 第1話 | トップページ | 仮面のメイドガイ 第1話 »

2008年4月 7日

BLASSREITER 第1話

「絶望の始まり」

バイクレースが行なわれているサーキットの救急車に女の死体が。
しかしその死体は突然動き出し、救急車と融合し、サーキットに乱入。
デモニアックと呼ばれたその融合体は次々とレーサーを巻き込む。

今度は、バイクと融合する。
その融合体を倒したのは、もう一人?のデモニアックだった。

それから1ヶ月。
この事件により負傷して、レーサー生命を絶たれた天才レーサーのゲルトを励ますへルマン。

彼はデモニアックを専門に扱うXAT所属の元レーサー。

へルマンに励まされて自分に出来る事を探し始めるゲルトだったが、チームからは解雇を言い渡されてしまう。
失意のゲルトに声をかける謎の女。
謎の薬を差し出す。
まだ未承認の薬だが、飲めば元通り以上の身体になれると。
ただし、急激に発達する神経細胞の副作用で幻覚を見たり、最悪命を落とすこともあると。

恋人にも別れを切り出されてしまったゲルトは、ついにその薬を飲む。

そのころ新たな事件が。
融合体を追うXATだが、爆破しようとしたその爆弾と融合されてしまう。
XATのアマンダまでが人質にとられて打つ手なし?

そこに突然現れてその融合体を一瞬で倒すデモニアック。
そのデモニアックはゲルトだった。

板野サーカスで有名な板野一郎さんが監督の話題作です。
3D部分での板野さんの演出に興味があります。
3Dでも板野サーカスは健在なのか(今回、ミサイル一発だけ撃ってますけど)それとももっと違うものになるのか。

「BLASSREITER」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« あまつき 第1話 | トップページ | 仮面のメイドガイ 第1話 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/40797099

この記事へのトラックバック一覧です: BLASSREITER 第1話:

« あまつき 第1話 | トップページ | 仮面のメイドガイ 第1話 »