« 紅 kure-nai 第2話 | トップページ | きらりん☆レボリューション 第104話 »

2008年4月12日

純情ロマンチカ 第1話

「事実は小説よりも奇なり」

思いっきりホモ作品です^_^;

兄・孝浩の友達で天才作家の宇佐見に家庭教師してもらうことになった美咲。
しかし、宇佐見は孝浩に片思いしていてその想いを別ネームで妄想小説にしてしまったりしているほど^_^;

それを指摘したら、襲われてイカされちゃってる美咲。

印象最悪の二人だが、孝浩のためと大同団結して受験勉強に勤しむ二人。
その成果もあり成績も上がって行く美咲。ついでに宇佐見への想いも上がって行く。

孝浩の誕生日を祝う二人に、婚約者を紹介する当の孝浩。

宇佐見を想い、外へ連れ出した美咲、泣きじゃくる。
それを止めるためにキスする宇佐見。

そして美咲を抱きしめながら、美咲の肩に顔をうずめて涙をみせるのだった。

補欠ながら、念願の大学に合格した美咲。
孝浩の転勤により、宇佐見の部屋で暮らすことになる。

クマに鈴木さんですか。
フジオカとかぶりますね^_^;

男が男にイカされるシーンを描いても大丈夫なんですねぇ(顔くらいしか映ってはいないけど)
もしかしてDVDには宇佐見の右手に白くてどろっとしたものが追加されるんでしょうか^_^;

基本このタイプは嫌いなんですけど、これはもう少し見てもいいかなぁと思わせるんですよね。
でも木曜深夜は数が多いんで、切り候補なのは変わりませんが。

iconicon
純情ロマンチカ icon 
あすかコミックスCL-DX

「純情ロマンチカ」関連商品をセブンアンドワイで探す 

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。 
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

|

« 紅 kure-nai 第2話 | トップページ | きらりん☆レボリューション 第104話 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/40852906

この記事へのトラックバック一覧です: 純情ロマンチカ 第1話:

« 紅 kure-nai 第2話 | トップページ | きらりん☆レボリューション 第104話 »