« 純情ロマンチカ 第1話 | トップページ | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第2話 »

2008年4月12日

きらりん☆レボリューション 第104話

「のえるさまぁ~ん!きらりのスカウト大作戦!?」

村西社長も、のえるに助けられてたのか。
それでのえるに強烈な個性と輝きを感じてスカウトしたと。
しかし、のえるはアイドルになる気はないと断って帰っていく。

きらりはアイドルの魅力を知ってもらいたくて追いかけるも逃げられちゃった。

星司にコンペイトウをもらうきらり。
夜、事務所の前でまたまたこべにと遭遇。今度は宝物を見つけにダウジングしてきてる。
こべににコンペイトウをあげるきらり。
そのお返しに占ってくれるこべに。
ネバーギブアップがあなたを勝利に導くでしょう
こんなんでましたけど って懐かしいなぁ。これ喋ってる人はきっとなんのことかわかってないんだろうなぁ^_^;

コンペイトウのおまじないも教えてくれる
シュガシュガ ハニハニ コンペイトウ キラキラ お願い叶えてねー」コンペイトウを投げて「パクン」と食べる

あきらめきれないきらりは、のえるの学校に月野さばくと名乗って転校してる^_^;
アラビアンナイトの女性のように鼻と口を薄絹で覆って変装してるだけだし。

全部の運動部をこなしてるのえる。
オリンピックで金メダルをとるために今はすべての競技を経験してると。
ソフトボール部のときにのえるが打った球がきらりにあたってしまってきらりを保健室へ連れていくのえる。そこで治療しようとして、薄絹とられてきらりだとばれちゃう。

アイドルは、いつも可愛い格好して、おかしくもないのにお人形さんみたいにヘラヘラ笑って、見てるとイライラするから嫌いだというのえるに、アイドルにも体力も根性も必要だときらり。

それならと、のえるは、きらりにPK対決を。
のえるが蹴ったボールを一球でもきらりが止められたらきらりの勝ち。
そうしたらアイドルやってもいいと。

何度やっても触ることすらできないきらりだが、それでも諦めず挑戦し続ける。
日も暮れかけたところで、きらりは、コンペイトウのおまじないをやって挑戦^_^;
きらりが飛んだのとは逆に曲がっていくシュートだったが、きらりゴールポストを蹴ってジャンプしてそのボールをキャッチしちゃう^_^;
頭から突っ込んで行ったのに、足でポストを蹴ってるし。空中で1回転でもしたんでしょうか。

私の歌で元気になったよって笑ってもらえるとこっちまで笑顔になるんだよ。
すっごいパワーが出てくるの。これが私の金メダルかな

まさにその言葉の通りに、この対決でへトへトのはずなのに、生放送で元気に歌っているきらりがいる。

それを見てのえるもアイドルに挑戦することに決めるのだった。

きらりに挑戦してアイドルの金メダルをとりたい。
目指せオリンピックとアイドルの金メダル!!

ストーリーとは関係ないけど、宙人の髪型が妙にヅラに見えてしょうがないんですけど^_^;

iconicon
きらりん☆レボリューション 2ndツアー STAGE 7 icon 2008/4/2発売

「きらりん☆レボリューション」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« 純情ロマンチカ 第1話 | トップページ | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第2話 »

きらりんレボリューション」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/40852914

この記事へのトラックバック一覧です: きらりん☆レボリューション 第104話:

« 純情ロマンチカ 第1話 | トップページ | ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第2話 »