« きらりん☆レボリューション 第104話 | トップページ | マクロスF 第2話 »

2008年4月12日

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第2話

「塔内都市メスキア」

大ピンチを、巡回中のウルク軍親衛隊に助けられるジルたち。
とりあえず、メスキアまで戻る。
そこで、ニーバからジルはクビを宣告されてしまう。

ジルとニーバって腹違いとはいえ兄弟なんですか。

それでも意欲に燃えるジルは、新たな仲間を探しに広場の斡旋所へ。
そこで最上階を目指すことを大声で宣言したら、馬鹿にされてしまって喧嘩に。
ジルって身体が頑丈なんですね。
あの身体ならたしかにガーディアン向きかもしれないけど。

そんなジルに声をかける女性が一人。
あなた大ケガしています

それで頭をケガしてることに初めて気付いて気絶してるジル^_^;

気付いたら、その女性・カーヤの家で寝ていたジル。
ケガもすっかりよくなってる。

その家には、女戦士のアーメイもいた。
カーヤは、ジルとアーメイにパーティーを組みましょうと誘ってくる。
あのマンガ肉おいしそう^_^;

そんなとき、ギルガメシュ王がメルキアへやってくる。
その行列を見ていたジルは、ニーバを見つけて後を追い、そこでニーバたちが王の暗殺計画の話をしているのを聞いてしまう。

止めようとして、ジルは、待ち伏せ。
なぜかカーヤとアーメイも一緒に来てる。

そこにやってきたのは知らない連中だった。その暗殺者たち?に攻撃をする三人。
それなりに強い三人だったりする。
しかし、一人だけ取り逃がしてしまい、後を追っていったジルは、王の寝室まで辿りついてる。
その男に、王を暗殺されてしまった?
そこに衛兵がやってきてしまって、ジルが犯人にされちゃう?

残ったカーヤとアーメイのところに、ニーバたちが・・・

表1話からは打って変わって、普通のお話しになってました。
フルメタルパニックもそういうところがありますし、基本真面目にときどきドカンとって感じに進みそうです。
それこそ表1話があるせいで、いつあれが来るかと思うと切るに切れない作品ではあります。
それを狙っての表1話なんだろうけど^_^;

ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第1の宮 <初回限定生産> icon 2008/6/27発売
噂の裏1話も収録されています

「ドルアーガの塔」関連商品をセブンアンドワイで探す

|

« きらりん☆レボリューション 第104話 | トップページ | マクロスF 第2話 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/40861607

この記事へのトラックバック一覧です: ドルアーガの塔 ~the Aegis of URUK~ 第2話:

» ドルアーガの塔〜the Aegis of URUK〜 第2話「塔内都市メスキア」 [シバッチの世間話]
「どうしてくれるのよ、新入りっ」 あ〜〜、ほっちゃんの罵りは痺れるなぁ。 しゅてき(変態め) そしてやはり胸が良いね。 歩くたびにちゃんとオッパイが揺れているのが凄いな。 細かいぞ。 「国に帰れ」 いきなりクビだ〜〜。 まあ、あれだけ駄目駄目じゃ...... [続きを読む]

受信: 2008年4月17日 20:31

« きらりん☆レボリューション 第104話 | トップページ | マクロスF 第2話 »