« 二十面相の娘 第4話 | トップページ | ヤッターマン限定版 »

2008年5月 5日

我が家のお稲荷さま。 第5話

「お稲荷さま。禁忌を侵す」

透の首筋に傷のようなものを見つけて美夜子を思い出すクーちゃん。

いきなりいなりずしをおねだりするクーちゃん。
昇もどうしてコウに買物を頼むのか。
とはいえ、油揚げ買うだけだけど。

そのコウにこっそりと日本酒をねだるクーちゃん。

その日本酒を河原にまいて清めて御魂おくりの準備?
でも御魂おくりは禁忌の術。
以前この土地でやろうとした者は失敗した挙句、代償として恵比寿に左腕を奪われているそうで。

恵比寿からもしっかり変な気持ちを起こさないようにと釘を刺されてるけど。
それでも当然、やってしまうクーちゃんと。

満月の下でいなりずし食べてパワーを蓄えて、舞うクーちゃん。
そこに恵比寿登場。最後のつめの邪魔を。

舞でパワーをほぼ使い果たしたクーちゃんでは土地神恵比寿に敵うわけもなし?
まして、透と昇を人質にとられてはやむなし?
狛犬さんたち一瞬いなりずしで買収されそうになったけどね

恵比寿が出した罰金はクーちゃんの髪の毛。
目的は果たしたからとクーちゃん髪を切って恵比寿に。

恵比寿がいなくなったところで、みんなの前に現れたのは、美夜子の霊だった。
透には見えるも、昇には見えず。

透と話しが出来たことを喜んで美夜子は帰っていった。
透はうれしかった反面、お母さんと呼べなかったことを後悔したりもしてる。

で、クーちゃんの髪をゲットした恵比寿はそれで、ミサンガ風和風ブレスレット(以前透がつけてたやつね)を作って売り出すつもりらしい^_^;
髪の毛をゲットするためにどうやら煽ったようだが

クーちゃんの舞をもっとちゃんと描いてくれてもいいかなぁと。

コウが透と昇に結界から出てはいけない理由を話すところが好き^_^;
「人神だとグニャーってなって、グルグルってなるんです。それからビューンって飛んでいっちゃうんです」

iconicon
KI-ZU-NA~遥かなる者へ icon 2008/5/14発売

iconicon
風がなにかを言おうとしている icon 2008/5/28発売

iconicon
我が家のお稲荷さま。 「天狐盛りパック」/第壱巻 <限定版> icon 2008/7/25発売

「我が家のお稲荷さま。」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

|

« 二十面相の娘 第4話 | トップページ | ヤッターマン限定版 »

アニメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92886/41100976

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のお稲荷さま。 第5話:

« 二十面相の娘 第4話 | トップページ | ヤッターマン限定版 »