カテゴリー「B.B.B.」の12件の記事

2006年11月26日

BLACK BLOOD BROTHERS 第12話(最終回)

「我が血統の永遠なる鼓動がため この血の総てを捧げんことを」

吸血鬼になってから、あの赤い衣裳になったのねジローは。
クマのヌイグルミを見つけたアリスは店主に売ってくれと頼むのだが、それは日本にいる孫娘へのプレゼントだから売れないと言われてしまう。
「大切にしてね」って伝えてくださいと頼んで去るアリスだった。

売らないなら、店先に並べておくんじゃないと突っ込みたいけど。

銃撃され、川のなかに落ちたジロー。
ミミコは躊躇無く飛びこみ、そして自分の血を吸わせるのだった。

血を吸ったら、川のなかでも傷が治るとは、すごいね。
復活した、ジローはカーサを追う。

そしてカーサと戦いながら、自分とコタロウの運命を血の共鳴を利用してミミコに話す。

特区にはコタロウの友達を探しにきたこと。
それは、ジローがいなくなってもさみしくないように。

なぜなら、コタロウは最古の血「ソースブラッド」の賢者イヴことアリスの生まれ変わりだから。
アリスは護衛者として、ジローを自分の血族にした。
護衛者は、生まれ変わった彼女が、十分に成長した時、血を返す。
そして、ともに生き続ける。これこそが死を超越した血統と言われる所以だと。

そう、コタロウが成長したら、ジローはコタロウに食われるために今を生きているのだ。

カーサを追い詰め最後は相討ちとなるも、致命傷は与えられず、特区の外に逃げられてしまう。

それでも特区のなかの九龍の血統はなんとか排除に成功。
特区にも久しぶりに穏やかな日々がもどろうとしていた。

カーサの本当の狙いは、第十一地区。
そこには、九龍王の灰があった。それを取り戻し、九龍王の復活がカーサたちの狙いだったのだ。
特区は、それを阻止するためにあるようなものだったのだ。

ミミコの部屋を爆破したのは、なんとカンパニーだった。
ジローをミミコと組ませたくてわざとやったと。
結局ジローは、特区でミミコとコンビを組んで仕事することになる。

そして、カンパニー所有の倉庫で3人で暮らし始めることに。
引越しの作業をする中で、倉庫にあった箱の中から、コタロウが巨大なクマのぬいぐるみを見つける。
コタロウには、アリスとしての記憶はないはずなのに、くしくもそのぬいぐるみは、あのぬいぐるみだった。ちゃんと、はこには、アリスが頼んだメッセージも入っていたみたいだし。
人の縁というのは、どこでどう繋がっているかわからない。

巡り巡って、アリスのものになったわけだね。
「バウワウ卿」ってネーミングもどうかと思うけど。犬じゃないのに。

最初に見たとき、あんなにでかいとは思ってなかった。

お話はまだまだ続くわけだが、アニメはここでとりあえず最終回みたいです。
全体的にはそこそこ面白かったのだが、なんといっても香港の話とか、謎の部分が残ったままなので、なんとも消化不良感がある作品でした。
原作は当然まだまだ続くと思われるので、アニメでも続きが作られれば、そのへんは解消されるんでしょうけど、どうなるか?

とはいえ、桜井孝宏、南央美コンビは、コードギアスのほうで健在なので、そっちで妄想を膨らませて楽しむっていうのもありかも^_^;

DVD ブラック・ブラッド・ブラザーズ 1 icon2006/12/6発売

ブラック ブラッド ブラザーズ マニュアル icon2006/12/22発売

「BLACK BLOOD BROTHERS」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月20日

BLACK BLOOD BROTHERS 第11話

「海」

アリスをかばって重傷を負ったジローを助けるために、アリスは彼を吸血鬼に。
吸血鬼にしてしまうことを詫びながら。

セイもついに重い腰を上げた。
さすが東の龍王と呼ばれるだけあって、圧倒的に強いですねぇ。病院の九龍の血統を一撃で倒しちゃうし。

ゼルマンもすごいし、さすが特区のトップを張る人達は違うね。

ミミコにコタロウはジローを説得して欲しいと頼む。

頑ななジローだがみんなの力を借りたほうがいいと説得するミミコ。
そして、「大きな大河になれる、そしてそれはいつか母なる海へ」
「ジローは海になれるかな」ミミコの言葉がアリスのそれと重なる。
ミミコの口を借りてコタロウが言わせたみたいに見えたね。

その一瞬ミミコを狙われ身体ごとかばって銃で撃たれるジロー。
そのまま川へ落ちたところを、追撃され絶体絶命。

そこにミミコがジローを助けようと川に飛びこんだ。

コタロウに友達をつくるために特区にきたんですか。

一瞬ジローにアイレイドかけられそうになった雰囲気だったのにミミコそれをはねのけてたように見えた。凄い集中力というか迫力でジローも怯んだ?

DVD ブラック・ブラッド・ブラザーズ 1 icon2006/12/6発売

ブラック ブラッド ブラザーズ マニュアル icon2006/12/22発売

「BLACK BLOOD BROTHERS」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月12日

BLACK BLOOD BROTHERS 第10話

「オーダー・コフィン・カンパニー」

央美さんがアリス役をゲットできたのは、アリスが天然キャラだからか?
なんて一瞬思ったりもしたのだが、やっぱりコタロウありきだよなぁとも思う私。

ミミコはカーサがウォンにばけていたことを知り驚く。
「今日一日遊んだ仲じゃないですか」この一言でカーサに気に入られたみたい^_^;

コタロウが二人のいるに乗り込んでくる。
いつもいつも邪魔されていたみたいだが、それでもカーサはアリスを嫌いにはなれないようで^_^;

ゼルマンも一緒に現れ、いきなり火を放つ。
そこにあった血液パックが、BBのものだったことを告白して逃げて行くカーサだった。
ゼルマンの部下たちも、血液パックから血を吸っているのだ。

入院していた吸血鬼たちが、突然、九龍の血統になってしまう。
あの血液パックから血を吸っていたがために。

カンパニーもそのことを知り、非常事態宣言。

ザザはセイにこのことを盾に第11地区のことを聞き出そうとするが、ジャン=パイルキラー=レイカオによりあっさりと倒された。

と思ったら、中味だけ他の人間にうつして、ヤフリーを助けにいっていた。
あの一瞬でうつしかえたのかねぇ。

BLACK BLOOD BROTHERS TV Animation Sound Track icon2006/11/22発売

DVD ブラック・ブラッド・ブラザーズ 1 icon2006/12/6発売

ブラック ブラッド ブラザーズ マニュアル icon2006/12/22発売

「BLACK BLOOD BROTHERS」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月 5日

BLACK BLOOD BROTHERS 第9話

「第十一地区」

コタロウはゼルマンと行動を共にする事に。
ゼルマンはコタロウに「お前の血はお前を裏切らない。血を信じろ」と。

血の古さに濃さはそれこそ一番かもしれないコタロウだしね。

ミミコはウォンと一緒にジローを探すことに。だが、そのウォンはジローよりもイレブンヤードのことのほうが気になる様子。
途中で、コタロウを見掛けたウォン。それが誰だか一瞬で分かったようだ。
ということであきらかにこのウォンさんはウォンさんではありませんね。
カーサが化けているというのが正しそう。

ジローはリンスケと行動を共にする事になるが、そのリンスケはケインに口封じされていてジローの神経侵攻(アイ・レイド)をも効かなかったりするが・・

ケインの前には、ヤフリーが立ち塞がる。
自分の血を飛ばして、敵を探知するっていうのは面白いアイデアですね。

ケインのアイ・レイドに屈しかかるヤフリーだが、カーサの血がそうさせたのか、逆にカーサの神経侵攻を受けてしまうケイン。
それもあって、ヤフリーに遅れを取ったケインだったが、ヤフリーがジローを貶したことでなぜか復活。

怒りに燃えて狼男に変身したケインはヤフリーを圧倒するのだった。
ケインって吸血鬼の狼男ってなかなか節操のない人だったわけですね^_^;
強いわけです。

ヤフリーを匿っていたあの男のアジトにやってきたミミコとウォン。
そこで、ブラックブラッドの血液のストックを見つける。
密売されていた証拠として、カンパニーに連絡を入れたミミコだったが、カンパニーに本物のウォンがいた。

では、ここにいるウォンは誰?

やっぱりカーサでしょうが、ここでこういう展開にするなら、なぜ序盤でコタロウと邂逅させたのかちょっと疑問でもあります。
ウォンがカーサだって視聴者に教えてしまう必要はなかったんじゃないかと思うんですけどねぇ。

BLACK BLOOD BROTHERS TV Animation Sound Track icon2006/11/22発売

DVD ブラック・ブラッド・ブラザーズ 1 icon2006/12/6発売

ブラック ブラッド ブラザーズ マニュアル icon2006/12/22発売

「BLACK BLOOD BROTHERS」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月30日

BLACK BLOOD BROTHERS 第8話

「護衛者」

クーロンズチャイルドが血族を殺す理由は、血を吸っただけで転化させてしまうから。
つまりは増えすぎてしまうからってことか。

ヤフリー・チャオは結局カンパニーの鎮圧チームを見て逃げる。

特区を去ろうと考えるジローだったが、「いまみんなと別れるのは良くない」とコタロウが反論。
それでも決意を変えないジローを残し、ミミコにお別れを言いにいってくると手紙を残しコタロウが姿を消してしまう。

カーサ追討に特区が動き出す。

特区には都市伝説がある。
存在しないはずの11ヤード(第十一区画)に香港から持ち込まれた遺産があるという。
カーサの狙いはそれ?

コタロウの気配を感じられず焦るジロー。

遺産と消えたコタロウに関係があるのか。

「BLACK BLOOD BROTHERS」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月22日

BLACK BLOOD BROTHERS 第7話

「銀刀」

ミミコの部屋が爆破され、怒りに燃えたジローは報復のためオーギュスト一味を探す。

カンパニーには、ブラックブラッドのトップたちも集合し、ジローの扱いを会議。
トラブルメーカーになりうるジローの受け入れを拒否するのだが。

本当の会議は、もうひとつ、特区に九龍の血が入ってきてしまった事についてだった。

オーギュストはなんと、クーロンズチャイルドの血を吸っていた。
それで、クーロンズチャイルドになってしまっていた。
吸われたのではなく吸ったせいでってところがこれから問題になりそうだが。

オーギュストを一刀の元に倒すジロー。
迷惑はかけられないと、特区を出て行く決意をしたのだが、その前に、新たなクーロンズチャイルド・ヤフリー・チャオが登場。
彼は、九龍王からの直系のクーロンズチャイルドだった。

その彼から、衝撃の事実を聞かされるジローたち。それは、あのカーサが特区にやってきたということだった。

特区に入るには、特区の人間が、「ようこそ」と受け入れる意志を示すことが必要なんですね。
つまりは、一見さんお断りの店に入る感じですか。
最近だとmixiかな

「BLACK BLOOD BROTHERS」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月16日

BLACK BLOOD BROTHERS 第6話

「夜会」

夜会(カヴン)のトップ緋眼のゼルマン・クロックのところへ招かれるジローたち。

「お初にお目に掛かる、ゼルマン・クロック。
緋色の目の王子、闘将アスラの血統に連なりし古き血よ。
私の名は望月ジロー。賢者イブの血統に連なる者。
また香の港の戦より後、銀刀と呼ばれし者。
百の齢を重ねしが、いまだ浅き脈動なれば、御身の流れを妨げることなく共に強き鼓動を刻まんことを」
挨拶するジローだが、これで略式だそうで。
吸血鬼の世界も、仁義の世界なんですなぁ。

協力を求められるも、コタロウが、正義の味方がいいということで断ることに。

セイ、ケインもジローたちを訪ねてくるも、特区に火種はいらないとジローたちの受け入れを拒否。
結局どの血族にも受け入れを拒否されたジローとコタロウ。

しかたなく、ミミコの部屋に帰ろうとしたとき、ゼルマンの部下のオーギュストに襲われる。
ジローにコケにされたことを怨み、襲って来たのだが、昼間とはまったく違う様子になっていた。

それこそ人間なら麻薬でもやっているかのような。

それもあっさりと退けるのだが、帰りついたとき、ミミコの部屋が爆発した。

どうもコタロウは、ジローの恋人で、賢者と呼ばれるアリスの転生体のようだ。
だが、それだけでもないようだが、そのへんがまだまだ謎ですな。

「BLACK BLOOD BROTHERS」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日

BLACK BLOOD BROTHERS 第5話

「経済特別解放区」

ジローの過去の夢を見るミミコ。
まだジローと繋がっている?

ジローとコタロウは特区で、ミミコの案内で住む家を探す事になるのだが。

特区には、カンパニーと協定血族とが共存している。
仮にも仲がいいとはいえないようだが。

協定血族は、大陸系、欧州系、その他の三大血族が凌ぎを削っていた。
ちなみに、蛇、犬、闇とも呼ばれているようだ。

カンパニーを含めて、ジローを取り込もうと各陣営が動き出す。

目覚まし壊されて気がたっていても、ジローに水かけるのはまずいでしょう。
溶けちゃうよ^_^;

「BLACK BLOOD BROTHERS」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 1日

BLACK BLOOD BROTHERS 第4話

「古血」

100年前のロンドンで、ジローとカーサは出会った。

満身創痍のジローだったが、ミミコが自らの血を提供する。
胸を肌蹴て覚悟するミミコだが、ジローが血を吸ったのは手首だけどね。
それでも、ミミコに官能が、と同時に、ジローの想いが流れ込んでくる。

ジローの中にミミコの血が入ることで、ジローと共鳴できるのだそうだ。一時的なものではあるが。

ツァンを追いかけるジローとミミコ、ウォン。
追いつかれたツァンは、コタロウを人質に、チャンを盾にする。
チャンごと斬り殺そうとするジローだったが、ウォンが一発、銃を撃つ。
それはチャンを撃ち抜いた。操られているチャンをウォンがあえて撃ったのだった。

ツァンを倒したジロー。
チャンは最後の最後、ウォンの腕の中で正気にもどって消えていった。

ミミコは彼らを、特区へ迎え入れることを約束する。

古の血を持つ、ジローは、死を超越した血統。
そんなジローは、「吸血鬼はただそのときがくるまであればいい」というのだが、そのときって死ぬとき?それとも・・・・

コタロウくんを賢者と呼ぶ人たち(吸血鬼)がいるみたいですが、賢者の所以は・・・

「BLACK BLOOD BROTHERS」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月24日

BLACK BLOOD BROTHERS 第3話

「九龍の血統」

コタロウとミミコは難民たちの元に。
ジローはカンパニーの鎮圧チームに囚われていた。

鎮圧チームは、難民たちのなかに、九龍チャイルドがいるとして皆殺しにしようとしていた。
九龍チャイルドとは、吸血鬼のなかでも特殊な存在。
血を吸うだけで眷属に変えてしまうことが出来るため、無限に増えつづける可能性がある危険な存在だった。まして力も強い。

だが、九龍チャイルドで世界が溢れないのは、転化した血族を自らの手で殺しているのが現状だった。

難民が隠れている宿を急襲する鎮圧チームだが、九龍チャイルドだったツァンにより逆襲され、次々と転化されていってしまう。

元の盟友リンスケから銀刀を受け取り、ジローがコタロウ救出に。
同族殺しの力をみせるジローだが、コタロウを人質にとられ、ツァンたちに特区に逃げこまれてしまうのだった。

原作を知らない私としては、まだまだ謎が多くて、なにがなにやらって感じですね。


Black blood brothers 1 発売中

「BLACK BLOOD BROTHERS」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (4)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ