カテゴリー「BLACK LAGOON」の24件の記事

2006年12月25日

BLACK LAGOON The Second Barrage 第12話(#24)(最終回)

「The Gunslingers」

香砂会と手打ちに臨むバラライカ。

その場所でバラライカに、このまますべてが納まるのなら鷲峰組を徹底的に叩いてほしいと訴えるロック。それだけが彼女を雪緒を救えると。

だが、バラライカは、香砂会の組長をその場で射殺してしまう。
そして、ロックにこれで終わりだと告げる。戦闘は終わったと。

警察に包囲されるなかを堂々と立ち去るバラライカ。
ロックもレヴィのバイクで逃げる。

そのバイクに体当たりしてくる車。
そこには、雪緒と銀次が乗っていた。
バラライカの船まで案内してほしいとロックを拉致していく二人。

こんなことになってさえ、雪緒を説得しようとするロック。
銀次と逃げるべきだったのだと。

追って来たレヴィと銀次との一騎討ちに。

相変わらずの斬れ味、銀次の刀。
レヴィの弾丸すら斬っちゃうし。拳銃すら切り刻むし^_^;
それでいて斬れ味はまったく落ちないとは。

最後は、レヴィが足を犠牲にしながらも銀次を撃ち抜いた。
足を貫いた刀を抜いてやるロック。

雪緒の不幸は、嘘で自分を騙せない程頭が良過ぎたこと。
だが、もう遅かった。
彼女に生きていく意味はもうなくなったいたのだから。

銀次の刀で喉を貫く雪緒だった。

銀次が負けた原因は、雪緒と生きようとしてしまったこと。
そんなことを考えなければ、雪緒を捨てられれば死人として生きて行けたかもしれない?
どっちが銀次にとって幸せだったかは誰にもわからない。

サイコロの話はサルトルで、
「3つの籠に5個の卵を詰め込む奴には、早目に風穴をあけるべし」
この話はダッチオリジナル?

やっぱりブラックラグーンにハッピーエンドはないのかねぇ。
結局雪緒も銀次も死んでしまうとは、まぁこういう展開になって生き残ったところでどうしようもないとは思うけど、ロアナプラでにっこり笑ってロックに銃を向ける雪緒の姿も見てみたかった。

BLACK LAGOON The Second Barrage  DVD 001 <初回限定版> icon2007/1/31発売

「BLACK LAGOON」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月18日

BLACK LAGOON The Second Barrage 第11話(#23)

「Snow White’s Payback」

着々と、鷲峰組を制圧していくモスクワ。

タイヤをパンクさせた車の下に隠れてて、覗いたところを狙い撃ち。
自分たちが偽情報を流して誘き出して狙い撃ち。
さすがです、モスクワ。

これ以上鷲峰組を叩かないでくれと、ついバラライカに訴えてしまったロック。
速攻で殺されかかる^_^;

血溜まりの匂いが鼻につく正義って言われちゃいました。
本当に止めさせたいなら、納得させるだけの理由を言えって言われて

「俺の趣味」

って答えるロックもすごいけど、それを笑ってくれたバラライカもねぇ。

それで命は救われたわけだが、それで鷲峰組への攻撃をやめてくれるわけでもない。
事態はまったく変わらない。

そのころ、モスクワが電気店のワゴンを使って移動していることを付き止めた雪緒。
しかし、どこにいるかもどこがアジトかもわからない。

そこで思いきった作戦にでる。

銀次と雪緒で、銀行強盗をする。
そのときの逃走車両に、モスクワが使っているワゴンに似せた車を使用した。
これにより、警察が勝手にモスクワのワゴンを探してくれた。

そして、モスクワの手口からアジトは港だと目星をつけた雪緒だった。

ロックはもう一度、故郷の町に戻り、最後のお別れをした。
そう自分はもう、歩く死人の町ロアナプラの住人なのだから。

雪緒も銃を手にして最後の決戦が近づく。
やっぱりセーラー服と機関銃っぽくなってきたね。

「カ・イ・カ・ン」って言ってくれるか^_^;

ロアナプラに行ってみたいようなことを雪緒が銀次に言っていたけど、なんか、バラライカに気に入られて、最後は本当に行くような気がしてきた。

この展開で、雪緒が堅気に戻れたら、それこそ奇跡だろうね。
「奇跡は起きないから奇跡なんだ」という言葉を思い出す。

BLACK LAGOON The Second Barrage  DVD 001 <初回限定版> icon2007/1/31発売

「BLACK LAGOON」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月11日

BLACK LAGOON The Second Barrage 第10話(#22)

「The Dark Tower」

チャカのセリフ伏せ字多すぎ^_^;

レヴィと銀次正面から堂々と乗りこみ、圧倒的な力でチンピラたちを殺していく。
チャカを軽く痛めつけて怒らせるだけ怒らせて、最後は銀次にお任せのレヴィ。

銀次、チャカが撃った弾丸を刀で切り落としましたか。
五ヱ門なみですな。まさか斬鉄剣じゃないよね。
そういえば、弾を斬れるかってトリビアでやったことあったね。
結構綺麗に斬れるんだった、斬るだけならだけど。

そして、両腕を切り落としてプールに落として最後は、溺死させる非情さ。
完全にあっち側の人間ですね。

ロックは雪緒を救い出して話を。
「私は中心にいる人間で、あなたは私の敵です」

どうしようもなかったからとはいえ、闇の世界へ自分の意志で踏みこんだのは雪緒自身。
後悔していようといまいと、もう後戻りは出来ない。

ロックとは違うのだから。
ロックは夕闇にいるから。
そして、日の光の中に戻るわけでもなく、闇に落ちるわけでもなく、中途半端なまま。

そんなロックに雪緒を救い出すことなんてできないのか。

この事件をきっかけにロックが自分をどこのポジションにもって行くのかが決まるのかな。

あのロアナプラにいて、いまの宙ぶらりんな位置にいられるのもある意味奇跡に近いと思うんだけどね。

「BLACK LAGOON」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月 3日

BLACK LAGOON The Second Barrage 第9話(#21)

「Two Father’s Little Soldier Girls」

いきなりバラライカの回想シーンから。
彼女は、射撃でオリンピックに出れば、父の名誉も回復できると言われて、軍に入った。
騙されたのかどうかはよくわからないが、結局死地を潜り抜けたバラライカにオリンピックに出場する機会はなかった。

そして分隊長の葬儀の後、元部下達を率いて生きる道を選んだバラライカだった。

そのホテルモスクワは、雪緒をターゲットに。
坂東組(旧鷲峰組)も雪緒を総代に、ロシアマフィアに反撃の狼煙を上げ、ラフチェフたちを血祭りにする銀次。

レヴィはやっと米軍経由で、いつものカトラスを手にする。
そして、ロックは雪緒をこの抗争に巻きこまないようにするため、レヴィと雪緒の家に向かう。

一度本宅に戻った雪緒を待っていたのは、自分の仲間を引き連れたチャカだった。
護衛に着いていた吉田を拳銃で撃ち殺し、雪緒を拉致していった。

ロックとレヴィがついたときには、吉田の死体だけが残っていた。
そこに戻ってきた銀次とともに、今度は、チャカが待つボウリング場へ乗りこむのだった。

チャカくん完全にイっちゃってるんだけど。
雪緒を人質にして、銀次を倒したかったのか、それともただおもしろそうだから暴れたいだけなのか。

なんかどんどん、本筋からずれている気がするんだけどねぇ。
チャカなんかは簡単に始末できそうだけど、ホテルモスクワとの関係をどう決着させるのかが読めない。

レヴィはロックに一緒にいて欲しいと思いつつも、ロックに普通の生活に戻ってもらいたいという思いもあるのかな。それでもロックのほうはもう戻れないと思っているわけだけどね。
そして多分、戻りたいとも思っていないんじゃないかと。

BLACK LAGOON コミックス 6 icon発売中

BLACK LAGOON DVD005 icon2006/11/29 発売

「BLACK LAGOON」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月26日

BLACK LAGOON The Second Barrage 第8話(#20)

「The Succession」

坂東とのバラライカの交渉は続くも、ホテルモスクワ側の強行手段にさすがに坂東もちょっと引き気味に。

そんなとき、ロックはまたも雪緒と出会う。
そこでのちょっとしたやりとりにより、彼女が坂東が率いる、鷲峰組の娘だと気付く。

坂東と銀次との会話から、雪緒も、ロックが坂東と交渉しているホテルモスクワ側の人間だとのちに知る事になる。

坂東の部下のバカな奴が、レヴィを挑発。
「カトラス」が必要になる気配を感じるレヴィ。

ホテルモスクワの強行手段により、こうさ会も鷲峰組に反撃開始。
このままでは、鷲峰組が終わると、坂東は、一人バラライカをおそうのだが、返り討ちにあう。
それをしった銀次は、立ち上がるしかなかった。
そして雪緒も自分の意志で、戦う事を決めるのだった。

人はサイコロと同じ「自らを人生の中へと投げこむ」のだ。
人生は結局、自分で選んで進むもの。

結局、バラライカたちを引きこんだ、坂東の考えがあまかったということなんだろうけど。
それでもバラライカの行動はちょっと本気するぎるんだけど。

ロベルタ祭り実施中 発売中のコミックス6とDVD5を買って応募しよう。

BLACK LAGOON コミックス 6 icon発売中

BLACK LAGOON DVD005 icon2006/11/29 発売

「BLACK LAGOON」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年11月20日

BLACK LAGOON The Second Barrage 第7話(#19)

「Fujiyama Gangsta Paradise」

ロック久々の日本へ。
バラライカとヤクザの交渉の通訳が仕事。

レヴィが、縁日でちょっと揉め事を起こしそうになったところに、仲裁に入ろうとしたのが、銀次と雪緒。雪緒はともかく、銀次さんはどうみてもそっちの人ですね。
テキヤを仕切っている感じ。

これが、二人との出会い。

銀次は、バラライカと交渉しているヤクザと知り合いというか、袂を分けた間柄の様で。
どうもこの争いに巻きこまれそうです。

どうやら雪緒も銀次がおやじと呼んだ親分さんの娘みたいですね。
ブラックラグーン版セーラー服と機関銃ってところでしょうか?

ロックは、久しぶりに実家を訪ねるも、留守。
たとえ誰かがいてもやっぱり顔を見せることはしなかったんだろうけど。

普段彼らが英語で話しているってことを強調するような演出だったですね。
そして、これを見た外国のオタクが、あいかわらずの下手な英語だと言い募るわけだね。

いくらバラライカとはいえ、日本でいきなり爆弾テロはいけませんよ。
ロアナプラで最近派手なドンパチがなかったって、前回までのあれはなんですか?
あれから、かなり時間が経ってるって設定ってことですか?

最初一瞬だけ見たとき「Fujiyama Geisya Paradise」かと思った。

BLACK LAGOON 005 icon2006/11/29 発売

「BLACK LAGOON」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月12日

BLACK LAGOON The Second Barrage 第6話(#18)

「Mr.Benny’s Good Fortune」

追い詰められた4人。
シェンフォアをなんとか倒し、掃除屋に追い詰められるも、爆発の余波で発声機を無くしてしまったらテンションが落ちて、落とし穴にはまる掃除屋。

なんとか船に乗りこむ4人。
最後は、船上での戦いに。
なんとか逃げきるレヴィたちでした。

偽札の原版をジェーンは持っていず、原版はネットの海の中。
それでジェーンはずっとパソコンいじってたのか。
で、ベニーがハッキングに成功したようで。
殺し屋の腕もパソコンの腕も、ロアナプラのほうが上だったと。

あの船のダッチの操縦はまさにダッチロール^_^;

掃除屋もいいキャラだし、ウィザードも格好つけだし、クロードも大活躍だし、シェンフォアも活躍したし、エダは実はCIAだしで、今回の話は完全に脇役のためのものだったわけですね。

ベニーも活躍したし、ジェーンにも惚れられたようだし、彼女のものの考えかたの基準は絶対、プログラム技術だよな。

エダはCIAだったから偽札の原版に拘ったのでしょうか?
そしてあの教会はCIA?
それともいまはただのロアナプラの一市民なんでしょうかね。
まだまだ謎深き尼さんのようで・・・・

BLACK LAGOON 005 icon2006/11/29 発売

「BLACK LAGOON」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月 5日

BLACK LAGOON The Second Barrage 第5話(#17)

「The Roanapur Freakshow Circus」

Roanapurって何かと思ったら、ロアナプラで、この町の名前だったのね^_^;

エダの狙いは、こうだ。
エダがジェーンに紹介した宿をエダがわざとロボスに流して、襲わせる。
だがその部屋はジェーンがいる隣りの部屋。だが、ジェーンはじっと我慢は出来ずに、様子を窺うために部屋から出てしまう。そこをみつかり、防火扉を閉じて部屋の中に閉じこもる。
で、その部屋から脱出する方法をベッドに寝転がれば分かるところに張り紙してある。
(トイレの落書き方式だそうだ。上見て下見て大間抜け)
その指示通りに逃げてくると、エダたちがいる場所にやってくる寸法。
そこをたすけることで、偽札の原版を手に入れる。

レヴィとロックは呆れていたが、その通りにことが運んでしまう^_^;
シェンフォアたちを敵に回し、あとは、ラグーン商会が船でジェーンを逃がすだけのはずだった。

だが、ダッチとベニーは、飛び込みの仕事で船を使用中だった。
なんとか連絡を取り、戻ってくるのを待つことになるレヴィたち。

そこを完全に包囲され、壮絶な銃撃戦が始まる。
レヴィとエダは応戦。ロックはジェーンを連れて屋根の上に逃げるのだが、絶体絶命のピンチは変わらない。

欲張るとろくなことがない典型かな。

ジェーンはそれにしても、あの状況で、自分の金庫にアクセスしようとしていたけどそれでどうしようとしてたんだろう?

BLACK LAGOON 005 icon2006/11/29 発売

「BLACK LAGOON」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月30日

BLACK LAGOON The Second Barrage 第4話(#16)

「Greenback Jane」

偽札作りをしていたジェーンだが、そのこだわりゆえ進捗が遅れたことで、雇い主に仲間の一人が殺されてしまう。
その上で、完成をせかされたジェーンはついに逃げ出してしまう。

追われて逃げ込んだのが、エダの教会。
最初は相手にしなかったエダだが、追っ手が銃を撃ったことで反撃開始。
偶然一緒に呑んでいたレヴィもグラスを割られたことで反撃開始。

結局ジェーンを助けることになったわけですな。

で、ジェーンの話を聞いてやるのだが、これがまた・・・・
ジェーンは完全な偽札オタク。
ジェーンの雇い主はフロリダに拠点があるジェローラモファミリアの下部組織で、旧ドル札の偽造を依頼されたのだが、完璧なものがどうしても出来ないので遅れに遅れていたんだそうで。

わがままなジェーンが悪いと思えるのだが、エダはどうやら金儲けの方法を思いついたようで・・・・

エダはジェーンに隠れ家を提供してやる。
そのうえで、そのことをジェーンの追っ手に教えてる?

ロゴスに一人頭1000ドルで雇われた人たち。
シェンホワとかいるし、新顔の掃除屋ソーとか、クロードにザ・ウィザードとかもいて怪しさいっぱい^_^;

奴らがジェーンを捕らえようと一斉に動き出す。

ジェーンを売ることで金を得て、またジェーンを助けて原版を手に入れるって感じかな?
はたして上手くいくのかいかないのか。

BLACK LAGOON 004 icon2006/10/25発売

BLACK LAGOON 005 icon2006/11/29 発売

「BLACK LAGOON」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月22日

BLACK LAGOON The Second Barrage 第3話(#15)

「Swan Song at Dawn」

レヴィとエダが仕留めようとした時、バラライカの配下が邪魔をする。
これで、ヘンゼルとグレーテルは別行動をしてバラライカたちを混乱させる作戦にでる。

だが、バラライカはそれすらお見通し。
追いこまれている振りをしつつ、ヘンゼルを公園に誘き出した。

そして、ヘンゼルの膝を狙撃し、バラライカの前に跪かせ、オノを持つ腕も狙撃した。
出血多量で死んでいくヘンゼルをじっと見届けるバラライカだった。

グレーテルは、エダを脅迫し逃走を謀る。
結局、ブラックラグーンが取り引きに応じ、グレーテルを逃がし屋のもとまで送り届けることに。

彼女の生い立ちに同情するロックだが、そんなロックをも身体でからかってしまうグレーテル。

エルロイの逃がし屋に届けたのだが、彼もまたバラライカと取り引きをした後だった。
頭を一撃されるグレーテル。

「きれいだわ、空」
そのまま空を見上げながら息絶えるグレーテルだった。

生きるために、人を殺し、そして自分達を守るため二重人格にまでなっていたヘンゼルとグレーテル。
なんともやるせない話ですなぁ。
だからといって、二人が更正出来るかといわれると確かに難しいだろう。

ここまで極端ではないにしろ、似たようなことはいくらでもありそうでもあり、そういった人たちをどうするのかというも現代社会の問題の一つだろう。

BLACK LAGOON 004 icon2006/10/25発売

BLACK LAGOON 005 icon2006/11/29 発売

「BLACK LAGOON」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ