カテゴリー「経済・政治・国際」の13件の記事

2006年10月 9日

北朝鮮核実験

今日のニュース番組はこの話題でもちきりですが、北もついにやってしまいましたねぇ。

韓国も中国もこれまで北にかなり有効的に接してきましたが、今回ばかりは強く非難しています。まぁ当然といえば当然ですが、それでも本気度が感じられないのは私だけでしょうか?

日本では、韓国も中国も北にメンツを潰されたとか言ってますけど、どちらの国も表面上は非難していても、メンツを潰されたと本気で思っているとは思えません。
どうせ、北をここまで追いこんだ罪を日本やアメリカに被せるだけですから。

韓国の市民へのインタビューでも、誰もが北を非難しているのだが、顔が笑っているんですよねぇ。全然気にしていないのがもう丸分かりです。
彼らのなかでは、北が核を持とうがあまり関係ないんでしょうね。このまえのミサイルのときもそうだったし。

今度こそ国連安保理で、制裁に近い決議が為されると予想されますが、果たして効果があるのか全然わかりません。

そもそもここで核実験を断行した時点で、北は制裁を覚悟したと思えます。
つまりは、それに耐えることを決めたということでしょう。
もしくは制裁なんて恐くない何かがあるということかもしれないですが。

それはそれで恐いですけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月17日

民主党新代表は前原さんですか

今日民主党の両院議員総会で代表選出選挙が行なわれたが、投票数192票。
有効票190票。

そして
菅さんに94票。
前原さんに96票。

たった2票差で新代表は前原さんですか。
それにしても2票差とは、無効票の2票が菅さんだったら完全に同票。
そうしたらどうなっていたんでしょう?

一応民主党の中ではネームバリューよりも若手を選んだ訳だ。
個人的には賛成だが、このたった2票差という接戦が今後の民主党の混迷を象徴しているような気もする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 5日

五・四運動の日、反日デモ起こらず

昨日5月4日は、中国での反日、抗日運動の記念日でもあり、大規模な反日デモが予想されたが、中国政府の取り締まり強化のためか、ほぼデモは起きなかった。

http://newsflash.nifty.com/news/topics/japan_china/ta__yomiuri_20050504it12.htm

しかし、本当に反日の動きが本物なら、どんな取締りがあろうと今日デモを起こさないでどうするのだろう?さっぱり中国人の考えはわからない。

日本大使館前などコンテナなどが囲い、厳戒態勢がとられていた。

だからといって正式なデモを控える必要はない。本当に反日感情があるのなら、それこそ今日、厳戒態勢を横目に整然と反日デモをやるべきであった。

どうも暴徒化できないことがデモを控えた原因と思われる。結局反日というよりもそれを理由に暴れたいだけだったということがこれではっきりしてしまった。それにやっぱり中国には本当のデモを行える土壌はなかったということだろう。

というか、やっぱり中国政府が反日でデモを裏で利用というか操っていた証といえるのではないだろうか?自然発生的デモならばあの厳戒態勢を見てもデモするだろう普通。

ただ、これで沈静化したと思わないほうがいい。彼等は鬱憤晴らしをしたい(国民)させたい(政府)わけで、その理由はなんでもよかったのだから。次どんな理由でおなじような状況になるかわかったものではない。日本が油断したころを見計らって中国はまた同じ事を仕出かす可能性は高い。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年4月22日

小泉首相、おわびを表明

小泉首相が、ジャカルタで開幕したアジア・アフリカ会議50周年記念首脳会議で演説し、「わが国はかつて植民地支配と侵略によって多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた」として「痛切なる反省と心からのおわびの気持ち」を表明した。(MSN-Mainichi INTERACTIVEの記事から抜粋)

異例の表明であるが、どう考えても、最近の韓国、中国(とくに中国)の反日デモなどへの対処である。

しかし、当然の事ながら当の中国では、言葉だけでは不充分と不評のようである。だって、こんな事で中国が大人しくなるのなら、ウンザリするほどおわびしているので当の昔に反日運動など無くなっているはずである。それこそ反日デモなど起きているはずが無い。

ということで、小泉さんの本心は、中国、韓国への対応というよりは、その他の世界各国への日本はこの反日感情激化に対処してますよ、というアピールである。これが上手く行くかどうか分からないが。それでもやらないよりはマシだと思う。中国の不誠実さが世界に届くはずだから。

また、五・四運動の記念日である5/4には大規模な反日デモも予定されている事から、与党の幹部が、GW中の訪中を延期したが、個人的には延期などせず、まさにその日に乗り込んで行って、おわびを表明して見てはどうだろうと思う。物凄い事になりそうだが、そこでおわびされているのに暴動でも起きようものなら、それこそ中国の負けになるはずで、一挙にデモを沈静化できるのではないだろうか。

実際やったらきっと収拾つかないくらいすごい暴動になりそうだが、そうなれば、中国は完全に国際社会から非難される事になるだろう。そうなればこっちのものなんだが、こんなときに自分のみの安全考えてもしょうがないと思うんですが、どうですか幹部の皆さん?

| | コメント (0) | トラックバック (8)

2005年4月20日

新法王決定

19日午後(イタリア時間)コンクラーベが終了し、新ローマ法王が決定したそうだ。

265代新法王は、ドイツのラッツィンガー枢機卿団長(78)法王名ベネディクト16世

20050420k0000m030165000p_size4

コンクラーベも結局2日で終了しそれも選挙前の本命がすんなり法王となったことでそれほど酷い根比べにはならなかったようだ。

保守派の方らしいがキリスト教カソリックのためだけではなく、世界平和に貢献するような法王となってもらいたい。前法王に比べドイツ人らしく?やや顔が厳ついきらいがあるがやさしい法王になってもらいたいものである。

78才という年齢も前法王の在位が長かったことから今回は高齢の方というのもどうやら基本路線だったようである。穿った見方をすれば、ベネディクト16世にはそこそこの在位で退席してもらい次を狙っている枢機卿たちが多いのかも。すいません冗談です不敬とか言わないで。<(_ _)>

話は変わって、ベネディクトというとおすすめ本にも挙げているカドフェルを思い出す。彼はベネディクト会の修道士だった。ということでこの機会にカドフェルシリーズを読んでみるのはいかが?

| | コメント (2) | トラックバック (5)

2005年4月17日

印パ首脳会談、カシミール交流拡大で領有問題解決へ

リンク: @nifty:NEWS@nifty:印パ首脳会談、カシミール交流拡大で領有問題解決へ(読売新聞).

国連常任理事国入りに向けて、インドも懸念材料を払拭しようとしているらしい。どうも日本だけが敵を増やしているような気がする。外交下手過ぎ。

ある意味常任理事国入りを目指す日本が今外交問題を抱えたくないのを利用して、それこそ中国、韓国は嫌がらせに出ているわけだが。それにしたって度が過ぎてはいるが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年4月16日

中国の反日デモ激化

今日も中国で反日デモが行われた。それも激化傾向にある。関連記事   

韓国って?にコメントしていただいた由巳ゆみさんへのコメント返しの意味をこめて今回の中国でのデモについて書いてみたいと思います。

デモの名目は一応日本の国連常任理事国入り反対が主で、それに教科書問題や尖閣諸島問題など一連の懸念事項が並ぶ。

しかし、そもそも日本は常任理事国に立候補しているだけでまだ決まったわけではない。まして常任理事国増加自体が完全な決定事項でもない。そんな状態で政府が表明するのはまだ理解できるが、国民がそれを理由にデモを行う理由になるのだろうか?国連の今回の常任理事国入り問題に詳しくないので良くわからないが、中国は元々拒否権を持っていたはず(今回の議案には拒否権がないのかもしれないが)で中国が反対するだけでも多大な影響を及ぼすはずである。それを国民を煽ってまでアピールする必要性を感じない。

日本政府もこのデモを上手く利用できない体たらくぶりなのがなんとも歯痒い。アピールの仕方でかなり同情票を集められると思うのだが。

中国は中国でこのデモをある種民主化の象徴のように宣伝したいのではないか?と思う。中国は一度、天安門事件で武力介入し失敗している。今回は政府に対するデモではないのである意味安心してデモを見ているのだ。それもデモが出来る民主的な国をアピールしようとしていると思われる。だがこの手のデモをコントロールできればいいが、煽るだけ煽って暴徒化させてしまっては却って逆効果だろう。標的にされる日本としては堪ったものではないのだが。

結局根底には、歴史問題があるわけであるが、よく日本は歴史を歪曲し反省も謝罪もないといわれるが、当の日本人としては今まで相当謝ってきた気がするし、日中戦争のことも細かい事は知らないがそれでも南京大虐殺など旧日本軍の蛮行も皆知るところだ。実際日中平和条約を結んだときにそれらの事は基本合意が出来ているはずで本当はそこで終わっている話である。それを中国政府主導で国民を煽りこれらの事がまったくなかったかのごとく日本を非難しつづける。これ以上何を求めているのか理解に苦しむのである。いくら謝罪してもそれでは足りないという。これでは限がない。いっそのこと本当に何をして欲しいのかはっきりいって欲しいものである。

彼等の日本に対しての感情の中にある種の嫉妬が存在している事は想像に難くない。なぜなら彼等中国(韓国を含む)は先の大戦での戦勝国であるはずなのに、敗戦国の日本のほうが復興が進み経済においても一躍踊り出た。これが面白くないのは誰にでもわかる事であろう。まして日本が経済成長しているとき彼等は共産党や軍事政権により言論などに弾圧を受けている。そしてやっと日本経済が停滞した。まさに今なのである、今までの鬱憤を晴らすのは。だからこのデモを容認するわけではない。デモそのものはともかく破壊活動はやりすぎでありそれを容認している中国政府は言語道断である。

ということで過激な意見であるが、今の中国は少なくとも日本人にとってはイラクより余程危険な地域である。イラクの自衛隊を日本人保護の名目で中国に派遣することは出来ないだろうか?せめてその覚悟がある事を中国に通達してみてはどうだろうか。かの国の御仁たちが烈火のごとくはや侵略だと騒ぎ立てる事は明白であるが。中国政府に遺憾の意をいくら表明したって無駄なんだから。

前にも書いたが日本人出ていけといっているのだから本当に出ていけばいいのにと思うのだが。そのときには日本にいる中国人も出てって欲しいけど。特に犯罪者。

兎に角、彼等のただの鬱憤晴らしに身の危険を感じながら付き合わされるのは懲り懲りである。

どうも纏まらない。何が言いたいのか判り難くなってしまったが、結局は

いい加減にしろ中国!てことです。

あまり関係ないが、ブラジルは結構うまくやっているなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年4月12日

牛肉輸入問題

アメリカ側が、7月を目処に牛肉の輸入再開をして欲しいと言ってきたが、果たしてどうなるか、不透明である。

ところで、アメリカ産牛肉の輸入について何が問題化というと、当然狂牛病なわけだが、アメリカ側は、譲歩案として30ヶ月以上の牛のみを検査対象としたいとし、当初日本側は全頭検査を求めていたわけだが、最近は20ヶ月以上を検査に、これまた譲歩している。

どちらの意見も実は科学的根拠がない。あえて言えば慣例というか検知出来ない、検知された事がない事が理由である。結局五十歩百歩な訳でこれで交渉が成立しない理由がわからない。

ただ、ここまで話題になれば、消費者も馬鹿ではない、アメリカ産牛肉が危険である事は理解している事と思う。となれば、検査しようがしまいが輸入を再開してもかまわないと思う。

あらゆる牛肉販売業者(スーパー、レストラン、焼肉店、牛丼屋など)にアメリカ産牛肉使用の表示を義務付けるようにすれば良い。そして、それを偽装したりした場合の罰則を物凄く厳しくすればよいだけの話だと思うのだが。遺伝子操作した大豆と同じことだ。それこそ牛丼食って喜んでいるような輩は、狂牛病の牛だろうと気にしないだろう。実際この前の吉野屋の1日限定復活の時の牛肉は輸入停止する前に入ってきていた超危険な肉なのだから

ようするにタバコと同じである。

この牛肉はアメリカ産です。食べると変異型クロイツフェルトヤコブ病(狂牛病)になる恐れがあります」とでも書いた警告文を義務付ければいい。

それが嫌なら20ヶ月なんて譲歩しないで、全頭検査で押し通して欲しいのだが。その方が少なくとも安全性が高まるので。高まるだけだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

ITER誘致合戦

ITERとは、聞きなれない言葉だが、国際熱核融合実験炉というらしい。

つまりは、原発のすごいの。ということらしい。太陽と同じ原理で云々という話だが良くわからないのでその説明は割愛。

今この実験炉の誘致を主に日本とフランスで争っているらしい。

日本は青森県六ヶ所村が有力で、フランスはカダラッシュというところらしい。

日本政府はフランスに次のサミットまでに決めたいと提案しているらしい。

六ヶ所村自体はこの誘致に賛成らしく、ある種、毒食らわば皿までの心境かと思われる。もう核の村として生きていく道を完全に選択したわけだ。当然それに見合った収入があるわけで、それが目的であるのもわかるのだが。

今原発の事故が多発しているこの日本にそんなものはいらないと思う。こんなものはフランスに譲っていいと思うのだが。危険を犯してまで実験炉を誘致する必要を感じない。いい加減に何にでも首を突っ込みたがる日本政府の考えは止めて欲しいものだ。

そもそもいつになるかわからないが、実験が成功して完全に安全な事が確認されれば当然日本にもそれを設置するような動きが出てくるだろうから、そのとき考えればいいと思うのだが。

個人的には、そんなエネルギーよりももっと安全なエネルギーの開発を考えてもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度は中国

韓国の話のときに中国も同じと書いたが、その中国から危ないニュースがはいってきていますねぇ。

中国各地で反日暴動が激化しているらしい。日本大使館に被害がでたり在中日本人が実際暴行を受けたりの被害がでている。

アジアカップのときもそうだが、今回も反日の動きの根拠がよくわからない。靖国問題や教科書、初島、海底資源開発など、問題はたくさんあるがそれは、今に始まった事ではない。それがなぜ今こんなに暴徒化するほどに発展しているのか。どうも中国政府が煽っているとしか思えない。少なくとも中国政府はこれらの行動を黙認しているのは確かである。

現在中国では経済発展にともない、市民生活が豊かになるのと比例して貧富の差の拡大など国民の不満も増大してきている。その捌け口に反日行動を煽っているのである。政府も政府だが、国民も国民である程度政府のやり方に気づきつつも不満の解消に反日を使っているのだ。そして、群集心理が働いてどんどん過激化していくのである。

しかし、ここまで簡単に国民が同じ方を向いてしまうのは、ナチスを思い出す。

本当に彼らは、日本を排斥したいのだろうか?本当に日本が中国から引き上げたらどうするんだろう?喜ぶのか?一度全日本企業、日本人が中国から引き上げてしまってほしいととつくづく思う。そのときの中国側の態度が知りたい。でも、SARSの時ですら全員は引き上げなかったし、日本企業のほうが中国におんぶしている状態では実際には不可能か。

それを承知の上で中国側も煽ってるんだろうけど。

とりあえず、日本からのODAなどの資金供与は、即刻止めるべきだね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ