カテゴリー「アイシールド21」の143件の記事

2008年3月20日

アイシールド21 第145話(最終回)

「みんなアメフトやろうぜ! Ya-Ha-!」

セナvs進、最後の戦い。
一瞬抜いたセナだが、ボールを持っているかの差で進に追いつかれる。
それをなんとか腕で距離を取ろうのばした腕のサボータ-に進の薬指と小指が引っ掛かる。
そのままセナをなぎ倒す進。

倒れたら終わりのセナは、右手一本で側転して堪える。

トライデントタックルvsデビルバットゴースト
右から切り返す 右から左へ受け流す
その裏をかいて、デビルバットゴーストを囮にセナ一人デビルバットダイブ!
俺の頭上を飛び越えた 俺を踏み台にした

それでも進は、トライデントタックル。
その手をヒジで押しかえすセナ。

パワーでは負ける、でもスピードで弾きかえす。

進の腕を弾いたことで、さらに加速するセナ。一瞬の限界突破、40ヤード4秒1超高速の世界へ。

ついに進を振りきり、そのままタッチダウン!!

泥門奇跡の逆転勝利!!
28-27

この結果に、見ていたライバルたち全員が決意を新たにする。打倒セナ!
阿含ですら、ジムへ直行するほど刺激を受けた。

吠えるセナ。

桜庭は、虎吉からもらったサポーターをモン太に託そうとするもそれをモン太は拒否。
お前が自分でクリスマスボウルに持っていけと、虎吉に。
最強のレシーバーになってやると虎吉。

高見は、静かに進に次の王城のキャプテンを託し、トイレで一人悔し涙を流す。
それを邪魔させないように誰もトイレに行かせないヒル魔だったりする。

来年、互いにより成長して対戦することを誓う進とセナ。

まもりは成長したセナを認めてセナ離れ^_^;

グラウンドでは、全員が涙で笑っていた。

アメフトやっててよかった。

それから・・・

みんなでクリスマスボウル出場を誓って書いたテレビへの寄せ書きに
来年も
と付け加えられていたりする。

そして、NFLのフィールドにアイシールド21・セナが立つ。

ということで丸3年続いたアイシールド21も最終回でした。
原作はまだまだ続くわけですが、アニメのほうも原作にほぼ追いつきそうだったしここらで一旦終わりにするのもありかなぁと。
個人的には半年なり一年なりしてからクリスマスボウル編とかで復活してほしい気もありますが。
でも無理っぽいかなァ。

アメフトの知名度がどのくらい上がったのか分かりませんが、それなりに貢献したことはたしかだと思います。でもブームまでは作れなかったようだけど。
どうしても日本ではやるスポーツというより見るスポーツになっちゃいますしねアメフトは。
本当はそんなに敷居は高くないんでしょうけど、どうしてもやるとなると敷居が高そうに感じてしまうのはしかたないかなぁと。

将来、アイシールド21を見てアメフトを初めて、それこそNFLの選手になる日本人が出ることを祈ります。

今更だけど、平野綾を知ったのはこの作品だった私^_^;

iconicon
アイシールド21 Vol.34 icon 2008/4/25発売

「アイシールド21」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月13日

アイシールド21 第144話

「最後の刹那」

進、タッチダウン!!
王城がまたまた逆転に成功。これで王城の勝利かと思われた。

だが、たった1秒だが残り時間が残っていた。

進を止められないと判断した雪光は、進を後ろから押すことでタッチダウンを決めさせ、かわりに残り1秒をもぎ取った。泥門に最後のチャンスを残すために。

残り1秒。それは、王城のキックオフした瞬間にタイムアップとなってしまう時間ではある。
だが、プレーが止まるまでは試合は続くことになる。

泥門が勝つためには、キックオフリターンタッチダウンしかない。
セナにすべてを託してフィールドを去る雪光。

アメフト選手はフィールドに立ったら勝てるかもなんて口にしない。
自信なんてなくたって胸張って言わなくちゃいけない
俺が勝つ。俺が最強だ」って。
進に勝つ。アイシールド21として。

心を決めるセナ。

最後のワンプレーが始まる。
王城のキッカーはなんと大田原

大田原のめちゃくちゃなパワーキックにより、ボールは予測不可能なバウンドを繰り返す。
セナがいたポジションからは逆に飛ぶ。
ましてそんなボールを取れるのはモン太しかいなかった。

なんとかモン太がキャッチ。しかしこのままタッチダウンしなければ泥門の負け。
しかし、今のモン太の今の足では王城の守備を抜けるとは思えない。それでも走るしかないモン太。

この絶望的な状況でヒル魔も考える。
モン太にパスさせる?超ノーコンのモン太では論外!
セナを呼んでモン太から直接ボールを渡させる?セナに伝えてここまでセナが来るまでにモン太が潰される。
打つ手なし?と思われたとき、セナがヒル魔を追い抜きモン太のところへ走って行く。
ヒル魔に言われる前に、セナはモン太がボールを持った瞬間に走りはじめていた。

これを見てヒル魔最後の作戦を思いつく。
「固まれ!」

モン太のところに、セナ、瀧、そしてヒル魔が殺到。
その中の誰かにボールを渡して、他の三人も一斉に走り出し囮になる、まさに蜂の巣をつついたように広がるフォーメーション「キラーホーネット」を。

誰も当然セナがボールを持つと考える。
だがヒル魔ならその裏をかくのではと一瞬考えてしまう。
その一瞬の迷いこそがこの作戦の肝だったりする。

ボールは当然、セナ。
しかしその一瞬の迷いでほんの0.1秒遅れる王城ディフェンス。
その隙をついて抜いて行くセナ。

そしてセナに追いつけるのは、もう進しかいない。
最大の敵・進が立ちはだかる。

有馬隼人のアメフトクリニック上手になるには編
Q:もっとアメフトが上手になるには?
最強のアメフト選手とは?
A:心・技・体
丈夫な体と頭脳、そして絶対勝つという強い心を持つ選手が最強。

ということで次回最終回だそうで。
まぁ区切りがいいといえばいいんだけど、まだ決勝戦にクリスマスボウルが残ってるのに。
とはいえ、このままやっていると原作に追いついちゃうだろうし、さすがにもうオリジナル入れるわけにもいかないだろうしねぇ。
最終回の終わり方次第だけど、半年か一年後くらいにクリスマスボウル編として再開してくれないですかねぇ。

iconicon
アイシールド21 Vol.33 icon 2008/3/25発売

「アイシールド21」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 6日

アイシールド21 第143話

「執念ひとつ」

残り3ヤード。
セナはデビルバットダイブと、モン太へのパスの二枚作戦を提案。
どっちを選択するかは、ヒル魔の判断にまかせると^_^;

モン太を囮に、セナのデビルバットダイブ!
これは大田原に止められる。
次もモン太を囮に、セナ。
今度は、上ではなく、栗田と小結が開けてくれた隙間への超低空デビルバットダイブ。
しかしこれもゴールまで残り1cmというところで、進に止められた。

残り1cmの攻防。
最後もやはり、セナのデビルバットダイブ!
しかし、セナはジャンプした空中でモン太へのパスをしようとする。
それに気付いた進がセナにタックルを。
これにより、ボールが零れるも、そのボールは、しっかりモン太のほうへ。
これに桜庭が反応。

モン太と桜庭の最後のキャッチ合戦に。
桜庭も懸命のオーバーヘッドキャッチを試みる。高さで桜庭の勝ちかと思われたとき、モン太が片腕を強引に伸ばし、片手でキャッチ!

タッチダウン!!

残り1分で泥門逆転を決める。

試合はこれでもう終わったと思われた。
だが、王城の執念は潰えず。

キックオフのボールをハーフラインまで戻し、そこからジリジリとゴールラインを目指す。
両者の意地と意地がぶつかり合う中、石丸が負傷退場。
石丸の代わりに、ヒル魔は、ほとんど動けない雪光をフィールドに戻す。

雪光の執念を買ったと。

残り10秒、王城は、進が自らボールを持ち、ゴールへ突進。
セナ、雪光を吹き飛ばし、ゴールラインギリギリで進を止めようとする泥門ディフェンス陣だが、進は止まらない。
時間だけが過ぎて行く中、雪光は、止められないのならと、ふらふらと進の後方へ近づいていき、そのまま進をゴールに押しこんだ?

有馬隼人のアメフトクリニック上手になるには編
Q:クォーターバックの心得。
A:常に正しい判断を正しいタイミングでするのがポイント。

iconicon
アイシールド21 Vol.33 icon 2008/3/25発売

「アイシールド21」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月28日

アイシールド21 第142話

「悪魔の両翼」

タッチダウンを逃した泥門だが、王城の攻撃はゴールライン前から。
まだチャンスはある。

王城は無敵のショートパス・サジタリウスを選択。
それを読んで、泥門は、セナとモン太が桜庭マークと見せ掛けて、セナが高見へブリッツ。
しかし、これは王城も読んでいて、進がセナにタックルして高見を守る。
セナが潰れた今、ロングパスのエベレストパスに切り替える高見と桜庭。これが決まれば一気にタッチダウンも可能。

しかししかし、これも読んでいた泥門は、桜庭マークと思わせたモン太までが高見へブリッツ。
それでも身長の高い高見のボールを奪うにはモン太は小さすぎる。
パスするために踏みこんだ高見の足に飛びつくモン太。

QBサック成功。そこはインゴールだったため、セーフティーに。
これで2点をもぎ取って、20-15と5点差につめよる泥門だった。

セーフティー成功ということで、次も泥門からの攻撃。
残り時間が少なくなっていく中、逆転のタッチダウンを狙って攻め続ける泥門。
それを阻む為に守る王城。

残り時間2分36秒ということろで雪光がスタミナ切れで倒れて退場。
そして一人奮闘してきたモン太ももう限界寸前に。

それならと、セナが走る。
デビルライトハリケーンの途中でボールを持ち替えデビルスタンガンを進に。
進はその盾にしたセナの腕ごと弾き飛ばす。

セナがファンブルしたボールを拾いに飛ぶ桜庭。
モン太は最後の力を振り絞り桜庭にタックルしてなんとかサイドラインの外へ。
アウトオブバウンズとなりなんとか泥門ボールのまま。

しかし完全に力尽きたモン太。
意識が朦朧として倒れそうになるモン太を支えてくれたのは、なんと本庄選手だった。
しかも、モン太のことを憶えていてくれた。

「最後まで諦めるな」

と本庄に励まされ、モン太超復活^_^;
そして、ゴールまで残り3ヤード。

本庄は今は関西アメフト連盟の理事長になっていた。

有馬隼人のアメフトクリニック上手になるには編
Q:アメフトワンポイント ライン
A:スタートプレーが大事!
相手にあたり勝つために何よりすばやくスタートするのがポイント。

iconicon
アイシールド21 Vol.33 icon 2008/3/25発売

「アイシールド21」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日

アイシールド21 第141話

「デビルスタンガン発動!」

泥門は、雪光のオプションルート(相手の守りの隙を分析して走りこむ)を決める。
次はモン太へのロングパスをしようとするも、進が桜庭にデビルバックファイヤーを破る作戦を授けていた。

桜庭が走りこむモン太へバンプ。
このバンプでモン太を一秒足止めするのが目的。

この一秒により、ヒル魔のパス出しが遅れることになる。
そのヒル魔に進がタックルをしかけると。

ヒル魔をブロックするセナ。このときスタジアムに見に来ていた阿含の姿が目に入る。
「きさまはドMかよ。何ぼさっと腕ぶちこまれるのを待ってやがる」
そんな言葉が聞こえたとは思えないが、阿含に対してバンプが効かなかったことを思い出したセナ。
阿含はどうやって弾いていた?

それを思い出して咄嗟に進のトライデントタックルを弾いたセナだった。
でも、反対の手でヒル魔がタックルされてしまったのだが。

進の槍を止めるには、槍の側面を弾くように腕で横からぶった切るしかない。

これぞ、腕で腕をなぎ払う新必殺技・デビルスタンガンと命名するヒル魔。

ヒル魔がいつも必殺技を命名するのは、相手をビビらせることはもちろん、使うほうにも特別な技だとはっきり認識させるため。
リスクも大きい技だけに、使う場所を選べと。

読者、視聴者に分かりやすいからだと思うけどね^_^;

次もモン太へのロングパスとみせかけて、進にブリッツさせておいて、セナを走らせるヒル魔。
完全に裏をかいた作戦が成功、最後の砦の大田原を雪光がブロックして、完全にセナが独走状態に。

必死に追う進だが、同じ速さの二人ならもう追いつけるはずもない。

だが諦めない進、飛びつき倒れこみながら、指一本セナのスパイクに引っ掛ける。
倒れるセナだが、それでもゴールラインは目の前、手を伸ばしてボールをゴールさせようとするも、そこに進を信じて回りこんでいた桜庭が襲いかかる。
モン太も必死に桜庭をブロックするもリーチの差は如何ともしがたく、桜庭がセナのボールを弾きだす。

ファンブルしたボールを進が拾いターンオーバー!

有馬隼人のアメフトクリニック上手になるには編
Q:アメフトワンポイント キャッチ
A:キャッチまーーーっくす
次のプレーにつなげやすくするために出来るだけハンドキャッチするのがポイント。

iconicon
アイシールド21 Vol.32 icon 2008/2/22発売

「アイシールド21」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日

アイシールド21 第140話

「二人のエース」

モン太に負けられない桜庭は、自分も後ろ向きでのキャッチ・デビルバックファイヤーを試みるも失敗して落下、着を失ってしまう。

必死の虎吉の叫びが桜庭を呼び起こす。
桜庭の前で、虎吉は、立つのなんて簡単や、と立ち上がってみせる。
立った立った虎吉が立った byハイジ^_^;

虎吉の身体を張った声援に桜庭復活。

未完成の進との合体技をやらせてほしいと。

まず桜庭にエベレストショートパス。さすがにこれではモン太にもとめられない。
だが着地する瞬間が隙だらけだけに、そこをタックルしようとつっこむモン太たち。
しかし、その桜庭を進がフォロー。桜庭を狙ってくる相手を逆に弾きかえす。

その進がこじ開けたところを桜庭が突き抜けると。
まさにたった二人で密集地帯をつき進む

これぞ、サジタリウス

連続サジタリウスで、ついに王城がタッチダウンを決めて再び泥門を突き放す。

有馬隼人のアメフトクリニック上手になるには編
Q:アメフトワンポイント キック!
A:ボールをよく見て蹴る。最後までヘッドアップしないのがポイント。

iconicon
アイシールド21 Vol.32 icon 2008/2/22発売

「アイシールド21」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 7日

アイシールド21 第139話

「9999回のキャッチ」

モン太が迫る中、桜庭も執念のキャッチを決めてみせる。
だが、モン太は諦めず後ろ向きのまま手を伸ばして桜庭の手の中からボールを弾き出す。
そのボールをヒル魔がキャッチしてインターセプトに成功する泥門。

後ろ向きのままでもパスのボールが見えるモン太。
それは、まさにキャッチだけに命を懸けきたモン太だからこそ。今までの経験で投げ出しの角度や風向きや強さなどからどこにくるかが分かると。

ヒル魔は、モン太にパスをオーバーヘッドキャッチをしろと。
泥門に入ってから9999回キャッチしてきた。
そして今度がちょうど1万球目のパスで完成する
超必殺技だと。

ちなみに、ホントは、とっくに1万回を超えてるそうですが。

ホントにヒル魔はロングパスを投げる。
モン太はボールを見ずに全力で走りジャンプ。
後ろ向きにパスをキャッチして、マークしていた桜庭をそのままふっ飛ばす。

キャッチマァーックス!!

敵をふっ飛ばしながら背後のボールを掴み取る悪魔のキャッチ
その名も
デビルバックファイヤー!!

後半開始から10分過ぎるまであと5分。そこまでセナを温存するためにモン太で攻め続ける泥門。

さすがに王城も進がブリッツを仕掛け、大田原が進と入れ替わるゾーンブリッツで対抗してくる。
それでもキャッチするモン太だが、着地しようとするモン太を大田原が潰しにかかる。

このときちょうど10分経過。
セナが温存していた走りを解禁。
全力の走りで大田原にタックルをしてモン太をフォロー。
モン太はその隙に大田原の股抜けして走る。

モン太のフォローに走るセナを追う進だが、どうしてもセナに追いつけず。

雨でぬかるんだフィールドではパワーのある進が有利だった。
しかし、雨がやんで、乾いたフィールドではセナは走りやすくなりキレがますと。

これを見越しての後半10分だったと。しかし、あれだけ前半降っていてたった10分でそんな乾かないと思うけどね^_^;

最後は、王城のブロックもモン太とセナの二人で突破して、タッチダウンを決めてみせる。
ついにあの王城からタッチダウンを奪った!

有馬隼人のアメフトクリニック上手になるには編
Q:アメフトワンポイント 持つ! ファンブルを防ぐトレーニング
A:指先を強くする。
ボールを下向きに掴んだり離したりするトレーニングで握力アップ。

しかし、スーパーボウルでペイトリオッツが負けるとは。
パーフェクトシーズンを達成して欲しかったなぁ。

iconicon
アイシールド21 Vol.32 icon 2008/2/22発売

「アイシールド21」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月31日

アイシールド21 第138話

「雨あがりの地上戦」

後半戦スタート。
王城はキックオフリターンからいきなりバリスタを。
横からセナが猫山にタックルしてなんとか止める。

次の王城の攻撃にも、セナが進に突進。
力をためて超加速しての光速バンプを進に。それでも弾きかえされるセナ。
その隙に猫山にヒル魔がタックル。

セナの復活に進も闘志を剥き出しにする進。

次も超加速しようとしたセナだが、膝が悲鳴を上げて倒れてしまう。
これで後半1回目のタイムアウト。

そのセナにヒル魔は走るなと。
走るポーズだけして足を休ませろと。
進を牽制しつつ足を休ませて、後半10分を乗りきれば本当の走りが出来るようになる?

その間はムサシがふんばると。
その言葉通りムサシがブリッツを決めて高見をサック。

それでも王城はゴールラインまで残り15ヤードに迫ってきていた。
泥門全員が進を潰す、絶対潰すオーラを出しまくってる^_^;
当然これを察知して、高見は、桜庭へのパスを選択するのだが、桜庭にはモン太がマークしていた。
モン太のバンプを躱す桜庭。
そのまま独走する桜庭にエベレストパスを投げようとする高見だが、一瞬嫌な予感が走る。
それでもエベレストパスは絶対取られないとパスを投げる。

必死に追うモン太は、あと一歩が足りなかったから届かなかったのだと、その一歩を埋めるためにボールを見るために振りかえりもせず、全力疾走からボールに背を向けたままジャンプをして、桜庭と同じ高さへ。

はたしてインターセプトはできるのか?

有馬隼人のアメフトクリニック上手になるには編
Q:アメフトワンポイント キャッチ!
A:真上に投げてキャッチ。さらにボールに回転をかけられればパーフェクト。
パスとキャッチの練習が一人で出来るぞ^_^;

iconicon
アイシールド21 Vol.32 icon 2008/2/22発売

「アイシールド21」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月24日

アイシールド21 第137話

「運命のハーフタイム」

ハーフタイム20分に突入。
ヒル魔は、まもりが編集したビデオから進の攻略法を探る。

一人落ち込むセナだが、他のメンバーはセナの復活を信じ雨の中フィールドでウォームアップを続ける。

ハーフタイム残り数分というところで、ヒル魔はついに進の攻略法を発見した。

それは、セナが進をパワーで弾き飛ばすという無謀とも思えるものだった。

進のトップスピードはセナと同じ40ヤード4.2秒。
同じスピードなら、射程の長い進が有利。
その長い槍に対抗するには、その懐に潜りこんでパワーで倒すしかないと。

そしてそれが出来るのは、当然同じスピードのセナ一人。

パワーで進に勝つなんて無理だというセナに、まもりがムサシから聞いた、ヒル魔の想いを伝える。
セナがデビルバッツに入ったとき、ずっと待っていた奴が入ったと、すごく喜んでいたと。

ヒル魔はデビルバッツを作った時からずっと、王城にボロ負けしたときからずっと、光速のランニングバック・セナを待っていたのだと。

迷いが消えたセナ。
セナの心のように、雨も上がった。

「後半の10分を凌げば、流れは泥門に傾く」とヒル魔が檄を飛ばす。

ついに運命の後半が始まる。

有馬隼人のアメフトクリニック上手になるには編
Qアメフトワンポイント ロングパス!
A:腕の力ではなく身体の回転を使う。

iconicon
アイシールド21 Vol.32 icon 2008/2/22発売

「アイシールド21」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月17日

アイシールド21 第136話

「敗北の「21」」

唯一自信を支えていたスピードですら追いつかれたセナ。

それでも気持ち立てなおして、もう一度勝負するセナだったが、やはり進を抜くことが出来ず。
逆にボールを奪われタッチダウンされてしまう。

もう勝てる気がしない怯えるセナに逆戻り。
そんなセナを見て進は侮蔑の眼差しを向ける。最強のライバルと認めた男がこの程度で終わる男なのかと。

セナも止められてもう泥門に打つ手なし?
今の進を止める方法はないとヒル魔。
だが勝負はハーフタイムの20分だと、まもりに進のプレイだけをビデオで編集させ始める。
そこからハーフタイムの20分の間に攻略の糸口を見つけてみせると。

だからそこまでとにかく耐えろと。

セナ以外はみんな必死にディフェンスを。

瀧vs大田原のバカ対決もあったけど、瀧がバカ過ぎてあっさり潰された^_^;

それでもジリジリと攻めこまれ続けるのだが、最後は気迫で猫山のランを潰しターンオーバーに成功。

そこから、なんとかムサシのキックまでつなげて、前半を13-6で切り抜けた。

いつまでもビクビクしてんじゃねぇ。
この世に無敵な奴なんていねぇ。
とセナに喝をいれるヒル魔だった。

有馬隼人のアメフトクリニック上手になるには編
Q:アメフトワンポイント パス!
A:目標に向かって身体の向きを直角にして投げる。

iconicon
アイシールド21 Vol.31 icon 2008/1/25発売

「アイシールド21」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ