カテゴリー「地獄少女」の52件の記事

2007年4月 9日

地獄少女 二籠 第26話(最終回)

「あいぞめ」

依頼者:飯合蛍(cv大浦冬華)
ターゲット:紅林拓真(cv藤村歩)

拓真の目の前で、ワラ人形を貰って、その場で紐を解く蛍。
蛍は、拓真一人をそんな目にあわせないと、池に入って自殺を図る。

あい、最後の最後で、拓真を地獄に流さず。
きくり「アメちゃん」って大阪のおばちゃんかよ^_^;

拓真を現代に戻したのはいいが、あいもその罪を問われて、人間として現代に戻されてしまった。
きくりは、やっぱり、あのクモだったのね。

しかし、あいは地獄少女から解放されたわけではなく、これまでの400年間の歳月がその身体にふりかかることになる。

あいは、拓真に蛍を助けさせるも、拓真もついに憎しみに囚われる。
そして、露木たちに復讐しようとする。

追いかけるあいだが、あいには、すでに輪入道たちの記憶すらなくなっていた。

家に火をつける拓真。
厳密には、拓真を止めようとした露木たちのせいでライターが落ちたからだけど^_^;

拓真を殺そうとする露木たちの前にあいが現れ、拓真を助けて連れかえろうとするが、あいが今度は殴り倒されてしまうのだった。
「これで終わりね」
そう言い残して、あいは、消えて行く。
その魂は、地獄へ流れて行ったのか、それとも・・・

きくりですら、これを見て涙を流したか。

あいが白装束だったのは、村の人たちに殺されたとき装束だったってことでいいんでしょうか?

飯合が録音していたものが見つかり、拓真の嫌疑は晴れた。
露木たちは、ラブリーヒルズからみな引っ越して行った。
これで事件はうやむやのうちに収束して行く事になる。

拓真の父も退院が決まり、蛍も一命を取り止めた。

輪入道、骨女、一目連の3人はそれぞれ、別れていった。

しかし、また、地獄通信は存在しているようでもあった。

今度は携帯サイトでメールで返信ですか、そして時間も昼間でOKなんでしょうか?
新しい地獄少女はだれなんでしょうかね。
それはともかくとして、病院で、携帯を使用してはいけませんよ。

かなり楽しませてもらったアニメでした。
最初は、あまりにも重くてどうしようかと思ったけど、とくに二籠になってからは、スタッフもいい意味でお遊びをするようになって、面白さ倍増した感じです。

とりあえず、閻魔あい編はこれで終わりでしょうが、地獄通信は存在している様で、続編への期待を残しつつの最終回ですね。

iconicon
地獄少女 二籠 箱ノ二 <完全生産限定版> icon 2007/3/28発売

「地獄少女」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
フィギュア・ホビー【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 1日

地獄少女 二籠 第25話

「彷徨」

依頼者:亜佐美(cv松浦チエ)
ターゲット:中島幸恵(cv宇乃音亜季)

依頼者:蓮江保晴(cv河本邦弘)
ターゲット:飯合誠一(cv日野聡)

蛍の友達までちょっとしたことで地獄流しにしてるよ。
あのおばさん、もしかして拓真に怯えていた人?

露木たちいつのまにか、地獄通信同盟結成?

ああなるほど、今の拓真と人間だったころの閻魔あいって境遇が似てるのね。

戻ってきた蛍は拓真を連れて逃げる、隠れる。
しかしどうして露木たちは拓真を追いかけるんだろうねぇ。
今更、拓真が何を言ったところで、誰も信じないわけだし、飯合はぼこぼこにしちゃったのに。

きくりによって、拓真と蛍の居場所がばれてしまう。
きくりいったいなんのためにこんなことしてるんですかねぇ。

捕まった二人は、露木たちに池に沈められそうに。
殺すのなら、それこそ拓真を地獄流しにすればいいのにとも思うんだけど、みんな一度他の人を流してるからそれが出来ないってことなのか?
でも、一人いたけどねぇ、まだアクセスしてなかった人が。
それとも、本当に怨んでいる訳じゃないから、アクセスできないってことなんだろうか?

そこにぼこぼこにされていた飯合が登場。
なんとか逃げ出してきたらしい。威嚇射撃で逃げ出すくらいならこんなことするなよって感じなんだけど^_^;
まして、ぼこぼこにしたときに、ピストルくらい奪っておけよ。

飯合、なんとか二人を救出する。
これで拓真の無実は証明されて、一件落着かと思わせておいて、警察に向かう途中の車のなかで、運転中の飯合が地獄に流された。

あのまだアクセスしてなかった人がついにやっちゃったよ。
妻と露木たちに半分脅されて。
しかし、なんであの人でアクセス出来るんだろう?怨んでたわけじゃないだろうに。
しかもアクセスしたの威嚇射撃される前みたいなんだけどねぇ。

拓真のことを絶対守るといっていた蛍だったが、ついに地獄通信にアクセス。
彼女のターゲットの名前は

紅林拓真

それよりもどうしてあんな山道でネットにアクセス出来るんだろう。
そうとう電波の繋がり悪そうだけどねぇ。
まぁそんなもの関係ないってか、地獄通信には?

iconicon
地獄少女 二籠 箱ノ二 <完全生産限定版> icon 2007/3/28発売

「地獄少女」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月25日

地獄少女 二籠 第24話

「連鎖」

あまりにも多すぎるので、依頼者とターゲットは今回は書きません^_^;
名前すら分からない人が多すぎるし。

内藤が目の前で消えた、丸山も、娘に地獄送りにされる。
ラブリーヒルズでは、その後も地獄送りの連鎖がやとまらない。

妻に流される夫、その妻を流すその友人というように。
それらすべてが、悪魔の子こと拓真がやったことにされていく。

目があっただけで消されるなんてうわさまで本気にされてるし。
スーパーのレジのおばさん拓真が来ただけでビビリまくってるし。

実際、目があってしまった女子生徒は、どうせ消されるならと、誰かを地獄に流してるし^_^;

それでも拓真は消されない。
それは当然、みんな悪魔の子のせいにしなければいけないから、拓真が消えたら、さすがにまずいしね。
本気で恐れている人が、拓真を地獄へって考えないのかは謎だが、それとて多分本気で怨んでいる訳ではないので、地獄通信にアクセスできないのかもしれないけど。

どんどんエスカレートして、他人の目の前で消える消える。
飯合の上司も消えるは、同僚の横田も消えるは、バスの運転手も消えるは、バスはそれで運行中止に追い込まれるは、いったい何人の運転手が消えたんだ^_^;

それにしても、地獄チーム働きすぎです^_^;
そして、ラブリーヒルズ人が多すぎです。これだけ消えてもなおまだ本気で悪魔の子を恐れる人たちがたくさんいるんだもの。

飯合、図書館で、柴田一(おおこんな形で登場するとは、しかも現在行方不明とは)が書いた「真実の地獄少女」という本を見つける。
それにより、地獄送りにした人物には胸に刻印が押されることを知る。

そして、飯合の前に、つぐみが登場。きくりに呼び出された様だが、「一ちゃんを信じて」と訴えて飯合の前から消えた。大分成長していたねぇ、つぐみちゃん。
ということで、あれから5年以上は確実にたっているということでしょうか、もっとかな。

蛍のほうは、そのきくりにより、地獄少女の家を連れまわされていた。
蛍があれだけ驚く、あいのおばあさんはいったい、どんな姿をしているんでしょう^_^;

そして、地獄に人を流した依頼人の名前が書かれているロウソクのある場所に放りこまれた蛍。
そこに、拓真の名前がないことを知る。
いや、あれだけのロウソクからどうやって名前がないことを確認できたのかが不思議だけどね。
名前があるのを確認するほうがまだ簡単だろう。それでも大変そうだけどね。

飯合は、拓真の胸に刻印がないことを確認した。
そう彼が犯人じゃないことをこれで確信したのだが、拓真の家を見張っている自警団の中の、露木の胸にその刻印を見つけてしまう。
それを見られた、露木はばれるのを恐れて、飯合が拓真と結託していると騒ぎだし、そのまま飯合をぼこぼこに殴りつけるのだった。

そのころ、蛍は、現実の世界に戻されていた。

しかしターゲットの名前で、野口花代はともかく、山田太郎ってのはいい加減すぎやしませんか?

iconicon
地獄少女 二籠 箱ノ二 <完全生産限定版> icon 2007/3/28発売

「地獄少女」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日

地獄少女 二籠 第23話

「不信」

依頼者:内藤源造(cv宗矢樹頼)
ターゲット:小牧公彦(cv園部好徳)

依頼者:小牧聡子(cvAKIKO)
ターゲット:内藤源造(cv宗矢樹頼)

カルチャーセンターでラブリーヒルズの歌のコーラスですか^_^;

歌が下手だと言われて、小牧を地獄流しにした内藤。
刑事の飯合から事情を聞かれたとき、ちゃっかり拓真のせいにする内藤。

飯合もそれで、拓真のアリバイを確認するも、その時間に拓真のそばにいたのは、あいときくり^_^;
さすがにそれは言えず、そのとき通ったバスのことを話すも、バスの運転手もあいまいな答えに終始する。

14話のときの依頼者の、吉崎が事情を聞かれるも、さすがに、拓真のせいにはしなかったけど、彼女は帰り道で事故死。

兄の役に立とうと、飯合の妹・蛍が拓真のところへ。
自警団を結成して、拓真の家をはっていた、内藤は、蛍が地獄通信のことを知っていることを知り慌てる。

蛍、拓真が一連の事件の犯人ではないと思っているようだが、それでも地獄通信のことは噂で知っていても、信じていなかった。
一瞬心を開きかけた拓真だったけど、その部分で結局心を閉ざしてしまう。

地獄通信を信じてもらえないと、何を話しても信じてもらえないからねぇ。
嘘でも信じるって言ってあげれば、いいのに。
そこがまだ女子高生の若さかな。

ひきこもってしまった拓真。
そのとき、蛍の前にきくりが現れて、なぜか蛍を地獄少女の世界へ連れ去ってしまう。

妹を心配してやってきた飯合。
自分のことがばれるのを恐れて一緒に乗りこんでくる内藤。

拓真を問いつめる飯合の目の前で、内藤が姿を消す。

小牧の妻にまさにその瞬間地獄に流されたのだった。

飯合もこれで地獄通信を信じるようになるだろうが、だからといって、拓真の容疑が晴れたわけではないんだよね。

ラブリーヒルズってそれにしても、人付き合いが下手な人たちばかりが集まっちゃったねぇ。
このままいくと、拓真だけが生き残るんじゃないか^_^;

拓真にすべて罪をなすりつけるためには、誰も拓真を地獄に流せないからね。
実際だれも拓真を怨んでないんだろうけどね。

iconicon
地獄少女 二籠 箱ノ二 <完全生産限定版> icon 2007/3/28発売

「地獄少女」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日

地獄少女 二籠 第22話

「憧憬」

依頼者:蓮江美鈴(cv鵜飼るみ子)
ターゲット:水谷せり(cv清水香里)

ラブリーヒルズの惨劇再び?

拓真くんが再び登場です。
父は意識不明のまま入院中。周りからは、悪魔の子とまで呼ばれている拓真だが、なんとか一人で生活していた。

そんなとき、せりと知り合う。
彼女はこのラブリーヒルズの開発により、土地を奪われた(地上げで土地を買収された)過去があった。のどかな田園風景が好きだったというせり。

そんな彼女に好意を抱いたのか、家に泊める拓真。
そこにきくり登場。
骨女もそしてあいまでが姿を見せて、拓真動揺する。
もしかして、ついに自分が怨まれた?

せりは、あくまで拓真には優しかったが、蓮江という男を脅していた。
ラブリーヒルズを開発した会社の重役の蓮江。せりの家を壊したのもこの会社。
そこで近づいて、未成年の自分と付き合っていることをばらされたくなければ金をだせと。

渋る蓮江のところまで押し掛けたこともある。
本当は、そんな関係はないのに。

そのお金でどこかの田舎にいってやり直すと言うせりだったのだが、怨まれていたのは、せりだった。
それも蓮江の妻から。

拓真じゃないときくりが告げる。
それを聞いて、せりの後を追いかけた拓真だったが、そこには、せりのバイクと金(偽物?)だけが残されていただけだった。

悪いことはやめてってあれほど言ったんだけどね。
ここまで怨まれてるとは思わなかったということか。それにせり自身は、地獄通信のこと知らなかったみたいだし。

次回も、拓真登場みたいだが、この事件も拓真が犯人にでもされるってことか?
前日泊めた相手が次の日に失踪では、しかたないか?

というか、ひっぱるね拓真。

iconicon
地獄少女 二籠 箱ノ二 <完全生産限定版> icon 2007/3/28発売

「地獄少女」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日

地獄少女 二籠 第21話

「紙風船ふわり」

依頼者:来生洋子(cv成田紗矢香)
ターゲット:都丸誠(cv寺島拓篤)

今回は骨女の過去の話ですか。

二籠では、地獄チームの過去を描くのがテーマなんですかね。

つゆと呼ばれていた、骨女。
薬の行商をしていた、新三郎という若旦那といい仲になっていたのだが、新三郎の借金のカタに新三郎本人に裏切られ吉原へ売られてしまう。

薬売りだから、紙風船だったのね。

それから月日はたち、自分を姉さんと慕ってくれる、きよを吉原から逃がそうと、馴染みの鉄に頼むのだが、当人のきよが裏切った。

そして、鉄は殺され、つゆの死体も川へ流された。

死んでも死にきれない、その思いが、他の霊たちも引き寄せ骨女になったつゆだった。
いやされぬままだった骨女を、あいがスカウトした。

今回の依頼人は、洋子という女。
お腹に子供ができたというのに、男に捨てられた女。

そして紐を解く。

胎児入りラーメンに、羊水金魚鉢ですか。
きくりがなぜにフンドシなのかが気になるところですけど。

洋子は、そのまま川に身投げしようとするのだが、それを止める骨女。
洋子を止めたのではなく、洋子についていた、きよの霊を止めたのだ。

きよは、あのあと、結局男に捨てられていた。そして川に身を投げた。
成仏できずに、ずっと同じように憐れな女にとりついては、やっぱり捨てられ身投げを繰り返してきたきよだった。

結局、きよの霊はまた川に身投げしてしまう。

洋子が紙風船を持っていたのは、きよの霊がついていたからですかね。
つゆから作り方を教わった紙風船。これはきよにとっての楽しい思い出だったということか?

きよの声が桑谷夏子さん。ある意味今回のメインゲストだね。

iconicon
地獄少女 二籠 箱ノ二 <完全生産限定版> icon 2007/3/28発売

「地獄少女」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日

地獄少女 二籠 第20話

「乙女のアルバム」

依頼者:森田樹里(cv喜多村英梨)
ターゲット:藤巻真里(cv猪口有佳)

樹里、ワラ人形を見せて真里を脅していた。
ずっと仲良しでいてくれれば紐は解かないと。

歴史アルバム、どれだけ仲良かったか未来永劫続けるって。

そのアルバムを一目連が拾って真里から事情聴取。
髪型からバッグからお揃いにしていたくらい仲良かった二人だったが、テニス部の先輩からダブルスに誘われてしまった真里。その姿を目撃して逃げ出したときに、樹里は足を骨折した。

それ以来ずっとこんな関係になってしまった。

たったこれだけで?
かわいさあまって憎さ百倍?
でも本心では、仲直りしたいと思っていたんだけどね。

一目連と偶然再会した、真里。
つい元に戻りたいと本音を漏らして、泣きくずれたところを、またまた樹里さん見つけてしまい、またまた逃げ出してしまう。

そして道路に飛び出し事故。

瀕死の重傷を負った樹里。
樹里にワラ人形を握らせ、その紐を無理矢理解かせる、真里だった。

これからは地獄でいつまでも一緒だと。

地獄に流されるときに、樹里もすぐあとから流れて来ていた。

ところで地獄では会いたい人に会えないみたいなことを前に言っていたような気もするけど、一緒に流されれば大丈夫ってことなんでしょうか?

iconicon
地獄少女 二籠 箱ノ二 <完全生産限定版> icon 2007/3/28発売

「地獄少女」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日

地獄少女 二籠 第19話

「湯けむり地獄、旅の宿」

依頼者:湯元百合江(cvゆかな)
ターゲット:藍田伊知子(cv水沢史絵)

サブタイトルからして、あきらかに狙ってます今回^_^;

冒頭から、あいの入浴シーンだし、その後もお風呂シーン満載だし。
百合江の全裸ホテル疾走事件もあるし^_^;

400年以上前の話と現代の話とがうまく絡まっていて面白かった。
どちらかというと昔の話がメインって感じだったけど。

輪入道、ずっとひとりで何百年も人を驚かしてきたのね。
そこを、あいがスカウトする。ということで、輪入道とあいの初めての仕事が400年前の話。

温泉が出たことで、温泉宿を始めようと、嘉平は、息子与平の妻に有馬温泉からはなえを迎えた。
結納もすんで、子供まで宿していた、たみはさすがに怨む。

たみは、嘉平を地獄に流した。

当時は、地獄絵馬だったわけだが、それを見せるのに、なぜ着物を肌けるのかな、あいさん^_^;
あのときの、ワラ人形はいったい誰だったんだろう?輪入道は見てたし、一目連も骨女もまだ仲間じゃないし。クモの化身か?

現代では、伊知子(たみの子孫)に百合江(与平・はなえの子孫)が温泉偽装を脅迫されていた。
数年前に温泉がかれて、入浴剤を入れているところをみられたそうで。

全裸疾走事件を起こしてから(伊知子に脅されてやったんだけどね^_^;)裸のまま地獄通信にアクセスする百合江

400年前と同じような演出で、地獄に流される伊知子。
400年前と違うのは、立ち場が逆になったってことだけど。

骨女が奇しくも語っていたが、この二人、どちらも与平の血を引くもの同士だったんだけどね。

結局、マスコミに温泉偽装がばれて、ホテルは廃業することに。
この温泉宿の、最初のお客が、あいと輪入道。
最後のお客もあいと輪入道(一目連、骨女、きくりもいたけど)

因果は巡る。

輪入道にタオルよろしく肩に担がれたきくり、気に入った^_^;

ミーナと同じ温泉話しだけどこっちは裸祭りだったね。

iconicon
地獄少女 二籠 箱ノ二 <完全生産限定版> icon 2007/3/28発売

「地獄少女」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日

地獄少女 二籠 第18話

「あのひとの記録」

依頼人:武田公平(cv島香裕)
ターゲット:武田美千代(cv沢田敏子)

母親の美千代を地獄に流そうと決意したときから半年前、里奈(cv平松晶子)婚約。

それからしばらくして、父が交通事故で身体が不自由になり介護が必要になった母を引き取ると言い出した。
母は、里奈が小さいころに家を出て行った人だ。
それなのに今更。反対する里奈の言葉を聞かず、母を引き取る父。
だが、自己責任の事故だったこともあり介護保険はきかない。

家にやってきた母は、態度もふてぶてしく横暴三昧。
父も里奈も介護に疲れていく。

まあ、自分で家を出ていって、半分無理矢理家に戻されたら、素直にはそうそうなれないですよね。
それを分かってあげられないのがつらいところかな。

母の存在がネックとなり、結婚の話しも流れそうになる始末。
そんなとき、父が突然、里奈の出生の秘密を話す。

子供が出来ない身体だった母。父はどうしても子供が欲しかった。
それで、養子をもらうのでもなく、他の女性に父の子供を産んでもらった、それが里奈。

父を思って母が言い出した事らしいけど、そら、素直に里奈と接することなんて出来ないよな。
結局はそれが原因か自分から家を出て行ったわけだが、父は自分に負い目があるからか、ちょくちょく会いにいっていたそうで。
それはそれでやっぱり苦痛だろうなぁ。

もう会いにこなくていいようにって、父の目の前でトラックに飛びこんだ母。
生きながらえて、今度は引き取られちゃったら、たしかにもう横暴になるしかないような気もします。

で、里奈がワラ人形の紐を解こうと思って人形を探したら、なぜかない。
娘を思ってのことか、父が新たに依頼人になっていた。

そして父が母を地獄に流した。
母は最後まで、父を許さず、里奈を認ずに。

ただし、ずっと右手に握り締めていた、おはじきだけが残された。
笑顔は見せなかったけれど、里奈と一緒に遊んだ思い出のおはじきが・・・・

父親のわがままに振りまわされっぱなしの母娘って感じだった。
母の美千代は、あきらかに里奈のことを想っていたからこその行動だったしね。

iconicon
地獄少女 二籠 DVD箱ノ一 <完全生産限定版> icon 2007/1/24発売

「地獄少女」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 5日

地獄少女 二籠 第17話

「沈黙のまなざし」

依頼人:千脇寧々(cv間宮くるみ)
ターゲット:千脇穂波(cv岩男潤子)

寧々のターゲットは、母親の穂波。

その穂波は、11年前、夫の暴力に耐えきれず娘のためにもと、地獄少女に頼って夫を地獄に流していた。

そのせいか、最近は仕事を頑張っているので家を空けることが多い。
その隙をついて、夫の母親寧々にとっては祖母が、寧々に穂波の悪口を言い続ける。

父が死んだのは、穂波のせいだと。

どうしてもこの親子が気になる一目連は、それとなく穂波に寧々がワラ人形を持っていることを教える。というか気付くように仕向けたって感じかな。

祖母に、手切れ金を持って行ったときに、話しを寧々に聞かれてしまう。
逃げる寧々を追いかける穂波。やっと歩道橋の上でやっと追いつく。

そこで、ワラ人形の紐を解こうとする寧々に、真実を話す穂波。
自分はいずれ地獄に流されるのだから、あなたまで地獄に流される必要はないと。

で、そこから飛び降りる穂波だった。

依頼人が地獄に流されるときも、あいが舟に乗せて行くのか。

本編とは別に今回は、一目連の過去が語られてます。
元は刀だった一目連。九十九神だということ。

石に刺さっていた一目連を、あいが引きぬいたこと。まさに引きぬきです^_^;
もしかして石に刺さっていたから、人間名が石元連なのか。

穂波の声が岩男さんだったの全然気付かなかったです。
久しぶりだったからか、イメージできなかった。

iconicon
地獄少女 二籠 DVD箱ノ一 <完全生産限定版> icon 2007/1/24発売

「地獄少女」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ