カテゴリー「クラスターエッジ」の25件の記事

2006年3月29日

クラスターエッジ 第25話(最終回)

「裁きの火、そして、明日へ」

人造兵の侵攻についに民族爆弾を使用するグリアン軍。
だが、ロードはベリルの母の血から、民族爆弾への抗体を作り出していた。

ベスビアは自分の憎しみの心をアゲートに移植することで、裁きの神を作ろうとしていた。
その憎しみ、嫉妬の心を知り、人間を理解したアゲート。
ついに人になれたアゲートだったが人間の愚かさを知ってしまったことで裁きの神となってしまう。

ベスビアは逆にアゲートからカールスの優しさが流入してきてしまい、自己を失う。

ルドウィヒは、裁きの神となったアゲートから人間を守るためには、天使の血を掛けて救いの神にするしかないと訴える。
しかしロードは、神殺しの銃弾を持っていた。
その銃弾でアゲートを殺して世界を手に入れようとしていたのだ。

裁きの神となり街を破壊していくアゲートを、友として止めるために、その神殺しの銃弾を奪い一人アゲートの元へ飛行機を飛ばすベリル。
クロムはルドウィヒから天使の血は、人造兵の血そのものだと言われ、クロムもアゲートの友としてアゲートを止めるため、そしてベリルの友としてベリルを神殺し、いや友殺しにしないため、フォンとともにカールスの飛行機で飛び立つ。

あくまでも自分が神を殺し神を超えるとベリルを狙うロード。
クロムはベリルに自分を撃てと迫る。

アゲートも神としては不完全な存在だ、いまのうちに友なら殺してくれと、心が叫ぶ。

クロムを撃ったベリル。
だがその銃弾がクロムに当たる前に、アゲートがクロムの前に回りこみ、自らその神殺しの銃弾に貫かれる。
そしてアゲートは光のチリとなって消えた。
空から光が雪のように地上に舞い落ちていった。

そして、街は復興しクロム団もまた旅に出た。
ベリルとフォンの頭上を一陣の風が通りすぎる。
その先にはカールスの飛行機が舞っている。
そして、一枚の天使の羽根がそらからふわりふわりと舞い降りてくるのだった。

前半はずっと総集編、後半も総集編こそなくなったものの、遅々として話は進まなかったクラスターエッジですが、やっと最終回を迎えて、結局なにも解決できぬまま、アゲートを暴走させてそれを食いとめただけで終わりました。
いったい何が描きたかったのか未だによくわからないアニメでした。
やおいファンに美少年キャラを提供したかっただけ何じゃないかと、心からそう思う私です。

iconicon
クラスターエッジ DVD 4 icon2006/4/26発売

ドラマCD クラスターエッジ キャラクターコレクション icon 発売中

「クラスターエッジ」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
これから発売されるアニメCD【セブンドリーム・ドットコム】
これから発売されるアニメDVD【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月22日

クラスターエッジ 第24話

「破滅への序曲」

フォンはたった一つの心の拠り所の飛行機を直そうと決意。
エマは校舎が破壊され呆然とする生徒達を元気づけ、青空のもと授業を再開する。

ベリルを取りこんだロードは、人造兵工場の封印を解き、ついに大規模な反乱に打って出る。
アゲートは、火事で焼け出され、物乞い生活をするおばさんに会い、自分を軍に売ればお金になると、自ら軍に出頭する。

そこにクロム団が助けにくるが、アゲートは、自分よりもベリルを助けてあげて欲しいとクロムに頼む。彼は道を誤ろうとしていると。

逃げるクロム団を追う軍。
クロムを逃がすために、クロム団の眼帯の人造兵(何号だか知らないです)が一人軍を足止めするために残る。奮戦するも、一人の子供を守るため、砲撃をくらいついに力尽きる。

それぞれの思いを乗せ、神の裁きの場が近づきつつあった。

次回はもう最終回みたいですが、結局何が言いたいのか分からないままでしたね。
前半は総集編の嵐だったし、後半にはいっても、全然話は進まなかったし。
人間が神に取って代わろうなんてどだい無理なんだってことを言いたいだけの話と考えるしかないのか。

iconicon
クラスターエッジ DVD 4 icon2006/4/26発売

iconicon
クラスターエッジ  DVD 3 icon2006/3/24発売

ドラマCD クラスターエッジ キャラクターコレクション icon 発売中

「クラスターエッジ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月15日

クラスターエッジ 第23話

「遺言」

ロードはクロム団が落とした教団の本を解読させ、アゲートの秘密を知る。

ベリルとフォンは、カールスの日記をを読み、アゲートの秘密を知る。

ベスビアはそのカールスの日記を奪い、アゲートの秘密を知る。

アゲートの秘密とは、
教団は、天使の肉塊から人造兵の元を作り出した。
そして、天使の肉塊と禁書の4つの文字を使って神を創り出した。
それは教団を救う神のはずだった。
だが、その神は教団を裁く。
そしてその神は、カールスの思い出を引き出し、その思い出を吸収してしまう。
それによって人の心を持ってしまった。
しかも神としての自らの力に怯えるという、神でも人でもない中途半端な不完全な存在になってしまった。
それがアゲート。

ロードは、ベリルの前に姿を見せる。
仲間になれと。
お前も私と同じ、自分のためなら他人を犠牲にする人間だと。

その証明として、ベリルの怪我した右手に手榴弾を握らせ、窓の外に。
その窓でその右手を固定して抜けなくして去って行った。
手を放せば外にいる他人を犠牲にすることで、自分は助かると。

ギリギリまで頑張ったベリルだったがついにその手を放してしまう。
その瞬間、「諦めないで」とアゲートが現れその手榴弾を消し去って、アゲートは再び姿を消す。
ベリルの右腕も治っていた。

だがベリルは自分が手榴弾を放してしまったことに悩む。
ロードの言うとおりの人間なのかと。

そしてついにベリルはロードのところに出向いてしまうのだった。

しかし、教団が失敗したのに、ロードもベスビアも神を自分たちが制御出来ると思うのがすごいな。それにロードはともかく、ベスビアって勝手にそんなことしていいのか?
上官に報告しようよちゃんと。
そうか、軍に反乱を起こして自分がトップに立とうと思ってるってことか。

iconicon
クラスターエッジ DVD 4 icon2006/4/26発売

iconicon
クラスターエッジ  DVD 3 icon2006/3/24発売

僕たちの奇蹟 icon 新OPテーマ 発売中

ココロのつぼみ icon新ENDテーマ 発売中

ドラマCD クラスターエッジ キャラクターコレクション icon 発売中

「クラスターエッジ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年3月 8日

クラスターエッジ 第22話

「悲しき怒り」

ベスビアはクラスターEAへ砲撃をはじめる。
クロムとアゲートは校舎に残っている生徒を助けに。

ベスビアはクラスターEAに対して攻撃を止めて欲しければアゲートを連れてこいと命じる。

クロムは偶然、人造兵排斥を訴えるローレンスと行動を共にすることに。
そのローレンスが瓦礫に足を挟まれてしまう。
力を使わなければローレンスを助けられない。だが力を使うのはベリルに止められている。
まして、ローレンスは人造兵排斥を訴える人間、悩むクロムだったが、結局は助けてしまう。助けてもらったばかりか、避難している生徒のところに連れていってもらったのに、そこでクロムが人造兵だと罵るローレンス。軍が攻撃してくるのは人造兵のせいだと他の生徒もクロムに石を投げつけてくる。

それを見て理不尽な怒りに燃えてしまったアゲートは、あの不思議な力を使ってしまう。
そして、ふっと姿が消えてしまった。

アゲートの力により崩れた校舎の下敷きになる生徒たち。
それを助けたのはクロムとクロム団だった。
二度も助けてもらっても、ローレンスはクロムを罵る。
だが、他の生徒達は、クロムをやっと認めてくれるのだった。

クロムはクラスターを去る決意をする。そしてクロム団と共に今度は消えたアゲートを探す旅に出る事に。

フォンが大事にしていた教授の本を取りに砲撃の中戻った、フォンとベリルは砲撃により地下室に落ちてしまう。
そこは、偶然にもカールスの隠し部屋だった。
そしてカールスの日記を見つけてしまう。

助けられてもまだ、人造兵がいるから悪いとか言えるローレンス君はあるいみ素敵です。
どうせなら人造兵は人間に奉仕するのが当然だから助けるのは当たり前みたいな捨て台詞吐いてくれればもっとよかったのに。

それにしてもベスビアはなんで攻撃したんですかね。アゲートに力を使わせたかったのか、それならアゲートを連れてこいなんて言う必要ないし。どこにいるか確かめた上での攻撃だけに意味が分からないですね。たんにクラスターEAがきらいだったからなんでしょうか?

iconicon
クラスターエッジ 2 icon 発売中

僕たちの奇蹟 icon 新OPテーマ 発売中

ドラマCD クラスターエッジ キャラクターコレクション icon 発売中

「クラスターエッジ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日

クラスターエッジ 第21話

「決意の時」

ロードは、アゲートがクラスターEAにいると、ベスピアに教える。
フォンを追ってクロムを見つけたクロム団だったが、クロムが楽しそうに笑っているのを見て合流する事に躊躇していた。

飛行機レースには軍学校も出場するだけに、軍から身を守るためにアゲートは出場しない事に。替わりにフォンが出場する事になる。

そんなフォンに対して軍学校の生徒が嫌がらせをしてくるが毅然とした態度でそれを突っぱねるフォンをクロムが助けてくれる。
これが気にくわない軍学校の生徒たちはフォンをレースで潰そうとする。

飛行機レースが始まり、軍学校の生徒がフォンの邪魔をして墜落させようとする。
それを見たアゲートはフォンの飛行機に飛び乗り、フォンを励ます。
自力で立ち直ったフォンは、正々堂々とレースを運び最後はトップでゴールするのだった。

しかし、せっかく隠れていたはずなのにこれにより、アゲートはベスビアに見つかった。

アゲートが力を使うのかと思ったら、飛行機に飛び乗ったくらいで力らしい力は使わなかったですね。それにフォンの邪魔をしなければアゲートが出てくる事もなく、もしかしたら普通にフォンだけなら負けてたかもしれないのにとか思っちゃったんですけど。
往年のチキチキマシン猛レースのブラック魔王も同じだけどね。

iconicon
クラスターエッジ 2 icon 発売中

僕たちの奇蹟 icon 新OPテーマ 発売中

ドラマCD クラスターエッジ キャラクターコレクション icon 発売中

「クラスターエッジ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月22日

クラスターエッジ 第20話

「さまよえる人造兵」

クロム団は、納屋で隠れているところを、その家の主人に見つかってしまう。
だが、その主人は、以前人造兵に助けてもらったことがあると、クロム団に食事を与えてくれるのだった。だが、そこに村の人たちが現れ、人造兵を匿ってもいいことはない、家族に迷惑が掛かると脅す。家族の事を持ち出されて、クロム団を渡してしまいそうになる主人だったが、それに気づいたクロム団は、こっそりと逃げ出していた。

街でも、人造兵が労働力として導入されそうだという話しから、自分達の仕事を奪われかねないと人造兵排斥運動が盛んになっていた。

飛行機の圧力計を取りに行った帰り、フォンは、軍を狙ったテロに巻き込まれてしまう。
助けてくれたのはクロム団だった。
フォンは別れ際、クロムが自分の友達だと告げる。
クロムを探していたクロム団だったが、フォンにそのことは言わないでいた。

フォンはクロムを知っていそうなクロム団に不安を感じる。
クロムにクロム団と会った事を話したら、クロムがクラスターEAを出て行ってしまいそうな気がしたのだ。それでフォンはクロムにこのことを話さずにいるのだった。

人造兵は友達とか好きとか言っていながら、フォンですら、こういう行動をとってしまう。
これが人造兵たちには裏切りと思うんだろうな。
どんどん人間の素晴らしさよりも醜さを知っていくわけだ。

iconicon
クラスターエッジ 2 icon 2006/2/24発売

僕たちの奇蹟 icon 新OPテーマ 2006/2/22発売

ドラマCD クラスターエッジ キャラクターコレクション icon 2006/2/22発売

「クラスターエッジ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月15日

クラスターエッジ 第19話

「大空への絆」

クロム団は、ロード達の反乱組織に襲われる。
それも相手は、同じ人造兵。クロム団は戦いを避け逃げ出す。
だがそのときに、あの教団の本を落とし、ロードに拾われてしまった。

クラスターEAの中では、クロムが人間を不思議な目で観察していた。
勉強する意味もよくわからないクロム。人造兵には戦って戦って敵に勝つことが求められるだけだ。どうも人間も同じように他人に勝つために勉強をしているようだが。

そんなとき、EAの生徒が人造兵排斥を訴える演説を耳にするクロム。
その演説に怒りを感じるが、それに対してアゲートは落ち着いたもの。
そのアゲートの態度が気に触りアゲートをつい殴ってしまうクロムだった。

ベリルの前に姿を見せるロード。ベリルを挑発する。

ベリルは、クロムに母のことを話し、人間にはどんな意見でも自由に発言する権利があると(それがたとえどんな意見であっても)ましてクラスターEAの中ではそれを妨げる訳にはいかないと諭す。だからアゲートに謝れと。

軍学校がEAの飛行機レースに参加したいと言ってきた。
EAの自由独立の精神を守るためにも本来なら拒否するべきなのだが、ベリルはこれを受け入れる。
これを拒否しても、次々と軍が無理難題を言ってくることは明らかだったからだ。
だからこそ、飛行機レースでクラスターEAが勝たなければならない、いや勝つつもりでいるベリルだった。頼もしい仲間である、アゲート、クロム、フォンがいるのだから。

そしてロードはアゲートがクラスターEAにいることを付きとめていた。

もしかして、飛行機レースがクライマックスになるんでしょうか?
それともその後になにかもっと凄い展開が用意されているのでしょうか?
しかしここ数回は頑張って仕事しているようですね。どうして最初からこれが出来なかったのか本当に不思議です。

iconicon
クラスターエッジ 2 icon 2006/2/24発売

僕たちの奇蹟 icon 新OPテーマ 2006/2/22発売

ドラマCD クラスターエッジ キャラクターコレクション icon 2006/2/22発売

「クラスターエッジ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2006年2月 8日

クラスターエッジ 第18話

「翼のもとに」

クラスターEAに戻ってきたアゲート。
ベリルとエマの働きかけにより、復学が許可される。
クロムも転入生としてクラスターの学生になる。

クロムが人造兵とばれないようにベリルが同室になるが、そこでカールスとの別れの場面を夢に見てうなされるクロムにベリルは人間らしさを感じる。

また、ベリルは学園の自由という校風を守るためにも、軍から目をつけられるのを承知で、カールスも参加した伝統の飛行機レースを実施しようとしていた。
フォンが直していたカールスの飛行機。
アゲートにクロムも手伝ってついに完成。

アゲートがパイロットとなりテスト飛行をする。
楽しそうに大空を舞うアゲート。

やっとやっと主役の4人が一堂に顔をそろえました。
長かったです。

ここ2,3回はやればできるじゃん、って感じに作画といいストーリーといい頑張っていますね。今までどうしてこれが出来なかったんでしょうか?
まさかスタッフが変わったとかじゃないですよね?

iconicon
クラスターエッジ 2 icon 2006/2/24発売

僕たちの奇蹟 icon 新OPテーマ 2006/2/22発売

ドラマCD クラスターエッジ キャラクターコレクション icon 2006/2/22発売

「クラスターエッジ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月 1日

クラスターエッジ 第17話

「怯えた瞳」

クロムを探すクロム団を軍が包囲。
クロム団には逃げられるが、ベスビアはクロム団が教団の印の入った書物を持っている事に不審を抱く。

大僧正に探りを入れるベスビア。
書物が何かは分からなかったが、教団が何かを隠していることは嗅ぎつける。

アゲートとクロムは、労働者街に身を寄せる。
アゲートはこの街では人気者だ。
鎧と刀を隠していたクロムもアゲートの友達として歓迎される。

だが、この街を軍が包囲した。
これは軍に反乱を企てているロードが人造兵が隠れていると情報を流し軍をおびき寄せたのだ。

ロードは軍にダメージを与えるため、街中に火をつける。
多数の被害者を出し撤退して行く軍だったが、何の関係もない住民も多大な被害を受けた。
そして少女が一人逃げ遅れて助けを求めていた。
アゲートは、不思議な力を使って少女を助けるのだが、少女の父は人造兵に殺されていた。アゲートの力を目の当たりにした少女はその時のことを思い出し、アゲートの差し出す手を拒絶してしまう。
助かった後もアゲートに対して怯え、そして憎しみの目を向ける少女。

その哀しい思いがアゲートに更なる力を使わせる。
強大な力で街中の火を一気に消し去るアゲートだった。

そのころフォンはアゲートの残した飛行機の修理を終えテスト飛行をしようとしていた。
そこに軍が止めに入るが、ベリスがクラスターEAの生徒会長として軍を制止させる。
テスト飛行自体は、一瞬浮いたものの失敗。
それでもますます飛行機にのめり込んでいくフォンだった。

労働者街まで追われたアゲートとクロムは、クラスターEAを目指す。

ここに来てやっと、2週連続でほとんど新作カットのみということになりました。
やれば出来るじゃないですか。もっとがんばれ。

力を使ってみんなを助ければ助けるほど、怖がられ、そしてその力を利用しようとする連中に目をつけられて狙われる事になるアゲート。
アゲートが平穏に暮らせる日は来るのでしょうか?

iconicon
クラスターエッジ(1) icon2006/1/27発売

iconicon
クラスターエッジ 2 icon 2006/2/24発売

僕たちの奇蹟 icon 新OPテーマ 2006/2/22発売

ドラマCD クラスターエッジ キャラクターコレクション icon 2006/2/22発売

「クラスターエッジ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月26日

クラスターエッジ 第16話

「クロムとアゲート」

クロムは軍に囚われたアゲートを助け出す。
アゲートの誘いで、クロムはカールスの実家に身を寄せる。

そこにいたはずのおばあ様は、養老院に入ってしまっていた。
だが、アゲートの不思議な力が働いたのか、いなかったはずのおばあ様が現れる。

クロムはおばあ様から、カールスと母の話を聞く。
カールスの母は、父から後継ぎを産むためだけの道具と考えられていた。
そして病になり、誰からも悲しまれず(カールスとおばあ様は別だが)ひっそりと亡くなった。

おばあ様は、クロムに私が死んだら、カールスが作った母のお墓のとなりに小さくていいから私の墓も作って欲しいと頼む。
そしてその回りを野の花でいっぱいにして欲しいと。

アゲートはそんなおばあ様のために庭いっぱいに花を咲かせて見せる。
その花に囲まれながら、おばあ様は光となって天に召されていった。

約束通り、カールスの母のお墓替わりの石の隣に一回り小さな石が置かれていた。

今回は珍しく、ほとんどが新作カットだった。
やれば出来るじゃんと思ったら、新エンディングは新作ではなく、今回の映像をそのまま流しただけだった。
さすがに新エンディングを作る余裕はなかったということか。

iconicon
クラスターエッジ(1) icon2006/1/27発売 

iconicon
クラスターエッジ 2 icon 2006/2/24発売

僕たちの奇蹟 icon 新OPテーマ 2006/2/22発売

ドラマCD クラスターエッジ キャラクターコレクション icon 2006/2/22発売

「クラスターエッジ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ