カテゴリー「マジカノ」の13件の記事

2006年3月29日

マジカノ 第13話(最終回)

「最終回ってマジですか?」

みちるに春生を奪われた。
あゆみは助けに行くために、魔力を3倍にするため、あのネコパンツを履く。

あゆみたちを春生から奪った魔力を使って次々に凍らせていくみちる。
あゆみの3倍増魔力も通用しない。
芯から凍らされていくみちるの目から涙が零れる。
その涙も氷に変わった。

だがその涙が、春生の中の魔王を呼び出してしまう。
みちるに奪われた魔力を取り戻し、魔王として復活する春生。

本郷先生やみちるのおかげであゆみたちもなんとか難を逃れたが、魔王の力は世界を飲みこみすべてを無に帰そうとしていた。

魔王を倒すことは六賢者でもできなかった。
だから鏡の中に魔力を封じこめた。
それでも徐々に封印は解けかかる。
封印を維持するため、どうしたかというと、封印が解ける前の状態に時間を逆行させていたのだ。
本郷先生はそのために作られた人造人間。
何度も何度も、時間を逆行させていつもいつも同じ一年を繰り返してきたのだ。

だが、今回のようなことは初めて、このままでは時間を戻すことも出来ずに終わってしまう。春生の心の中に触れた本郷は、あゆみたちが深く存在していることを知り、彼女達に時間逆行魔法を託す。

あゆみが一人春生に向かって飛ぶが、春生いや魔王はあゆみを拒絶するかのように近づけまいと抵抗する。あゆみを守るため、魔力を使い果たしたネコパンツ^_^;
愛する人に脱がせてもらうしか脱げないはずなのに、自然に脱げていってしまう。
ネコパンツで感動しそうになってしまった(危ない危ない

あゆみが最後の力で春生に接近し、「初めて見たときから大好きだったのよ」とキスをしたとき、時間逆行魔法がついに成功した。
急激に時が遡る、遡る、エンディングに入っても、過去の回を逆回転にして映し出し時が遡る遡る。
そして、初回の最初のシーンへ。

また永遠の一年が始まる。

ビューティフルドリーマーなオチですか。
しかし永遠に同じ一年を繰り返しているのはいったい誰と誰と誰なんです?
春生が好きだとか、春生がいたからとかいったセリフがなんだかとっても虚しく感じるのは何故でしょう?

つまりこれってパート2はないっていう意味でもあるんですよね。
また同じ一年を見せられても面白くないし。
とはいえ、年をとらないアニメなんていくらでもあるしなぁ、人気ならパート2があってもおかしくはないのでしょうね。もしパート2があったらどう繕うか逆に楽しみだけど^_^;

『マジカノ』オリジナルサウンドトラック icon 発売中

「マジカノ」関連商品をセブンアンドワイで探す

「百瀬武昭」関連作品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索
これから発売されるアニメCD【セブンドリーム・ドットコム】
これから発売されるアニメDVD【セブンドリーム・ドットコム】

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月23日

マジカノ 第12話

「目覚めの刻ってマジですか?」

正月、相変わらずゆりの妄想モード爆発です^_^;

初詣に出掛ける途中で、女の子が転んで風船が飛んでしまう。
それを見た春生の体から影が伸びその風船を掴み女の子に返してあげる。
本人にはまったく自覚はないものの、魔法を使ったのだ。
それを見た舞夏は速攻で記憶消去ハンマーを使うが、春生の記憶は消えなかった。

春生の力が目覚めつつあるのを知ったあゆみは躍起になる。
それとは対照的に、あゆみの父は魔王が目覚めようとしていると不安を募らせていた。

春生が魔王だと知った、みちるは自分のものにしてしまおうと罠を張る。
全員をミラクルハウスにおびき寄せ、春生だけを隔離する。
あゆみたちには、ゴーレム軍団がお相手を。
数で優るゴーレムに敗れ去ろうとしたのを助けたのは、リカだった。

だが、みちるは、春生が魔王だと話し、そのまま魔界へ連れ去ってしまうのだった。

真鈴、お米には八十八の神様が云々と言っておきながら、初詣の神社では、所詮は異教の神とか言っているのは、矛盾してないか。お米の神様も、所詮は異教の神だろうに^_^;

『マジカノ』オリジナルサウンドトラック icon 2006/3/24発売

「マジカノ」関連商品をセブンアンドワイで探す

「百瀬武昭」関連作品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年3月15日

マジカノ 第11話

「聖なる夜ってマジですか?」

クリスマスイヴ
ゆりは春生とディナー、そして自分がプレゼント。
真鈴は魔女たちを倒し、超美化された春生とうっとり。
舞夏は特製料理をたっぷり食べてもらう。

そんな想像にウットリする。

しかし、当の春生はお疲れモードで一人何処かへ。
後をつけたあゆみが見たものはケーキ屋さんでアルバイトをする春生の姿。
そこでバイト仲間の女の子と仲良くしている姿だった。

打ちひしがれるあゆみは一人街を彷徨う。

しかし、春生はクリスマスパーティーとみんなへのプレゼントのためにバイトをしていたのだ。
リカに頼んで招待状をみんなに配ってもらったのに、リカはわざとあゆみには渡していなかっただけ。

そのことを知って家に帰ったあゆみだったが、あゆみの分のプレゼントだけ用意されていなかった。それにショックを受け逃げ出そうとするあゆみ。
そこにあゆみを探しに行っていた春生が戻り、あゆみへのプレゼントは別に用意していたんだとプレゼントを渡すのだった。

しかしバイトの疲れからか風邪をひいていた春生は倒れてしまう。
そんな春生が愛しいあゆみでしたとさ。

ということで、今回はとくに語ることはないクリスマスといえばの典型のような話で、マジカノらしさがほとんどないという体たらくぶりでした。
最初の春生を巡る想像くらいしかみどころないし。

気になったのは、千秋が乗馬運動機に乗っているときの画が顔はまったく動かず首から下だけ動いていたことかな。わざとやっていたんだろうけど妙に気になる動きでしたね。

あと、あゆみが春生の目の前で箒にのって逃げ出そうとしたことか。
春生がそれに掴まってあゆみを説得するんだけど、春生に魔法を見せていいのか?
春生もまったくそれに動じてないみたいだったけど、いつのまに魔法への免疫が出来たんだろう。

もっっと!  野川さくらが歌うOPテーマicon

マジスキMAGIC icon ENDテーマ 発売中

『マジカノ』オリジナルサウンドトラック icon 2006/3/24発売

「マジカノ」関連商品をセブンアンドワイで探す

「百瀬武昭」関連作品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年3月 9日

マジカノ 第10話

「呪いの猫パンツってマジですか?」

春生の男としての本性に目覚めさせるために、リカがあゆみに、あゆみのおばあさんも使ったという、ケットシーパンツを用意してくる。
男メロメロ勝負パンツだそうだ。
このパンツを履くと見せたいと思っている相手にしか脱がせられない。
という話しを聞く前につい履いてしまったあゆみ。

ということで春生に脱がしてもらうしかなくなってしまうあゆみ。
脱がしてもらうにしても、相手が興奮していないと脱げないらしい。

喋る黒猫ケットシーに嫌気がさして脱ぎたいあゆみ。
春生にパンツを見せても何の効果もなし。

しかし学校では他の男子全員が、あゆみのパンツを見てメロメロ状態になりあゆみを追いかけまわす。

春生をなんとか興奮させようと、ケットシーはパンツを超ビキニにしたり、不透明度20%まで下げたりしたのだが、阻止しにきたゆりと真鈴に効いてしまう。
女子には嫌われていればいるほどメロメロに出来るらしい。

春生に見せようとするケットシーだったが、あゆみ自身が恥ずかしくなってしまい逃げ出してしまう。
そして春生には大人のパンツよりは、ということで、苺のパンツに変身させて勝負!
それを見た春生は真っ赤になって倒れてしまう。
ということで大成功!!
なんとかパンツを脱ぐことが出来たあゆみでした。

本当は、春生はずっとメガネが壊れていて、ものがまともに見えなかっただけで、最後だけ直したメガネだったからパンツが見えたってオチですけどね。
このオチは途中で分かったんだけど、それにしてもほとんど気を失ってしまった春生にどうやって脱がしてもらったんだろう?
春生の手を使ってあゆみが脱いだのか?

それにしても脱げないんじゃトイレも出来ないじゃないか。

真鈴が牛乳飲んでて、驚いて吹き出し、顔が白くなるのは、やっぱり狙っていれたシーンなんでしょうか?顔面牛乳なんでしょうか?
そうじゃなければ要らないシーンだよな、ホントに。

もっっと!  野川さくらが歌うOPテーマicon

マジスキMAGIC icon ENDテーマ 発売中

『マジカノ』オリジナルサウンドトラック icon 2006/3/24発売

「マジカノ」関連商品をセブンアンドワイで探す

「百瀬武昭」関連作品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月 2日

マジカノ 第9話

「眠れる王子ってマジですか?」

学園祭、生徒会主催で劇「ツンデレラ」を行なう事に。
セリフでは”シンデレラ”と言ってはいるが、明らかに張ってあった紙には”ンデレラ”と書いてあったのです。確信犯なんだろうけど。

で、シンデレラ役は、特権を利用して、ゆり。
当然王子役は春生。
継母と姉は、舞夏たち吉川三姉妹。
魔法使い役が、あゆみ。

今回の通販は、あゆみを魔女風に見せるための鼻。もといその鼻を作るための「スペシャルメイクセット」だそうで・・・

芝居の途中で、あゆみの妹みちるが乱入し、春生を眠らせ鏡の中のみちるの幻魔ゾーンに連れこむ。それを追いかける面々。そこにはなぜか本郷先生の姿もあった。

春生を眠りの森の美女よろしくイバラの森の城の中に連れこむ。
追い掛けるあゆみたちには、童話の中の敵というか怪物というかが次々襲う。
ジャックと豆の木の巨人がリカを。
白雪姫の魔女が真鈴を。
眠れる森の美女のドラゴンがゆりを。
不思議の国のアリスのハートの女王(様)があゆみを。
そして舞夏には、三匹のこブタのオオカミ、七匹のこヤギのオオカミ、赤ずきんちゃんのオオカミのオオカミブラザーズが。

それらを倒して、みちるのもとに辿り着いたものの、豆の木の蔓に絡まれ、魔力を吸い取られてしまう。全員が意識を失ったとき、春生の力が発動しみちるをやっつける。

それをこっそり見ていた本郷先生。
そして、時はなぜか劇をはじめる前に戻る、何事もなかったかのように。

しかし、それを見ながら
「今までと何かが違っている」と呟く本郷先生の姿があった。

今回語ることは特にないのだが、本郷先生が今後の鍵を握る存在らしいということだけでしょうか。もしかしたら春生の力を目覚めさせないようにしているのも本郷先生なのかもしれないですね。

微妙に気になるのは、冒頭に一瞬だけ出た、3-B主催のアメリカン・メイドカフェでしょうか。あゆみがローラースケートで走りまわっていたみたいだが、アメリカン・メイドって何が違うんだろう。

もっっと!  野川さくらが歌うOPテーマicon

マジスキMAGIC icon ENDテーマ 発売中

『マジカノ』オリジナルサウンドトラック icon 2006/3/24発売

「マジカノ」関連商品をセブンアンドワイで探す

「百瀬武昭」関連作品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年2月23日

マジカノ 第8話

「勝利のキスってマジですか?」

体育祭。
そこで春生をヒーローにして、その春生にキスをしようと、書いた事が本当になる魔法の本”ホンマナ・リマーニャ”に書いたあゆみ。
ドリムノートですか?ウイングマンですね、いや今はデスノートのほうなのかな、やっぱり。

魔力を注入しようとしたとき、舞夏たちに邪魔される。
消去魔法が中途半端に効いてしまったせいで
MVPの少女に春生がキスをする」という内容になってしまう。

こうなったら、自分がMVPになると、あゆみ、舞夏、ゆり、真鈴は女の戦いへ。

MVPポイントが30ポイント貰えるという、女子限定ウルトラレースに参加する4人。

しかし、あゆみの妹みちるのせいで、本にワームが侵入。
ウルトラレースの内容がめちゃめちゃになってしまう。

最後の自転車の部分は、往年のヤッターマンのドロンボー一味ですね。
ドクロベエさまにお仕置きの雷くらう感じがよく出ていたと思うんですけど。

しかし、真のMVPに輝いたのは、なんと、千秋だった。
千秋は食べ物関係の種目40種目を制覇したのだった。

そして千秋の唇に春生がキスをするのだった。
唇にってことで悔しがる4人でした。

リカは途中で、あゆみに頼まれた掃除、料理、ビデオ予約をするシーンがあったのだが、最後に頼まれていた害虫駆除は、本に入ったワームを退治ってことで、一応前振りだったのかと感心してしまった。

途中の邪魔し隊の運動部、バレー部「苦しくったって」、サッカー部「ボールは友達」、卓球部「サー!」やっぱり卓球はサー!ですか。

今回のオチはやっぱり千秋だったのかと思ったら、本当のオチは、この運動部員の声は、ゆり役の並木のり子さんが全部やっていたという事ですかね。そういえば、ボールは友達と言った声が女性の声だったんだよなぁと今更ながらに思い出す私でした。

マジスキMAGIC icon ENDテーマ 2006/2/22発売

もっっと!  野川さくらが歌うOPテーマicon

『マジカノ』オリジナルサウンドトラック icon 2006/3/24発売

「マジカノ」関連商品をセブンアンドワイで探す

「百瀬武昭」関連作品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年2月16日

マジカノ 第7話

「メイドが来たってマジですか?」

家の中に、完全防毒仕様で完全武装をした怪しい魔法使いが・・・・
舞夏たちが立ち向かうも、千秋には限定ケーキをトラップにしてアイアンメイデン(鉄の処女)に、冬乃には、株券を囮に金塊に振動センサーをつけて爆破。

そして春生を寝かせてキスしてるところを舞夏に見せつける。
舞夏は瞬間的に魔物になってるし(これは使用例ですって何の使用例なんでしょうか?)

でこの魔法使いの正体は、あゆみのサポートのためにやって来たという魔法メイドの杏樹リカ。あの完全武装で何をしていたのかというと、あゆみの苦手なネズミを捕まえていただけだそうで・・・・
ところで魔法メイドって何?
という疑問にはまったく答えてくれず。

同じ魔法をくらい続けたという理由で春生が魔法熱で倒れる。
つまり記憶消去ハンマーくらいすぎたってことらしい。

今晩が山場と医者に言われたのに次の日にはころっと治ってるし^_^;

とはいえ、春生の看病を巡ってなぜかあゆみとリカが競い合う。
サービス合戦だったはずがいつのまにか直接魔法合戦になってるし^_^;

リカはこれまた上手いことゆりと真鈴を呼び出してあゆみに対抗させようとするし。

病院に封印されていた精霊ファイデーレとかいう炎の精霊が暴れ出すし、もう滅茶苦茶にってところで、これが全部リカの策略だったことが分かる。
自己紹介を兼ねてのリカなりのユーモアみたいですが・・・
はた迷惑なキャラがまた増えたマジカノでした。

今回変身したゆりの髪の色が変わっていたのだが、あれってそういう仕様?
それともまさか舞夏とゆりを間違えたってことはないよね?

今回は吉川三姉妹の顔がペコポコちゃんになったりゴルゴになったりそんなんばかりの回でしたね。

マジスキMAGIC icon ENDテーマ 2006/2/22発売

もっっと!  野川さくらが歌うOPテーマicon

『マジカノ』オリジナルサウンドトラック icon 2006/3/24発売

「マジカノ」関連商品をセブンアンドワイで探す

「百瀬武昭」関連作品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年2月 9日

マジカノ 第6話

「幽霊が出たってマジですか?」

春生の体を鍛える意味でも泳ぎを覚えさせようとプールに連れてきたあゆみ。

学校のプールなのになぜかウォータースライダーまであるし。
だから一般にも開放しているらしいが。
それにスクール水着も普通にお洒落な水着だし。

ということで水着の回です。

誰からも邪魔されないようにと、人気のないプールに行くのだが、そこは何故か立ち入り禁止になっていた。
それを無視して春生の特訓を始めるあゆみ。
そこに水の化け物が襲いかかる。

殺気を感じたゆりと真鈴も掛け付けるも、はじき返されてしまう。
そして舞夏がやって来たときには、春生は中身を吸い出されて、ペラペラの空気が抜けたダッ○ワイフ状態になってしまっていた。

春生をこんな風にしてしまったのは、女の子の幽霊だった。
彼女はずっと入院していて、窓から見ていたこのプールで可愛い水着を着て泳ぐのが夢だったのだが、夢を叶えることが出来ずに死んでしまったのだ。

そして春生の潜在的な魔力を吸い取ることにより、魔法が使えるようになったばかりか、実体化できるようになる。これで夢が叶うとますます増長していく。
力を吸い取られていく春生は消滅寸前。
春生の潜在能力をまざまざと見せ付けられたあゆみは、何が何でも助けようと、可愛い水着で幽霊の注意を引いている間に倒そうとするも、あゆみたちの水着では反応しない幽霊。

だが幽霊の髪型を見た冬乃が何かをひらめき、全員の水着を、いわゆるスクール水着(紺で名札つき)に変える。
それに目を奪われた幽霊。
その隙になんとか幽霊を倒し、春生を助けることが出来たあゆみたちだった。

冬乃曰く、あの髪型は20年前ごろの学校の指定髪型だそうで、そのころのスクール水着は、あれだろうということだ。

オチは、水に入って泳ごうとすると、春生の中身だけが抜け出してしまうってことで。
あとは、幽霊をスク水を着たフィギュアに閉じこめたらしい。
あれでもう化けて出ることはないってか?まぁ喜んでいるみたいだから大丈夫でしょう。

今回は水着の回だったのでどこでスクール水着が出るかと思っていたのだが、なるほどこういう展開で持ってきましたか。

今回はもう一つ、通販がありましたね。
「霊体コンタクトセット」、今すぐ魔法円が描ける。霊が現れたときのために光と音で176の言語翻訳機能つき。しかもオプションで未知との遭遇バージョンもついてくるとか。
9,800円の96回払いと少々?お高いですね。
個人的には176の言語翻訳機能だけを安く売ってくれないかと思ってしまいます。

マジスキMAGIC icon ENDテーマ 2006/2/22発売

もっっと!  野川さくらが歌うOPテーマicon

『マジカノ』オリジナルサウンドトラック icon 2006/3/24発売


マジカノ

「マジカノ」関連商品をセブンアンドワイで探す

「百瀬武昭」関連作品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月 2日

マジカノ 第5話

「ウィッチハンターってマジですか?」

新キャラ、ウィッチハンター虹原真鈴登場です。

あゆみに対して執拗に追いかける真鈴。
うんざりしたあゆみは、魔法で真鈴を倒そうとするのだが、いつもいつもそこに春生が現れてしまい、自爆してしまうあゆみ。
春生には魔女だとばれる訳にはいかないからね。

そんな春生を聖者だと勘違いしてしまう真鈴。
魔女のあゆみを聖なる力で押さえているのだと勘違いしたみたいです。

それで春生にもっと聖なる力を蓄えてもらおうとお弁当を用意した真鈴。
舞夏もあゆみ対策の反魔法をこめたお弁当を、
あゆみも、魔力覚醒のための成長促進魔法をかけたお弁当を
そしてゆりまでもが体力強化の魔法を掛けたお弁当を春生に食べさせようと用意していた。

誰が最初に食べさせることが出来るか競争になるが、あまりにもお弁当にこだわるのが怪しいので、4人でそれぞれのお弁当を毒見し合うことに。
普通に美味しいお弁当だと思ったら、それぞれの掛けた魔法により、4人とも体が小さくなってしまっていた。
つまりは、成長促進魔法を体力強化魔法が強化して、それが反魔法で逆に作用したかららしい。

このままでは、どんどん小さくなって、生まれる前に戻り、消滅してしまうと、もとに戻ろうと、新たに魔法を掛け直したお弁当を食べる、舞夏、あゆみ、ゆりだったが、一向にもとに戻らない。
どうやら真鈴のお弁当も食べないとダメらしい。
その真鈴は、なんとしても春生にお弁当を食べさせようと、小さくなる体をものともせず、春生のもとに急ぐ。
なにもそこまでしてとも思うのだが、あゆみたちの言葉は、ハナから聞く気がないらしい。
それも相手が魔女だから、という理由だけみたいだけどね。

必死に追いかけるあゆみたちの目の前で、春生はお弁当を食べてしまう。
項垂れるあゆみたちだったが、真鈴が用意していたお茶が残っていた。
このお茶のお陰でもとに戻ることが出来た4人でした。

今イチキャラが掴み難い真鈴ですが、ドジッ娘ながら思い込みが激しいという、まさにトラブルメイカーって感じでいいんでしょうかね。

今回も怪しい通販はなしでした。
ちょっと残念です。次回は復活してくれるといいなぁ。

マジスキMAGIC icon ENDテーマ 2006/2/22発売

もっっと!  野川さくらが歌うOPテーマicon


マジカノ

「マジカノ」関連商品をセブンアンドワイで探す

「百瀬武昭」関連作品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月26日

マジカノ 第4話

「盗まれたってマジですか?」

あゆみは舞夏たちとお風呂に入っているとき、覗かれる。
そればかりか、彼女達の下着も盗まれる。
あゆみはそれ以外にも大切なものを盗まれてしまう。

魔法で空間を広げて、露天風呂とは、さすがですな。
と思ったら、天地無用でもそんな風呂だったよね。

ショックで何も手につかないあゆみを見かねて、春生たちは、犯人を捕まえようと作戦を練る。
ゆりから防犯心得を聞き、その逆を試して犯人をおびき寄せる作戦を取る。
これ見よがしに下着を干し、女の子の写真を貼り出し、鍵を掛けず、お風呂覗き放題の幟まで出す始末。
だがこれは、あからさま過ぎて逆効果に。

結局は、盗まれたときと同じ状態にしてみることに。
つまり普通にお風呂に入るわけだ。
今回はなぜかゆりも一緒のオマケつき。

見張っていた春生だったが、覗き魔集団に襲われてしまう。
春生を盾に裸を見せろと脅迫してくる覗き魔たち。
だが、あゆみの機転で奴らはイボガエルに変えられてしまう。

一件落着かとおもいきや盗みの真犯人は彼等ではなかった。

なんと真犯人は、新キャラのウィッチハンター虹原真鈴だった。
あゆみを魔女と睨みその証拠を探していたのだった。

で、盗まれたものはなんだったのかというと、
春生の写真を入れたペンダントのようなもの。
これがなぜ大切だったかというと、出世させたい男の写真を下着の中に3ヶ月入れておくと願いが叶うというおまじないだった。あと数日で3ヶ月経つはずだったからだそうです。
結局一からやり直すあゆみでしたとさ。

今回の通販グッズは、万能プリントマシーン。
超万能アイコラマシンみたいですな。
先週は通販がなかったのでどうなるかと思っていたのだが復活しましたね。良かった良かった。
ある意味このアニメの売りですからねこのコーナーは^_^;

マジスキMAGIC icon ENDテーマ 2006/2/22発売

もっっと!  野川さくらが歌うOPテーマicon


マジカノ

「マジカノ」関連商品をセブンアンドワイで探す

「百瀬武昭」関連作品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ