カテゴリー「よみがえる空」の12件の記事

2006年3月27日

よみがえる空-RESCUE WINGS- 第12話(最終回)

「レスキュー」

二つ玉低気圧による悪天候で要救助者を目前にしながら一旦引き上げざる得なかった一宏達。
救助隊、要救助者の家族、取材するマスコミ、それぞれがそれぞれの想いを不安を抱きつつ天候の回復を待つ。

翌朝、要救助者の生存を祈りながら捜索を再開。
天候は悪いままだったが、なんとか、テントらしきものを目視。救助のためメディックが降下。
なんとか、登山パーティーのリーダーの恒松だけは凍傷を負い、ひどく憔悴してはいたが生存していた。だが、骨折していた武田はすでに息はなく、凍死していた。

恒松はそれでも武田を先に収容して欲しいと懇願する。
武田も必ず収容するから、あなたが先ですと説得され、常松は一宏達のヘリに収容される。
そのとき、落石が起こり、ヘリのフロントガラスに直撃、本郷三佐が頭を負傷してしまう。
一宏は、武田の収容を仲間に託し、一路帰路へつく。

「お前は本当に操縦が下手クソだな」
と呟いて気を失う本郷。
本気でそう思っていたら、一宏に操縦を任せずに、きっと気力を振り絞って自分で操縦しただろうから、少しは認めてくれたのかもしれない。

後日、本郷を見舞う一宏。
そんな一宏にF転してヘリパイになった当初の気持ちを告げる。
「空が拒絶しているようだった。だが、本当は空が俺を拒絶していたんじゃない、俺が空を拒絶していた、その事に気づいたら死んだように見えていた空が生き返った」

本郷を見舞った帰り道、ロープウェーの事故の時に一緒になった、吉岡悟と出会う。
悟は、自衛隊への願書を貰ってきた帰りだった。
将来メディックになりたいと。そして絶対小松救難隊にはいると、熱く語るのだった。

そうなる予感はあったけど、ヘリパイではなくてメディックになりたいというところがなんとも悟らしい?少なくとも一宏には憧れなかったってことなのかな^_^;

めぐみにも、連絡が入った、今度の新刊のカバーイラストを人気イラストレーターのジャッキー沢村がOKしてくれたと。
めぐみの提案が役に立ったのである。
嫌な面を見てばかりだっためぐみにとってもこの仕事を続けていける自信になったみたいだ。

一宏はめぐみにメール。
「俺の空がまだよみがえらん」
めぐみはいみがわからんといっていたけど、
少なくとも、本宮ひろしの「俺の空」が甦るって意味じゃないのは確かだろう^_^;

一宏の空が甦るのもそう遠い話ではなさそうだ。

重い話ばかりではあったが、救難隊の仕事を、英雄扱いすることもなく淡々と描いていた佳作でした。自衛隊のPRには十分なったんじゃなかな^_^;
実際どのくらい自衛隊のそれも救難隊志願者が増えるかはわからないですが。

HPによると、DVDの第7巻にTV未放送の外伝、第13話「最後の仕事」を収録するそうです。

iconicon
よみがえる空 -RESCUE WINGS- mission 1 icon 2006/4/26発売 
初回封入特典には、めぐみ役の能登麻美子さんによる
小松救難隊訪問記がついてくるそうです。
 

明日をとめないで iconOPテーマ 発売中

TVアニメ『よみがえる空-RESCUE WINGS-』エンディング&挿入歌集 icon発売中

「よみがえる空-RESCUE WINGS-」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
これから発売されるアニメCD【セブンドリーム・ドットコム】
これから発売されるアニメDVD【セブンドリーム・ドットコム】
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日

よみがえる空-RESCUE WINGS- 第11話

「ビバーク」

リーダー恒松は、滑落し骨折した武田に付き添い現場に残り、工藤と望月には救助の要請を頼む。そして天候が悪化するようなら山小屋まで戻れと。

工藤と望月はなんとか救助を要請するも予想以上に天候が悪化。
二人は恒松の言通り、山小屋を目指す。

恒松は武田に応急処置を施し、その場にテントを張り救助を待つ。
だが、救助が来ない中、武田の意識はどんどん混濁していく。

救助要請を受けた長野県警はさっそくヘリを出し捜索を開始するも、接近しつつある二つ玉低気圧により天候は最悪の状態に。

事故現場を発見出来ず、仕方なくまずは山小屋に避難しているはずの工藤と望月を先に救助することにしたのだが、工藤と望月はなんと道に迷い山小屋に到達出来ずにいた。
上空を飛び去って行くヘリを虚しく見送る二人。

長野県警は要救助者を発見出来ず、日没と同時に一旦捜索を打ち切り、自衛隊への派遣要請も行う。

夜中、工藤と望月は救助を待ちつつ山小屋を探して必死に歩きつづけていた。
恒松の必死の介抱も実らず、武田はついに息を引き取った。

次の日天候は一向に回復しないなか、小松救難隊も捜索に参加する。
それからすぐに、工藤と望月を発見するも、二人はすでに息をしていなかった。

そんなとき、一宏と本郷の操縦するヘリがついに恒松を発見する。
しかし、救助のためにメディックを下に降ろそうとしたのだが、台風並の強風に煽られ下に降ろすことすら出来ず、救助を断念し一旦離脱することに。
そして天候の悪化に伴いミッションは一時中止を余儀なくされる。

そのころ、めぐみはなんとか次の新作の本を売るために必死になっていた。
そんなとき、ある人気イラストレーターのインタビューVTRに目が止まる。
次の日、このイラストレーターに表紙を依頼しようと提案するめぐみ。
VTRに映っていた書斎に、今度出版する本の作者の本が何冊もある事を見つけていたのだ。突破口となるか。
めぐみはメゲないで頑張るタイプなんですねぇ。

はたして一宏は、めぐみのように要救助者を助ける突破口を見つけられるのか?
本郷が一宏に語った、どんな目で空を見ている?ヘリパイの目で見ているか?
という言葉がきっと一宏に閃きを与えるはず。

iconicon
よみがえる空 -RESCUE WINGS- mission 1 icon 2006/4/26発売 
初回封入特典には、めぐみ役の能登麻美子さんによる
小松救難隊訪問記がついてくるそうです。
 

明日をとめないで iconOPテーマ 発売中

TVアニメ『よみがえる空-RESCUE WINGS-』エンディング&挿入歌集 icon発売中

「よみがえる空-RESCUE WINGS-」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年3月13日

よみがえる空-RESCUE WINGS- 第10話

「パーティー」

めぐみの勤める書肆西瓜糖は年末決算を控え、返本に在庫処理が問題に。
結局は断裁処分にすることに。せっかく作られた本が誰にも読まれないまま消えていく状況に苦悩するめぐみ。
めぐみは、なんとか一冊でも残したいと、古本屋への売込みを考えるのだが、それは出版社としては恥ずべき行為であり禁じ手として止められる。
たしかに一部には新古本として古本屋に売ってしまうところもあるみたいですけど、著作権の問題を考えると、古本屋での売買は著作権料が発生しないから作者にとっては死活問題なんですよね。それだけに、たしかに出版社にとってはもっとも恥ずべき行為でしょうね。

一宏は、本郷から家に食事に招かれる。
ちょっと困惑した一宏だったが、暖かい家庭の雰囲気を感じ、家庭の良さを感じる。
それでも本郷は、この仕事にとって家族は良し悪しだという。
自分の娘と同じくらいの救助者のときなど、対応を迷うと。
その迷いが全員を危機に落とし入れるかもしれないと。

それぞれがそれぞれの年末を過ごしていたとき、一組のパーティーが冬山登山をしていた。
行程が遅れていたこともあり、低気圧が接近しているところを無理して山小屋を出発したのだが、疲れのみえた武田が風に煽られ断崖を滑降してしまう。
命はあったものの、足を骨折。
救助要請をすることに。
しかし天気はどんどん悪化していた。

この物語が始まったときは、一宏が仕事に悩みめぐみが励ますって構図。
しかし、今は一宏がだんだん仕事に熱意を持ち始めるかわりに、めぐみが現実の厳しさに苦悩するって感じになってきましたね。
人の出会いとかでも同じかもしれないですけど、悪いイメージで始まったほうが、ちょっとしたことで好感が持てるようになることもあります。
逆に好感を持っていたのに、ちょっとした仕草とかが悪いほうに気になることがあります。
まさに二人はそんな感じなんでしょうね。

iconicon
よみがえる空 -RESCUE WINGS- mission 1 icon 2006/4/26発売 
初回封入特典には、めぐみ役の能登麻美子さんによる
小松救難隊訪問記がついてくるそうです。
 

明日をとめないで iconOPテーマ 発売中

TVアニメ『よみがえる空-RESCUE WINGS-』エンディング&挿入歌集 icon発売中

「よみがえる空-RESCUE WINGS-」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年3月 6日

よみがえる空-RESCUE WINGS- 第9話

「少年の旅路(後編)」

悟の父の元に、悟がロープウェーでの事故に巻き込まれたと警察から電話が入る。

一宏は緊急脱出口からの脱出を試みる。

まずは、子供の幸太くんと母親を降ろす。
実の親子ではないが、母親は幸太をしっかりと抱きしめ、無事着地。
次は、老婦人。こちらも無事下まで降りた。

だがその時、ゴンドラが悲鳴を上げる。
大きく揺れ、脱出用のロープが落ちてしまう。

そこについに自衛隊のヘリが到着。
総重量3500kgのゴンドラごと持ち上げて地面に降ろす荒業に出る。

ロープから切り離されるときのショックに備えて、一宏は自身の自転車のタイヤのチューブを使って残った乗客の体をゴンドラに固定する。
折りたたみ自転車をロープウェーに載せていたのが幸いしたようだ。
自転車どうしたのかと思ったのだが、持っていっていたとは思わなかったです。

無事に全員救助された。
そこに悟の父がおっとり刀で駆けつける。
履いてきたサンダルが左右別々の物だったことで窺われる。

言葉は少ないが、悟を思う父の心が悟にも理解出来たようだ。
わだかまりはきっとこれからなくなっていくことだろう。

この状況下で慌ててたのが、ちょい悪風のあんちゃんだけだったのがなんとも物足りなかったですね。悟にももう少し慌てて欲しかったし、一宏がいたことが大きいんだろうけど。
一人が変にオロオロしてるのみると他の人は意外と冷静になっちゃうってこともあるかな。

先に誰かに酔っ払われちゃうと、なかなか酔えないのと同じでしょうかね^_^;

iconicon
よみがえる空 -RESCUE WINGS- mission 1 icon 2006/4/26発売 
初回封入特典には、めぐみ役の能登麻美子さんによる
小松救難隊訪問記がついてくるそうです。
 

TVアニメ『よみがえる空-RESCUE WINGS-』エンディング&挿入歌集 icon2006/3/8発売

明日をとめないで iconOPテーマ 発売中

「よみがえる空-RESCUE WINGS-」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年2月27日

よみがえる空-RESCUE WINGS- 第8話

「少年の旅路(前編)」

部活を辞めさせられ、ふてくされてつい万引きをしてしまった悟。
日曜日、補習に学校に行く途中で、ふと学校へ行くのをやめ、思うままに自転車を走らせてしまう。

一宏と鈴木三曹は、紅葉狩りの下見に山へ。
そこでパンクして立往生していた悟と出会う。

なぜか一宏は悟とロープウェーに乗ることになってしまう。
そして運が悪いことにロープウェーが途中で止まってしまう。

ゴンドラに乗っていたのは、一宏、悟、カップル、老夫婦、親子の9人。
ロープウェーは復旧することもなく、係員が救助に来るという。
そのことを聞かされた幸太くん5才は、家に帰りたい、本当のママのところに帰りたいと両親を困らせる。どうもここにいる母親は後妻というか彼にとっては継母ってことになるみたいで、わけありの親子みたいですね。

だが、風が強くなり係員どころか、レスキュー隊のヘリすら近づけなかった。
ロープウェーに乗らなかった鈴木三曹の話しでは、下手をしたらゴンドラが落ちる可能性すらあるということだった。

緊急脱出口からの脱出を選択する一宏。
他の乗客を脱出させる手伝いを悟に頼む。

この救出劇で、きっと幸太くん親子の絆が結ばれるんだろう。
それを見て悟が何を感じるのかってことなんでしょうかね。
それとも一宏他自衛隊の活躍を見て、自衛隊に行きたいとでも言い出すんでしょうかね。

iconicon
よみがえる空 -RESCUE WINGS- mission 1 icon 2006/4/26発売 
初回封入特典には、めぐみ役の能登麻美子さんによる
小松救難隊訪問記がついてくるそうです。
 

TVアニメ『よみがえる空-RESCUE WINGS-』エンディング&挿入歌集 icon2006/3/8発売

明日をとめないで iconOPテーマ 発売中

「よみがえる空-RESCUE WINGS-」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年2月20日

よみがえる空-RESCUE WINGS- 第7話

「Bright Side of Life(後編)」

ロストした戦闘機の捜索が開始されたが、時化の影響でレーダーがまともに使えない。
視界に頼るしかないがそれもほとんど効かない状態だった。

そんななか、要救助者を発見した一宏たちだったが、発見された芹沢一尉はすでに死亡していた。
芹沢一尉の心臓は止まっても皮肉なことにパイロットウォッチは動きつづけていた。

もう一人のパイロット熊田三尉を必死に捜索するもなかなか見つからない。
全員があせり始めた、翌日の朝、天気は回復、一宏は要救助者を発見する。

熊田三尉はなんとまだ生きていた。生存確認!
奇跡の生還に熊田三尉の妻は泣き崩れていた。
救助に成功した。しかし熊田三尉は頚椎を損傷していたため、もうファイターパイロットには戻れないだろうということだった。最悪の場合は車椅子生活になるかもしれないという。

そんな中小松救難隊の打ち上げが行われた。
カラオケで本郷三佐と一宏がデュエットすることに。
本郷三佐が選んだ曲は、「ひょっこりひょうたん島」
”くるしいこともあるだろさ・・・・・・・ぼくらはくじけない”の歌詞がまさに自分達のこととだぶるのかもしれない。
(著作権の問題もあるのでこれ以上は書きませんが・・・)

ということで、前回のOPがひょっこりひょうたん島。
今回のENDがひょっこりひょうたん島になったのでしょうね。
前回OPで使われたときは、一体どういう意味かと思ったものですが、本郷三佐の十八番というか小松救難隊のテーマソングなんでしょうかね。

今回の墜落の原因は雷ということなんですが、戦闘機は雷対策してないってことですかね?旅客機は雷が落ちても放電するようになっていたはずですが。
たしかにあの戦闘機に雷が直撃したら対策していても厳しそうですが。

iconicon
よみがえる空 -RESCUE WINGS- mission 1 icon 2006/4/26発売 
初回封入特典には、めぐみ役の能登麻美子さんによる
小松救難隊訪問記がついてくるそうです。
 

明日をとめないで iconOPテーマ 2006/2/8発売

TVアニメ『よみがえる空-RESCUE WINGS-』エンディング&挿入歌集 icon2006/3/8発売

レスキューウイングス icon
レスキューウイングスゼロ iconコミックス2冊発売中

「よみがえる空-RESCUE WINGS-」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年2月13日

よみがえる空-RESCUE WINGS- 第6話

「Bright Side of Life(前編)」

お盆で岡山に帰省する一宏。
事故で足が不自由になった父に、愚痴をこぼしてしまう。

めぐみとのデートで少しは気が晴れたのかはわからないけど^_^;

本郷は妻の実家のある北海道に。
そして、井上という家を訪ねていた。
それは、12年前本郷がファイターパイロットだったとき、バードストライク(鳥が飛行機に当たる事故)によって事故を起こし、亡くなった元同僚の家だった。
そのとき、本郷は奇跡的に助かり、井上は死んでしまった。

その事故が原因で本郷は、救難ヘリのパイロットへ転属されていたのだ。

お盆開けの訓練でも本郷に厳しく指導され落ち込む一宏。
本郷のヘリパイロットとしての腕はぴか一でぐうの音もでないのも事実だった。

一宏の母は、めぐみに一宏がなにかで悩んでいるのかどうかを訊ねる電話をかける。

そんなとき、小松救難隊にエマージェンシーが掛かる。
訓練機がレーダーロストしたのだ。
外は雷。
一宏たちは救助に向かう。

本郷もF転だったんですね。
F転とは、戦闘機パイロットが他の部署に転属させられることみたいですね。
めぐみは一生懸命自衛隊用語集見たいなの読んでましたけど、特別憶える必要はないと思うんですけどね。一宏との会話に付き合うためなんでしょうけど、下手に物知りになるとそれはそれで疎まれそうですが・・・

iconicon
よみがえる空 -RESCUE WINGS- mission 1 icon 2006/4/26発売 

r_w_dvd_noto2

r_w_dvd_noto1 初回封入特典には、
めぐみ役の能登麻美子さんによる
小松救難隊訪問記が
ついてくるそうです。

 

 

明日をとめないで iconOPテーマ 2006/2/8発売

TVアニメ『よみがえる空-RESCUE WINGS-』エンディング&挿入歌集 icon2006/3/8発売

レスキューウイングス icon
レスキューウイングスゼロ iconコミックス2冊発売中

「よみがえる空-RESCUE WINGS-」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (5)

2006年2月 6日

よみがえる空-RESCUE WINGS- 第5話

「必要なこと」

めぐみは東京で営業の仕事を頑張っていた。
一宏も日々訓練に追われる毎日を送っていた。

一宏はそんな訓練の中で、なかなかヘリの感覚が掴めず苦労していた。
崖に寄ろうとしてもどうしてもあと少しが寄りきれない。

そんなとき、本郷から、お前には大事なものが欠けていると叱責され、そのままメディックの訓練に同行するように言われる。
反発心もあり、張り切る一宏だったが、登山の途中であっさりダウンしてしまい、途中で追い抜いて来た老夫婦にまで抜き返されてしまう。
次の日は、メディックたちのロッククライミング訓練。
自分は?と問う一宏に、久保曹長は、パイロットのお前は訓練を見ておく事が仕事と言われる。

次の場所に向かう途中で、昨日の老夫婦に出会う。
夫人の方が足を挫いてしまい立往生していたのだ。
即座に応急処置をするメディックの人たち。
久保は、ヘリを要請し、訓練に使った崖から運び出して貰う事に。

生憎、雨が振り出し風も出てきた。
せめて風が収まるのを待った方がいいのではという一宏の意見を退け、久保は本郷が操縦するヘリをしっかりと誘導し、それを完璧に信頼している本郷は、殆ど視界の利かない条件にも拘わらず寸分の狂いもなく寄せてみせるのだった。

本郷に言われた、お前は大事なものが欠けている。という言葉の意味が分かった気のする一宏だった。

彼はまだまだ仲間を信頼できていなかったのだ。
人の命が掛かった現場では一分一秒が貴重な時間になる。
仲間を信頼する事によりその無駄な一秒を削れるのだ。

救難にとって必要な事をまた一つ知った一宏だった。

それにしてもメディックの訓練は大変そうですね。
夏山ならまだしも冬山での訓練となったら、それこそ命懸けじゃないんでしょうか。
しかしそれだからこそ迅速な救助活動が行なえる訳で、いやはや大変なお仕事だと思います。
このアニメって自衛隊のイメージ向上を狙っているんでしょうか?

明日をとめないで iconOPテーマ 2006/2/8発売

TVアニメ『よみがえる空-RESCUE WINGS-』エンディング&挿入歌集 icon2006/3/8発売

レスキューウイングス icon
レスキューウイングスゼロ iconコミックス2冊発売中

「よみがえる空-RESCUE WINGS-」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月31日

よみがえる空-RESCUE WINGS- 第4話

「大切な人」

ゴールデンウィーク、休暇を貰った一宏は、岡山に里帰りするはずが、一人部屋に閉じこもっていた。少女が亡くなってしまったことをまだ引きずっているのだ。

そこに、めぐみが訪ねてくる。

小松には何もないからと、めぐみを金沢に案内する一宏。
めぐみは金沢を見て東京とそれほど変わらない街だと。

そんなめぐみには、仕事の電話が時々掛かってくる。
そんなめぐみに、「仕事が楽しいのか?お前変わったわ」と愚痴を零す一宏。

そんな一宏の様子に、帰り道めぐみは
「抱いたらウチの知っている一宏に戻ってくれる?」と。

2人の出会いは高校時代。
何気に紙飛行機を飛ばした一宏。それがめぐみに当たってしまった。
そんな偶然が出会いだった。
それから自然と意識しあい、付き合う様になっていく。
夢は空自のジェット機パイロットだと語ったこともあった。

それが、今では救難のヘリのパイロット。
やりたかった出版の仕事をしているめぐみが羨ましくもあり疎ましくもあった。

めぐみは、救難の仕事についた一宏を人の命を救う仕事をするなんて凄いと、本気で思っていた。
ライ麦畑のキャッチャーになるんだと。

だが、人を必ず救うことが出来るわけではない。
少女の事を知っためぐみは、一宏の仕事の辛さを理解し慰める。
めぐみも、出版の仕事をしているものの、今はまだ、見習い期間で仕事は営業だった。
編集の仕事を目指しているのに。
そして掛かってきた電話は、取引相手からのクレームの電話だった。

自分だけが不幸だと思っていた一宏は、そんな素振りすら見せなかっためぐみに、自分だけが辛い訳じゃないことを思い知らされる。

何かを吹っ切れた一宏は、次の日めぐみに小松を案内する。
何もないけど、今自分が暮らして仕事をしている町だから。
デート中に、白拍子と出会ってしまった一宏。
白拍子に隊にはだまっていてと頼む。

別れ際に、めぐみは一宏に携帯電話を渡す。
使わなくても、持っているだけでいいからと。
大切な人と繋がっていたい気持ちが、痛いほど伝わる一宏だった。

「めぐみが俺のキャッチャーや」
と初めて使う携帯電話で話した一宏だった。

休暇明け、一宏が隊に顔を出すと、そこでは、
「おえん」という言葉が大流行していた。
「おえん」とは、岡山弁で「ダメだ」という意味だそうだ。
白拍子と会ってしまった時に、めぐみが一宏に使った言葉だ。

要するに白拍子が、しゃべってしまったわけだ。
一宏へのからかい半分で「おえん」が広まったのだった。
最後は隊長にまで使われる始末。

だが、これで隊の一員として認められたのかもしれない。
辛いことも多い仕事だが、遣り甲斐もある仕事かもしれない。

一宏とめぐみって遠距離恋愛だし、どんどん心が離れて行く方向に向かうのかと思っていたのだが、とりあえず二人の絆は深まったようだ。
きっと今後も二人はすれ違いながらも愛を育む関係で進むんですね。

明日をとめないで iconOPテーマ 2006/2/8発売

TVアニメ『よみがえる空-RESCUE WINGS-』エンディング&挿入歌集 icon2006/3/8発売

レスキューウイングス icon
レスキューウイングスゼロ iconコミックス2冊発売中

「よみがえる空-RESCUE WINGS-」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (4)

2006年1月23日

よみがえる空-RESCUE WINGS- 第3話

「苦しい仕事」

犬を助けに行った少女は、自宅で瓦礫の下敷きになっていた。
なんとか救出した一宏たち。
少女を病院へ運ぶため、ヘリに乗せる。

だが、ヘリの燃料が足りない。
一度は島へもどって救援を待とうとしたのだが、一宏の機転で、海上自衛隊の護衛艦上での給油を選択。
本郷の腕もあり、この難作業をこなす。

しかし少女は、クラッシュ症候群を起こしていた。
病院に直行するヘリだったが、病院の周囲は停電中。
どこが病院なのかも分からない状態だった。
そのとき、病院を照らす光が。
何台もの自動車がヘッドライトを着けて誘導してくれたのだ。

こんな数々の助けを借りたものの、少女の命は間に合わなかった。
両親に申し訳ないと、病院に残った一宏。
そこに一宏を少女の親類と勘違いした葬儀屋さんが声を掛ける。
思わず殴ってしまう一宏だった。

そして一宏は一日警察の世話に。

ということで、一宏の初仕事は、とってもきつい結果になった。
この手のものだと、主人公の運で死者を誰も出さないパターンといきなり挫折から入るパターンがある。
今回はまさに後者のパターン出来た訳ですね。
個人的には、アニメの中とはいえ、年端もいかない子供が死ぬのは見たくない。
なので今回見た後少し重い気持ちになった。

現実問題だと、こんな状況なら、この少女の死に誰も罪はないだろう。
だが、今回は一宏が自分のミスを認めている。
こうなると少女の両親としては、自衛隊を相手に訴訟を起こしてもおかしくはない。
とはいえ、結果的には自衛隊の過失は認められないだろうけど。
それでも何ともやるせない事故ではある。

今回の結果を受けて、このアニメは今後もこんな感じで重く切ないシリアスな話が続くのだろう。

明日をとめないで iconOPテーマ 2006/2/8発売

TVアニメ『よみがえる空-RESCUE WINGS-』エンディング&挿入歌集 icon2006/3/8発売

レスキューウイングス icon

レスキューウイングスゼロ icon2006/1/23 コミックス2冊同時発売

「よみがえる空-RESCUE WINGS-」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ