カテゴリー「練馬大根ブラザーズ」の12件の記事

2006年3月28日

練馬大根ブラザーズ 第12話(最終回)

「俺のフィニッシュ!見ておくんなま!」

OPなしで、前回のラスト部分をもう一度。

ラスボス大泉総理がついに強権を発動。練馬が民営化の波に飲まれていく。

一人戦うイチローのためにパンダイコンがユキカをブラザーズに勧誘。
しかし公僕として一度は断るユキカ。

見かねたヒデキとマコがついに戻ってくる。

大泉の公約、練馬民営化の「ミンエイカ=みんなでえ感じにい気分でい感を味わう」だそうです^_^;

それがなぜ練馬なのかというと、
「大根が好きだから、大根畑にお大根様を建立し毎年お参りするため」

大泉チルドレンをライオンの着ぐるみ兵士に変え刺客として大量に大根畑に送りこんでくる。練馬大根ブラザーズも量には量でと、パンダイコンがパンダを集め対抗。
倒されていくパンダのため、一度は断ったユキカもブラザーズに変身。
金貸しダンサーズまで呼び出し対抗する。

しかし、「マジヤバ」なボタンを押してくる総理。
大根畑は集中砲火を浴びて燃え尽きる。ステージも燃え落ちる。

ビームで撃たれたユキカまで着ぐるみライオンに変身してしまう。
死んだと思われたドナベナベにユーケルも着ぐるみライオンとして復活。

もうどうすることも出来ないと思ったとき、最後のレンタル。
それは、黄金のマイクだった。
そのマイクで歌う三人。
歌パワーにより正気を取り戻すユキカたち。
大泉総理にもそのパワーが通じたのか、とりあえずいい気分になって引き上げて行った。

マクロス7ばりの「俺の歌を聴け」攻撃でした^_^;

大根畑はめちゃくちゃ、ステージも壊れたまま、なにも解決した訳じゃないけれど、とりあえず練馬大根ブラザーズとしての夢だけは守られた。

うやむやのうちに終了です。

エンディングは過去のダイジェストでした。

最後の敵が大泉首相だったのは、小泉さんと掛けたのもあるんでしょうが、練馬区が舞台だったからってこともあるのかな、大泉学園とかってたしか練馬区だし。

開始当初は、新曲がどれくらい作れるかが問題たと思っていたのだが、途中からはほとんど使いまわしの曲になってしまってちょっと残念でした。
レギュラーメンバーはほとんどそれぞれのテーマにあわせて歌詞をひねっていただけだったし、ゲストの曲もどこかで聴いたことのあるようなものをちょっと変えていただけのものが多かったですし。

それを差し引いても、気軽に楽しめたことは確かなので画期的なミュージカルギャグアニメとしてはまずまず成功だったのではないでしょうか。

マ・ジ・ヤ・バ icon練馬大根ブラザーズが歌う主題歌 絶賛発売中

「練馬大根ブラザーズ」関連商品をセブンアンドワイで探す

関連のものを探すなら
これから発売されるアニメCD【セブンドリーム・ドットコム】
これから発売されるアニメDVD【セブンドリーム・ドットコム】
業界最大級!在庫書籍は50万アイテム。オンライン書店のセブンアンドワイ。
boople本の詳細検索

中古新品選ぶなら
【激安中古】古本・CD・DVD・ゲームソフト販売買取

アフィリエイトを始めるなら
アフィリエイトプログラム・リンクシェア

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月21日

練馬大根ブラザーズ 第11話

「俺のドームで3人プレイ!?」

ドナベナベとユーケルを影で操っていた黒幕がついに登場。
大方の予想通り、大泉首相でした。
それも空飛ぶ国会議事堂に乗って、BGMはX-Japanのフォーエ○ー・ラブ風の曲ですし。
あの獅子のバッジは大泉チルドレンの証だそうで。

そして、公約は、「練馬を民営化します」って意味わからないし^_^;

ナベシンにとって敵は国だったのか、そうかそうか(°°;)\(- -;)オイ

そもそも練馬民営化と大根畑の土地を買収しようとすることとどう関係あるのかは、謎です。

事件さえ起きなければ、ホ○エモン出したかったんだろうなぁ、大泉チルドレンとして。

カラクリ刑事の尽力もあり、なんとか練馬大根ブラザーズは3人に戻ったけれど、最後の大物とどう戦う?

マ・ジ・ヤ・バ icon練馬大根ブラザーズが歌う主題歌 絶賛発売中

「練馬大根ブラザーズ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月14日

練馬大根ブラザーズ 第10話

「俺のバッドをスリスリらー♪」

今回は、あのマ○ケル・ジ○クソンですか。
今までの人は見ていない可能性高いけど、この人は意外と見てるかもしれないし。
笑って済ますようなタイプじゃないぞ。
本当に大丈夫?

だからバットじゃなくて、バッドなんですね。

イチローがこつこつ貯めた小金を盗んで、それで整形して再デビューをと考えたマコだったが、病院で整形で有名なユーケル・ハクションと出会う。
今度は肌をちょっと黄色にしようと思ったらしい。
なぜに黄色?白は飽きたんでしょうか?今度はアジア人にでもなりたいのでしょうかね?

ネリマーランドを作るために、大根畑を売ってくれとマコに頼む。
とはいえ、大人で女は嫌いらしいけど(オイ

ユーケルにつけばデビューが出来るかも、とこの申し出に乗るマコ。
イチローを引きこもうとするが、イチローは固辞。
そんなイチローに襲いかかる、ユーケルのゾンビ軍団。

イチローを助けるため、カラクリ刑事ユキカは、ヒデキのところへ。
今回は、レンタルプリーズを、ヒデキ、ユキカ、ナベシンで歌ってます。
ついにナベシン、自分で歌ってしまいました^_^;

なぜかそこにドナベナベも加わり、ユーケルを撃退。
ユーケルの鼻、取れちゃったりして、大丈夫なんでしょうかね。
いやユーケルが、じゃなくてスタッフがですけど。
だが、ユーケルはまだ土地を諦めきれず、マコを連れて退散する。
ヒデキもドナベナベと共に去って行く。

大根畑にはイチローだけが残るのだった。

ユーケルとドナベナベはどうも知り合いというかライバルみたいですね。
同じライオンのバッジをつけているし。
ライオンがトレードマークということで、最後の敵はどうやら、あの人みたいですね。
次回予告には、国会議事堂らしき影まで見えましたし。

そういえば、「マ・ジ・ヤ・バ」オリコン初登場44位だそうで、おめでとうございます。
なんでも松崎さんは28年ぶりの50位以内だそうで。
これは松崎しげるさんの力なのか、それとも森久保祥太郎、松本彩乃お二人の力なのでしょうか?あわせわて一本ですかねやっぱり。

それにしても28年もトップ50に入ってなかったとは、歌が上手いだけじゃ今の日本売れないってことの証明みたいなものですね^_^;

関連記事
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-060307-0006.html

マ・ジ・ヤ・バ icon練馬大根ブラザーズが歌う主題歌 絶賛発売中

「練馬大根ブラザーズ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年3月 7日

練馬大根ブラザーズ 第9話

「俺のをなべなべおっ立てろ!」

今回の敵は、練曲通信社会長の土鍋沢鍋男(通称ドナベナベ)
なぜか女子ソフトボールチームのオーナーでもある。

最初だれだか分からなかったんですけど、裏に政府のお偉いさん(ライオンマークの人らしい、まさか)がついて、新聞社の会長、野球チームのオーナーって・・・・
あの渡○恒夫さんこと、ナ○ツネさんじゃないですか。
だから通称があるのね。
だからドナベなのね。
本当に大丈夫なんでしょうか、こんな人敵に回してしまって。
似たようなあだ名だからってこんな人をパロっても知らないよ、ナベシンさん。

だんだん敵が大物になっていっているような気がするんですけど・・・・

ガセ記事を書いては住民を惑わしてきた練曲通信。
今度は、ヒデキたちの大根畑についてないことないこと書きまくり、付近の住民の不安を煽って、そこにお金を積んで引越しさせてしまう。まさに地上げ行為を。

そしてヒデキに対して、大根畑を売ってくれたら、ここにドーム球場を作ると約束する。
そのドームでコンサートをやるのも自由と。

そのドナベナベの申し出を信じたヒデキ。

マコ、イチローそれにカラクリ刑事ユキカは、ドナベナベの悪事を知りドナベナベを懲らしめヒデキを奪還しようとする。
ユキカも今回はパンダイコンの魅力に負けて練馬大根ブラザーズの臨時メンバーに。

ドナベナベを攻撃するマコたちだったが、逆に反撃を食らう。
その姿を見たヒデキは一瞬戻りそうになるが、ドームの夢を捨てきれずドナベナベに付いていくのだった。

ついに仲間割れしたまま次回へ続く!!!

マ・ジ・ヤ・バ icon練馬大根ブラザーズが歌う主題歌 絶賛発売中

「練馬大根ブラザーズ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年2月28日

練馬大根ブラザーズ 第8話

「俺の激安ロケット発射寸前!」

今回のターゲットは、激安マーケットのコンチキマート。
だれがどうみても、ド○キホーテです。
お店の屋上に、ハーフ・パイプまでついてましたから・・・

ド○キをこんなふうにパロってしまって、大丈夫なんでしょうか?
敵対的買収から一転和解しましたけど、何かと話題のド○キですからねぇ。
今回の放送を見て悪意を感じたらそれこそ訴えられそうなんですけど。

しかし、これで三週連続、危ない相手をパロってますが、ホントよくやりますね。

最近、都内のホストが殴打されて連れ去られる事件が続発。
イチローもその被害にあってしまう。
そしてその事件の犯人は、コンチキマート。
なんと、ホストをそのままフィギュアのように箱に詰め、宇宙人に激安で売っていたのだ。
UFOに連れ去られそうになるイチローを助けるため、なぜかコンチキマートで売っていた1980円のロケットでUFOに体当たりする、ヒデキとマコでした。

UFOは未知との遭遇風、それに対抗してカラクリ刑事はなぜかダースベイダー風。
宇宙つながりと言えばそうなんですけど・・・

今回の見せ場はなんといっても、マコとカラクリ刑事との岡山弁での口喧嘩でしょうか。
岡山弁いま密かなブームなんでしょうかね。よみがえる空も岡山弁出てくるし。

ちょっと思ったこと、人気ホストのフィギュアって売り出したら意外に売れるんじゃないか?
どこか本当に作っちゃったりして^_^;

マ・ジ・ヤ・バ icon練馬大根ブラザーズが歌う主題歌 2006/3/1発売

「練馬大根ブラザーズ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月21日

練馬大根ブラザーズ 第7話

「俺ので奏でて!訴えて!」

近所の住民に訴えられたヒデキたち。
大根畑にゴミの不法投棄もされているヒデキたち。
とにかく弁護士を雇おうと、テレビで活躍している角浜弁護士のもとに行くヒデキ。

前回は、細○数子さん、今回は○山弁護士ですか?
そんなことばかりしていて、それこそ訴えられたらどうするんでしょう?

いつのまにか、ヒデキはマコと結婚したい、従兄妹でも結婚したいと訴えてしまう。
それなら100万円で憲法変えられますって。
いや元々従兄妹で結婚できるし、そもそも憲法変えても関係ないし、民法だし。

ということで、ターゲットは悪徳弁護士角浜に。
近所の住民もこの角浜に依頼していた。

なぜかウクレレ漫談風の歌が大好き角浜。
それに対抗して、悲しいメロディーで攻める。
小学生のころの哀しい想い出を思い出し沈んでいく角浜。
最初の頃の給食費とかブルマとかは他人のイタズラだったけど、後半の覗きとか笛舐めたりは完全に本人が自覚してやっているんだから、どうしようもないでしょう^_^;

角浜が歌が得意ってことにしたのは、やはり○山弁護士がデビューしたことと関係あるんでしょうね。

マ・ジ・ヤ・バ icon練馬大根ブラザーズが歌う主題歌 2006/3/1発売

「練馬大根ブラザーズ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年2月14日

練馬大根ブラザーズ 第6話

「俺のウラウラうらない」

今回のターゲットは、”極つぶし”という占い師。
どうもモデルは”細○数子”さんのようなのだが(芸人にウッキッキーに改名しろとか言ってるし)、なぜかこの占い師のおばさんは、肌が緑色。
緑色の肌というと、マジカルランドシリーズの天邪鬼を思い出してしまうのは、やっぱりダメ人間なのか?

この極つぶしは、有名人のゴシップをネタに脅して、それらの有名人に宣伝させていた。
そして、一般人にいい加減な占いをしては、壷を売っていた。

マコって元アイドルだったんですね。
それで栄光の日々に戻りたいと思っていたとは。
アイドルにしては、キーが低すぎだと思います(超個人的意見ですが・・・

いつものようにお金を奪いに行くも、壷を買わされた被害者たちに邪魔されて、練馬大根ブラザーズはお金を奪えずに、借金だけが増えていく。

そしてこの極つぶし、懲りずに通販番組で壷を売っていました^_^;

カラクリ刑事のユリカがパンダイコンとメールしていたことが判明。
パンダイコンやるな(何を?

極つぶし(cv坂本千夏さん)ということで、千夏さんの歌声もまた微妙で宜しかったと思います。

マ・ジ・ヤ・バ icon練馬大根ブラザーズが歌う主題歌 2006/3/1発売

「練馬大根ブラザーズ」関連商品をセブンアンドワイで探す


大魔術師対10人の女怪!(マジカルランドシリーズ) ハヤカワ文庫  

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年2月 7日

練馬大根ブラザーズ 第5話

「俺のを転がせNo.1」

今回のターゲットは、歌舞伎町のNo.1ホスト。
彼のせいで、イチローの店にお客が来なくなってしまった。

まずは偵察。
No.1の秘密は女を転がすこと。
普通いろいろと甘い言葉とかで女性を口説いて、お金を貢がせているのかと思ったら、本当の意味で転がしてました。ころころと^_^;

無意味にムカつくので彼のお金を奪おうと後を尾行する。
とんでもない豪邸に住んでいたのだが、彼は奥さんの言い成りだった。
その奥さんというのが、怪獣のような怪人のような凄い人。
しかもアイアンハンドを持つという本当に凄い奥さん。

その奥さんにイチローが惚れられてしまい、捕まってしまう。
彼女を倒すための今回のレンタル品は、「フランダースの犬」
これを演じて見せて、号泣させる。
涙でアイアンハンドが錆び付いたお陰で、イチローの奪回に成功。

お金も奪おうとしたのだが、なんとこの家、超子沢山。
ペコちゃんみたいな子までいるし^_^;

結局いつものようにお金を奪えずチャンチャン。

ちなみにNo.1ホスト(cv鈴木千尋)恐妻(cv竹内順子)

だんだんとミュージカル部分がマンネリ化してきてはいるが、それでも新曲をしっかり入れている所はさすがですね。どこまで行けるかだけに掛かっている訳ですから。
ゲスト声優さんって、歌のオーディションはあるんですかね?
そこも気になります。

マ・ジ・ヤ・バ icon練馬大根ブラザーズが歌う主題歌 2006/3/1発売

「練馬大根ブラザーズ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月31日

練馬大根ブラザーズ 第4話

「俺のカラクリ刑事いでしょ」

サブタイトルは、「おれのカラクリデカいでしょ」と読むみたいですね。

練馬大根ブラザーズを追って、セクシーな刑事が登場。
通称カラクリ刑事ユキカ。

これまでの事件に練馬大根ブラザーズが絡んでいると見て、ユキカは罠を仕掛ける。
イチローの勤めるホストクラブに”社交界の赤い黒真珠”ことデブ夫人に変装して、イチローに警察と暴力団の癒着による裏金が署の金庫にあると吹きこむ。

赤い黒真珠って何色?
デブ夫人からユキカに戻るときが、「トータル・リコール」のシュワちゃんみたいだった。

警察に乗り込んだヒデキたちだったが、ユキカが待ちうける。
だが、単なるおびき寄せるための嘘だったはずなのに、金庫の中では、なぜか署長と組長が秘密会談中。汚いお金もいっぱいだった。
署長はこの事実を隠そうとユキカを捕らえようとする。
このゴタゴタの間に金を持ち逃げしたヒデキたちだったが、途中で囲まれてしまう。
それでも、なんとか脱出には成功したヒデキたちだった。またまたお金は手に入らなかったが・・・

カラクリ刑事ユキカ(cv井上麻里奈)だったのだが、今までの印象とはちょっと違った声だったのでビックリしました。こんな役もこなせるとは正直驚きました。

マ・ジ・ヤ・バ icon練馬大根ブラザーズが歌う主題歌 2006/3/1発売

「練馬大根ブラザーズ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年1月24日

練馬大根ブラザーズ 第3話

「俺のお注射お尻にクラッシュ」

今回の悪は、病院。
若い女の子を看護ギャルとしてスカウトし、その娘たちに客引きさせて無理矢理患者にしてしまう。そして法外な診療報酬を請求していた。

ヒデキにイチローもその被害になり、復讐を。
マコも秘密を握ってしまったせいで、巨大注射で血を抜かれる危機。

今回の武器は、なぜか浣腸。
相手の院長に怒りの浣腸で一件落着。

院長役が山本圭子さん(初代バカボン、サザエさんの花沢さんなど)
女医役が渡辺美佐さん(ワンピースのビビ、ERのマギー・ドイルなど)
今回も敵役が大御所お二人。
セリフにカラオケで練習したとかあったのだが、意外に本当だったりして^_^;

マ・ジ・ヤ・バ icon練馬大根ブラザーズが歌う主題歌 2006/3/1発売

「練馬大根ブラザーズ」関連商品をセブンアンドワイで探す

| | コメント (0) | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

ARIA | AYAKASHI | B.B.B. | BACCANO | BLACK LAGOON | BLOOD+ | BLUE DROP | CODE-E | ef | Fate | G.P.O | girls high | GUNSLINGER GIRL | H2O | IGPX | japanology | jenny | L.A.P | Myself;Yourself | Project Blue | R.M.T | RAY | REC | RED GARDEN | SaintBeast | sakusaku | School Days | ShiningTears | SHUFFLE | simoun | sola | Solty Rei | Soul Link | true tears | VVV | WITCHBLADE | あさっての方向 | いぬかみっ! | うたわれるもの | おおきく振りかぶって | おジャ魔女どれみ | かしまし | かみちゃまかりん | かみちゅ | かりん | きらりんレボリューション | くじびきアンバランス | げんしけん | こいこい7 | こどものじかん | この青空に約束を | ご愁傷さま二ノ宮くん | しおんの王 | しにがみのバラッド。 | ちょこッとSister | つよきす | ときメモ | となグラ | ながされて藍蘭島 | のらみみ | はぴねす | ぱにぽにだっしゅ | ひぐらしのなく頃に | ひだまりスケッチ | ひとひら | ひまわりっ! | びんちょうタン | ふたつのスピカ | ぺとぺとさん | ぼくらの | ぽてまよ | まじかるぽか~ん | まなびストレート | みなみけ | もえたん | もっけ | よみがえる空 | らき☆すた | らぶげっちゅ | らぶドル | アイシールド21 | アイドルマスター | アストロ球団  | アニメ | アンジェリーク | イノセントヴィーナス | ウエルベールの物語 | ウミショー | エマ | エル・カザド | ガラスの艦隊 | キスダム | キミキス | ギガンティック・フォーミュラ | クラスターエッジ | クリスタルブレイズ | グレンラガン | コードギアス | ゴーストハント | サッカー | ザ・サード | シゴフミ | スカイガールズ | スカルマン | スケッチブック | ストロベリー・パニック | スポーツ | セイントオクトーバー | ゼロの使い魔 | ゼーガペイン | タイドラインブルー | タクティカルロア | ディスガイア | ドラゴノーツ | ドージンワーク | ナイトウィザード | ノエイン | バンブーブレイド | パピヨンローゼ | パンシャーヌ | パンプキンシザーズ | ヒロイック・エイジ | プリズムアーク | プリンセスプリンセス | プレイボール | ポリフォニカ | マジカノ | ヤッターマン | ラブ★コン | ラムネ | レンタルマギカ | ロケットガール | ロザリオとバンパイア | 乙女はお姉さまに恋してる | 京四郎と永遠の空 | 僕等がいた | 半分の月がのぼる空 | 吉永さん家のガーゴイル | 君が主で執事が俺で | 図書館戦争 | 地獄少女 | 地球へ… | 夜明け前より瑠璃色な | 夢使い | 大江戸ロケット | 大相撲 | 奏光のストレイン | 奥さまは魔法少女 | 妖奇士 | 姫様ご用心 | 少女チャングムの夢 | 少年陰陽師 | 彩雲国物語 | 怪物王女 | 日記・コラム・つぶやき | 月面兎兵器ミーナ | 浦和レッズ | 涼宮ハルヒ | 瀬戸の花嫁 | 灼眼のシャナ | 狼と香辛料 | 砂沙美 | 破天荒遊戯 | 神様家族 | 秘密 | 競馬 | 精霊の守り人 | | 経済・政治・国際 | 絶対少年 | 練馬大根ブラザーズ | 芸能・アイドル | 苺ましまろ | 落語天女 | 蟲師 | 西の善き魔女 | 読書 | 護くんに女神の祝福を | 貧乏姉妹物語 | 野球 | 銀盤カレイドスコープ | 銀色のオリンシス | 鍵姫物語 | 陰からマモル | 雪の女王 | 電脳コイル | 風のスティグマ | 風人物語 | COYOTE | N・H・Kにようこそ